すし久 @ 伊勢市

念願の伊勢うどんを堪能したオヤジ


しかし、うどん一杯で満足できるわけがなく、もっと伊勢グルメを求めておかげ横丁をウロウロ🐷

そしてオヤジの勘で「すし久」へブリ~ッツ💨




メニュー





伊勢のうまかモンといえば、伊勢エビ・アワビ・手こね寿司 etc....


しかし、伊勢エビは禁漁期間中で無し、アワビはここでなくても… 手こね寿司はカツオやけん… と悩んた挙げ句に決めたのは




うなぎのひつまぶし(笑)

この店の名物やし、これから暑くなるけん良かろ~モン🎵


うなぎ料理なので多少の待ち時間を覚悟してましたが、すばやいオペレーションで5分ほどで到着🎵




うなぎのひつまぶしの掟




そのまんま~🎵



タレがかなり控え目なようで…😅


海苔を乗せて




海苔の風味がします😅


ラストはお茶漬けで



あ~、これが一番うまかですなぁ🎵


『名物にうまいもの無し』と言いますが、最近オヤジが気付いたのは、

地元の味は地元の人にしか分からない。
分かりたかったら地元民になれ❗

という事。


楽しいお伊勢参りでした。

ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

焼麦弁当 by 中央軒

やっとこさラインバッカー団 高知本部に向かってるオヤジです 🚄


アジトから12時48分発の新幹線さくら554号での移動なので、久留米駅のキオスクで駅弁を買ってみました。


少数精鋭な品揃え(笑) の中からチョイスしたのは



焼麦弁当






『焼麦』ってなんやろか? と思いつつ買ったんですが、よ~く見てみたら蓋に「しゃおまい べんとう」とひらがなで書いてありました💧


中央軒のホームページで確認すると、大正2年、日本で最初に販売を開始した「かしわめし」と昭和31年発売の「焼麦」この九州を代表する、二つを同時に味わえる豪華な一折なんだそうです。




蓋オープン







かしわめしア~ップ






かしわめしの駅弁と言えば東筑軒の「折尾名物 かしわめし」がメジャーですが






かしわめしを駅弁として売り出したのは鳥栖駅の方が先というか、日本初なんだそうです。




焼麦(シューマイ)ア~ップ





シューマイって「焼売」って書くっちゃないと?って思ってたら、中国では、「麦(マイ)」でできたものを「焼(シャオ)」いたり蒸したりする料理を総称して「焼麦(シャオマイ)」と言うんだそうです。


昔、長崎本線の始発駅であった鳥栖。
昭和31年発売以来、親しまれてきた「焼麥(シャオマイ)」は、駅弁業界では東の「崎陽軒」 西の「中央軒」と呼ばれているそうです。


確かにオヤジが子供の頃、鳥栖のばあちゃんち(母方)に行った帰りに、親父がおやつ代わりに買ってくれたのを思い出しました。


あの頃はとっても美味しく感じたんですが、今となってはごくフツーの味。


しかも、よ~冷えとります(笑)


またチャンスがあれば、アジトから鳥栖駅までサイクリングがてら行ってみよっと🚲



ごちそうさまでした





ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

元祖 チキン南蛮 おぐら @ 宮崎市

ホークスの春季キャンプを見学した後、せっかく宮崎まで来たんだから何か宮崎グルメでも味わって帰ろう❗


宮崎の名物グルメといえば、「地鶏の炭火焼き」「釜揚げうどん」「肉巻きおにぎり」「レタス巻き」etc...


数々ある中でチョイスしたのは『チキン南蛮』🐔


それもせっかくですので、チキン南蛮の元祖(発祥)の店『おぐら 本店』に行ってみました。








勝手に食堂系な店をイメージしてたんですが、昭和の洋食屋さんかパーラーといった感じの店構えにちょっとびっくり。



メニュー







一応メニューを見てみたしたが、迷う事なくチキン南蛮をチョイスしました。


待ってる間に壁の貼ってある「チキン南蛮の由来」を読んでみると・・・





胸肉と魚の甘酢あんかけのを掛け合わせてみる。
さらにエビフライ用のタルタルソースをかけてみる事で、完成したんですね。



元祖 チキン南蛮 登場





写真では伝わり難いんですが、一枚分の胸肉がのってるので、なかなかのボリューム感です。



アップ~






付け合わせは、千切りキャベツにケチャップ味のスパゲッティで、お肉にはたっぷりとタルタルソースがかかっています🎵


こちらはやはり洋食屋さんらしく、チキンは一枚肉のままで出て来て、ナイフとフォークでカットしながらいただきす🍴



・・・💧

肉が固くてナイフで切れない💦


いや~な予感がしつつ、一口食べてみると、タレは酸味が抑えられててなかなかイイ感じで、タルタルソースもGood👍


ところが、ただでさえパサつき易い鶏胸肉をしっかりと揚げてしまってるせいで、さらに固くパっサパサに仕上がってます💀


パサつき易い胸肉をいかに上手く調理するかがプロの技だと思うんですが。


同席した人はウマイ❗と言ってたんで、たまたまオヤジの分だけだったのかもしれませんが、それが当たった人にはたまったもんじゃありません💨


もしこれが標準的なスタイルなら、オヤジにとっては高知のチキン南蛮の方が元祖をはるかに越えてバリうまに感じます。



今回はたまたまハズレだったと思いつつ


ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

高専ダゴ 荒尾本店 @ 熊本県荒尾市

やっと梅雨が明けたアジト地方。
これからは灼熱地獄との戦いの日々が続くのね~( ̄▽ ̄;)


最近お好み焼きがシリーズ化しちょっとしたマイブームになってますが、暑さも厳しくなるのでこれで一旦中止やなぁと思って選んだのが


高専ダゴ 荒尾本店 (新みつや)





荒尾市・大牟田市に姉妹店を合わせて6店あるお好み焼きの一大シンジケートです。

高専ダゴの「高専」とは有明高等専門学校のことで、「ダゴ」とはこちらの方言で団子とか小麦粉を練ったものを指します(違う恐い使われ方もしますが…)


【HPより】

昭和40年、先代が民家を改装して
学生食堂を作ったのがはじまりです。
近くの有明高等専門学校の学生さんに
安く、お腹一杯食べてもらおうと焼いた
お好み焼きは、いつしか皆様より
”高専ダゴ”の愛称で 親しまれるようになりました。


という事で突入





壁にかかってるメニューをチェックし、最近のオヤジなら『一番高いヤツを持って来い』的なバブリーな注文をするのですが、この店でそんな注文をするとトンでもない返り討ちにあうので、ミックスを注文しました



あつ~い鉄板の前で焼き上がりをじっと待つ・・・






目の前の壁にサイン色紙




どうやら大食い女王のアンジェラ佐藤(佐藤綾里)が来たみたいですね




お好み焼き ミックス入場





ソースはお店のオリジナル(自家製)で甘口と辛口があって甘口をチョイス。

店員さんが塗ってくれ、鰹節粉をかけてくれます。

青のりとマヨネーズは自分でヨカしこ♪





断面ア~ップ






「高専ダゴ」の一番高いメニューであり、名物なのがスペシャル(1530円)なんですが、これは縦30cm * 横50cm、重さが約3Kgもある超ビックサイズ(3人前だそうです)




ちなみにオヤジのミックスの大きさは




一番食べてた10代の頃でも一人で完食するのは困難ですな(笑)
そりゃあ大食い女王がわざわざ来るわけだ。



ところで肝心のお味の方はといいますと、生地に出しの味が無くてご家庭レベルというか、ウチで作った方が・・・


まっ学生さん向けですからネ


ごちそうさま




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

紅蘭亭 @ 熊本市

今日は熊本でお仕事でした。

久留米からだと、新幹線「さくら」なら1駅 、20分ほどで行けます






仕事は午後1時スタートなので、先ずは腹ごしらえ


熊本と言えば・・・


馬刺し


(拾い画像)


はまだ昼間だし・・・


熊本ラーメンで『桂花』




は、うまいんだけど気分じゃないし・・・


と、いつもの優柔不断な迷走があって、
やっと決めたのは未体験の麺『太平燕(タイピーエン)』


これは熊本でしか食べれんし、今まで食べた事がないけんね~



そして行ったのは1934年創業の老舗『紅蘭亭』





太平燕が生まれたのは1910年頃だそうで、当初は九州各地にあったようです。


この頃に中国・福建省から九州に渡ってきた華僑の方々が中華料理店などを営んでて、そのまかない料理として生まれたんだそうです。


が、時が経つにつれ、九州各地にあったのが廃れていって、熊本にだけ残ったようです。


ちょうどランチ時でしたが、例によってお一人様なので10分待ち位で席に着く事が出来ました


チャイナドレス姿の店員さんには目もくれず(笑)、メニューを見てみると、「冬限定 牡蠣入り太平燕」があったのですが、ここはやっぱり基本型のノーマルな太平燕&チャーハンにしました



先にチャーハン登場





店の雰囲気からすると、高級感のあるチャーハンが出てくるのかなと思ったら、ハム入りの庶民的なチャーハンでした。


味は良く言えば上品、正直に言えばぼや~っとした薄味でした。


テーブルに洋ごしょうしか置いてなくて残念



太平燕 登場




一見するとチャンポンに近い感じで、香りも鶏ガラ&豚骨スープのせいか、よく似た感じです。


ゆで玉子を揚げた「虎皮蛋(フーヒータン)」が印象的です。



麺リフト~




太平燕の麺は春雨なんで、キラキラ透明です。

また、春雨もよくあるデンプンを混ぜて作ったもんではなく緑豆100%だそうで、そのせいかもしれませんが、噛んだ時の食感がイイ感じです。



スープは鶏ガラ&豚骨で香りはイイんですが、思ったよりもかなりの薄味ですなぁ。


う~ん、やっぱりオヤジには何かもの足りない


兎にも角にも、ずっと気になっていた太平燕を自分の舌で確認できて良かった



ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

惨劇 ドリアンサイダー

先日、高知本部に戻るのでお土産を買いに東急ハンズに寄ったら、ご当地サイダー&ラムネの企画をやってまして、



(拾い画)




そんな、数ある中から サクラクレパスのラムネ 「ハタ クレパス ラムネ」






それと、おもしろ半分でドリアンサイダーを買って帰りました。







王様のフルーツと言われるドリアンですが、その特徴は強烈な臭い。

それ故にホテルや飛行機の中も持ち込みが禁止になっているとか


サイダーではありますが、ラインバッカー団初のドリアン体験となりました




隊長が蓋を開ける







隊長が匂いをかぐ






隊長、顔をしかめる






隊長が勇気をだして飲む







隊長が悶絶する






続けて団長と私も飲んで悶絶



噂には聞いてましたが、まさに



しかも、うがいしたり、歯磨きしても鼻の中に臭いがいつまでも残っとる~



危うくラインバッカー団が全滅するところでした



皆さんも一度お試しあれ





ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

ビアードパパ @西鉄福岡駅

土曜日はアジトを抜け出し、天神まで出かけての接待でした


お客さんとは天神ビルの地下にある某お店で待ち合わせたのですが、お客さんは何と大濠公園を約2時間(20km)をジョギングしてからこられたそうで・・・


一杯目の「生ビール大」を見事に一気飲み


何でもこの一杯のために水分を摂らずに走ってたそうで、それって体にイイのか悪いのか・・・

その気持ちはよ~くわかりますけどネ



接待も終わり、久留米まで帰ろうとお客さんと西鉄福岡駅へ向かい、コンコース(今は言わないかも?)から改札へ登って行くと、甘~い香りが漂ってきました。



その正体は




「できたて作りたて」で実演販売してくれるシュークリーム専門店の『ビアード・パパ』でした。


久留米市には無いそうで、お客さんが奥さんへのお土産用に買われ、何と私にも今日のお礼にと持たせて下さいました



頂いたのは、定番のカスタードクリームと、期間限定のピーチメルバ





アジトに着いてさっそくアイスコーヒーといっしよにいただきま~す




『ピーチメルバ』は、バニラアイスに桃のコンポートとフランボワーズソースを合わせたロンドン生まれのデザートなんだそうで、それをシュークリームで表現したものだそうです。


なかなかうまい


でも、日付が変わる頃だったんで、これも中年オヤジの体には良くありませんよね



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

天すけ (東京・高円寺)

この土日は仕事で、久しぶりの東京出張でした。


羽田空港に着いたらお巡りさんの姿がやたらと目につくなと思ったら、もうすぐオバマ大統領が来るそうで、そのための警備だったんですね。


身に覚えはないのですが、いつ職務質問をされるのかドキドキ・・・(笑)



土曜日の仕事も無事終わったところで晩ごはんは何にしようか?って事になりまして、一緒に行ってたお客さんの提案(かなり強めのリクエスト)で天ぷらを食べに行くことになりました。


お客さんの先導で品川から電車を乗り継いで着いたところは「高円寺」




駅を出て商店街の方へ数分歩くと、着きました!






中に入ると約10席のカウンターだけです。

目の前で揚げて貰う天ぷらなんて久しぶり~

どうせ会社の経費だから、コースにしようか単品アラカルトで攻めようかとメニューを見つつ考えていると、


『玉子天ぷら定食を二つ、一つはご飯大盛りね!』


お客さん、こっちを見てニッコリ


夢はついえたのでした



最初にエビ天登場



ここで大将が、
「はい、これから玉子を(割って)揚げま~す!
まず右手で、、、はい次に左手、、、最後に両手で!」
と、生玉子を片手割りで油に投入すると割った殻をポイっと後ろに投げ飛ばす





見事にゴミ箱へ!
ノリで拍手をしました

が、せっかくの大将のパフォーマンスにも東京の人は冷めた感じ・・・


お客さんはTVで見たこのパフォーマンスを生で見たかったんだそうで、私達だけで盛り上がってました。


半熟に揚がった玉子がごはんに乗せられて登場





冷めた態度だった他の客も、大盛りごはんには『すごい量だね~、本当に食べれるの?』と、これには反応する。(ただし、ひそひそと)


大将は、『ウチの大盛りは富士山盛りだからネ 』と嬉しそう


ここから、

キス、イカしそ




なす、かぼちゃ(撮り忘れ)


ピーマン、小エビのかき揚げ




どれも揚げたてでウマイ!


天つゆをご飯にしゅませ(染み込ませ)つつ、気がつけば大将自慢の富士山盛りご飯をペロリと完食してたのでした


あ~、大盛り禁止だったのに


ごちそうさまでした





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

牧のうどん 鳥栖店(鳥栖市)

今朝は雪が積もってたアジト付近



春はまだですかね~


お昼はあちこち美味しそうなものを探して回ってるくせに、晩ごはんはいつもスーパーの弁当や惣菜ばかりのオヤジです


そんなオヤジもたまに「今日はコレ」と発作的に食べたくなるもんがあります。


それは、『かしわ飯』

でも仕事から帰ってから作るのはさすがに面倒くさい・・・

それならと、会社の前を通りすぎ、隣町の鳥栖市にある『牧のうどん 鳥栖店』までドライブ





『かしわ飯弁当 400円』を買ったのでした。




さっそくアジトに戻って包みをほどくと、




あったか~いかしわ飯が登場


この弁当、たくあんと一緒にだしを取った後の昆布と鰹節で作った佃煮もそえられてます。




これだけじゃ味気ないんで、長崎産の新玉ねぎとエノキ、三陸産わかめで味噌汁(玉子入り)を素早く作って、アジフライも添えてみました。




かなり重量級なセットになってしまいました


でも、まいう~です♪


やっぱ牧のうどんのかしわ飯は間違いないバイ


ごちそうさまでした





にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

ふぐ

先週の事なんですが、私が企画したイベントがありまして、その打ち上で札幌から来て貰ったゲストをお連れして食事会をしました。


経費節減のおり、久しぶりの接待です


この季節の接待といえばやっぱり『ふぐ』が人気No.1ですね。






頼んだのはふぐ刺に始まって、唐揚げ、鍋と進んで最後は雑炊で締める一般的なコースです。



(拾い画)


予約していた店では大将に事前に相談してカウンター席にしました。


そこで大将がサービス精神を発揮し、目の前で「実況解説付き解体ショー」を実演してくれました。


美味しいふぐ料理と大将のナイスなパフォーマンスもあって、ゲストの方も大変喜んでくれました。


大将、ありがとう♪


『お・も・て・な・し』
ミッション・コンプリートです





と、まあ皆が間違いなく喜ぶ「ふぐ」ですが、実は・・・私にはふぐ刺の旨さがよくわからないんです


食事の席では場の空気を壊さないように「うまっ!」とか言ってるんですが、本当はいつ・どの店で食べてもぽん酢の味しか感じないんです


なのでいつも少しだけつまんで、後は皆さんどうぞ!ってやってます。


そして鍋。
これも巧みに春菊を避けながら一碗だけ貰い、後は皆さんどうぞ!です。


これにはちょっと腹黒い企みがあって、


皆さんは鍋をしっかり食べて満腹になる → 鍋にはうまい出汁が抽出される → 雑炊を作って貰ってもみんなお腹いっぱい → 雑炊おかわりし放題


私の勝利の方程式です


単にワガママなだけなんですが、幸いなことに「遠慮しい」とか言われます




これまで食べたふぐ料理の中で私が一番好きなのは『ふぐざく』です。




これは愛媛県の東部にある新居浜市の料亭「波満蝶(はまちょう)」発祥の料理で、ふぐの切り身、皮、ねぎ、カワハギの肝に薬味を加え、ポン酢で味つけされた一品、いや逸品です。


今では新居浜市の郷土料理になってます。



あ~食べたい




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

超私的ランキング (インスタントラーメン編)

全くの思い付きで何回続くかわかりませんが、『超私的ランキング』を 発表してみようかと・・・



そこで記念すべき第一回目のテーマは「インスタントラーメン」


エントリーしたのはこの7つ




この中での私のベスト3品はをカウンドダウン形式でご紹介しましょう



第3位

『マルタイ 棒ラーメン』





福岡県民の大定番。私が初めて料理(?)をしたのがこのラーメンです。
必ず一袋に入ってる2食分を、いっぺんに食べてしまう



続いて第2位

『サッポロ一番 塩ラーメン』





ラーメンに塩味があるというのを知った一品。
あっさりしたスープは泳ぎたいぐらい好きです!

実は初めてお店で塩ラーメンを食べたのは 5 ~ 6 年前で、愛媛の「りょう花」でした(汗)



そして、栄えある第1位は、


『サッポロ一番 みそラーメン』





これぞMy Best インスタントラーメン

何をトッピングしても合う!

私は約2分程で生玉子を落とし 半熟になったところで食べるのが好きです。
スープを濃い目にして、麺が食べ終わったらスープにご飯を投入し、残してた半熟玉子を溶かしてオジヤ風にしてコンプリートするのが何より至福の味わいです


今でこそ福岡でもいろんな味のラーメンが食べれるようになりましたが、約20年程前まではラーメンと言えば豚骨ラーメン以外の選択肢は殆どなくて、せいぜい餃子の王将か中華料理屋に醤油ラーメンくらいでしたから、隔世の感がありますね~。


最後に番外編のネタを・・・

先日スーパーに行ったら復刻版の『とっぱちからくさやんつきラーメン』が売られてました




これは、とっぱちからくさ・やんつきラーメンと区切って読みます。


簡単に訳すと、とっぱちから(=最初から) くさ(=さぁ) やんつき(=やみつき) ラーメンで「食べた一発目からやみつき(になる)ラーメン」って事になるのかな?


因みに、もう廃盤になってる『はかたんもんラーメン』




これの正式な名前は『はかたんもんはおうどうもん あおたけわってへこにかく ばってんラーメン』と長ったらしい。


これも簡単に訳すと、はかたんもん(=博多の人)は おうどうもん(=横道者、) あおたけわって(=青竹割って) へこ(=ふんどし) に かく(=履く)で、「博多の者が天下の横道者 (横着者)であることはいうまでもないことである。青竹をへし割ってふんどしにして締めてみせるぐらいの気概を持もってるぜ!」ぐらいの意味(らしい)


CMにインパクトはありましたが、地元民でも直ぐには理解できんネーミングでしたバイ


単身赴任オヤジの味方、インスタントラーメン万歳

初!フィッシュ&チップス

アジトからラインバッカー団 本部へ移動する際には博多駅で一旦下車してお土産やお弁当(駅弁じゃなくて)を買うんですが、今回はちょっと気になるお店があったので博多阪急の英国フェアを覗いてみました。





8階の催し物フロアーに行くと、紅茶やアフタヌーンティーのお菓子やティーセット、ジャム...etc.




これらをスルーしてたどり着いたのは、「The Bay」

イギリスのB級グルメ or ソウルフードのフィッシュ&チップスの店で、
何やら英国フィッシュ&チップス協会の2013年度英国No.1に選ばれたお店だそうす。




イギリスの料理と言えばマズイ料理として世界中に知られてますが、どれだけマズイんだろうと興味半分、冷やかし半分で買ってみる事にしました



フィッシュ&チップス 1260円


新幹線に乗って箱を開けた瞬間



「え、これだけ!?」と思ってしまいました
まあ、日本までシェフを連れて来てるし、材料にも妥協せずに水以外はイギリスから輸入しらしいんで、これくらいのお値段になるのも仕方ないのかもしれんですね。


タルタルソースとレモンが付いてますが、店員さんがお好みでビネガーをかけてくれると言うので、ヨカしこ(適当に)かけてもらいました。


お初のフィッシュ&チップスの感想ですが、フィッシュはごく普通の白身フライの味。チップス(フライドポテト)は塩気のない揚げたジャガイモでした


後で知ったんですが、客が卓上に置いてある調味料で好きに味付けするのがイギリス流だそうで、それならビネガーだけじゃなく塩も足せるようにして欲しかったな。


それにしても、魚やポテト小麦粉やオイルに至るまで 材料にとことんこだわっているそうだけど、これならマックのフィレオフィッシュとポテトのセットの方が良かったかも・・・


と、こんな事もあろうかとこっそり用意してたケンタのチキンフィレオを食べるオヤジでした

イカ飯

8月はラインバッカー団 高知本部へ週末毎に行ってました。

いつも移動するパターンは、アジトを18:20頃に出る新幹線で博多駅へ、一旦下車してお土産、スーパーで弁当を買って再び新幹線&特急南風で高知本部へ、、、

到着するのは日付が変わって0:30頃になります。

アジトへ戻るのも逆パターンで、列車の移動中にkioskで買った弁当を食べてます。

列車の移動と言えば『駅弁』なんでしょうが、私に一つ1000円の駅弁は手が出ませんし、仮に買ったとしてもちょっと量が足りましぇ~ん

と、今回は昼間に奥さんの買い物があったので高知大丸へ行き店内を歩いていると



ついでに覗いてみると、東北6県の美味しそうなもんがずらり!






実演販売してる店からは食欲をそそる匂いが

色々と試食しながら楽しく回遊し、娘は大好物のずんだ餅をゲット



パックに残ったずんだ餡をご飯にかけて食べたい!
な~んて言ってました

私もアジトへ戻る列車で食べる弁当に牛たん弁当を買おうかと思ったんですが、値段と量のバランスからパスしました。

その様子を察した奥さんが、青森のお店のイカ飯を買って持たせてくれました



よくレトルトパックで売ってるものと違ってかなりのサイズです。

パックを開けるとまず縁日のイカ焼きのような香りがします。

一口食べてみると味はまさにイカ焼き。

中のごはんはもち米で食べごたえも十分です

できたらもうちょっとタレが多めだったらよかったかな

初のイカ飯、まいう~でした!

私が行った日本の北限は友人の結婚式で行った栃木県の那須塩原で、東北地方へはまだ行った事がありません。

いつか、できれば早いうちに行ってみたいですね

ごちそうさまでした

潜入!久留米3大B級グルメ イベント

2月16~17日 アジト近くの六角堂広場で「ありがとう六角堂!久留米3大B級グルメが集結!!」が開催されているとのタレこみ情報があり、潜入捜査に出かけてきました 


        tn2.jpg tn.jpg


この企画は、久留米市総合都市プラザ整備事業(つまり再開発事業)に伴って、六角堂広場と併設の市民ギャラリーの営業が2月末日で終了し3月中に取り壊されるので、「B級グルメの聖地久留米実行委員会」 が企画して、「久留米ラーメン会」「久留 米焼きとり文化振興会」「筑後うどん振興会」の3団体が、初めて一同に集まるものらしい。


さっそく潜入開始・・・

        tn16.jpg


イベント広場に入ると、ラーメン・焼き飯・焼き鳥・うどん・飲み物(ビール等)が出店している。

tn15.jpg tn14.jpg tn7.jpg

tn6.jpg tn3.jpg


タレこみの情報通り「ラーメン会」は、モヒカンラーメン・本田商店・南京千両の3店舗のスープや麺をミックスさせたオリジナルの「コラボラーメン」(500円)と久留米焼きめし(500円)を提供。「焼きとり文化振興会」は、ダルムや豚バラといった焼き鳥セット(5本500円、3本300円)とパンにはさんだ「焼きとりドッグ」(350円)などを販売。「うどん振興会」は、やや小ぶりの丸天ごぼう天入りうどん(300円)を出していた。


しばし考え、ラーメンと焼き飯にターゲットを絞り込み潜入囮捜査を決行!


これが押収した証拠品だ。

tn11.jpg tn13.jpg tn12.jpg 
 

モヒカンラーメン・本田商店・南京千両のコラボラーメンを簡易鑑定してみると、麺はその縮れ方から南京千両のものと判断される。またスープとチャーシューは鑑識に回して詳細を鑑定中だが、チャーシューはその形状の違いから2店のものを使用していると思われ、のりの上にトッピングされている赤いペーストはその手口からモヒカンラーメンのものではないかと推察される。

次に焼き飯。

見た目の色合いは食欲を誘うと言われる赤・黄・緑を使用する巧妙な仕掛けをしている。
味はなかなか大したもので結構うまい!久留米でも1・2を争う味だ!!


と、ここで潜入囮捜査を妨害しようとする事態が発生!

店員に言われるがまま、差し出された2本の箸のうち1本を引くと赤い印がついていた。
ヤバイと思いつつ、次の抽選箱と書かれたナゾの箱から紙を1枚取り出し店員に渡すと、
店員の顔色が変わり、店長を呼びに行った・・・

「いかん、バレたか!?」と内心あせりながら残された紙を見てみると

       tn22.jpg


「店長との握手券」と書いてある。

手を差し出したところで手錠を掛けられるのか?それとも記念撮影と言って顔写真を取られるのか?
すばやく辺りを見回し逃げ道を確認する。

しかし、愛想のイイ店長が笑顔でやってきて「私でスイマセンねぇ」と握手をしただけで開放された。

こんな場面でゴルゴなら握手などしなかっただろうから、私もまだまだですな

他にも潜入したかったのですが、捜査費用が底をついたため、ここで捜査はやむなく終了。

それからアジトに戻る途中で本当のトラップにかかってしまった事に気付いた。

異常に喉が渇くのだ

久留米ラーメンのスープはうまいからと調子にのって飲み干すと、水無しではいられない。

それは既に経験済みだったのに・・・



またタレこみ情報があれば潜入捜査を敢行したいと思います



以下、読売新聞より(オヤジの戯言)


六角堂広場は、市が約29億4000万円を投じ、2003年6月にオープン。音楽や飲食関係など様々なイベントに利用され、中心市街地の集客機能を担う核施設だった。年間来場者数は、08年度には約22万8000人 に上った。
⇒そんなに金かかっている様には見えないし

一方、09年2月には隣接区画の久留米井筒屋が閉店。このため、市は老朽化が進んでいる市民会館の代替施設として、六角堂広場と井筒屋跡地を一体的に整備し、大小のホールなどを備えた同プラザを建設する計画を打ち出した。
⇒また必要以上に税金を投じるのだろう

広場の商業棟では、飲食店など7店舗が営業していたが、昨年末までに退居が完了。市は新年度に入ってから囲いを設け、解体作業に着手する。新たに整備する広場には屋根を設け、天候に左右されずに利用できるようにする。
⇒今の時代、敷地に駐車場もないと来場者は増えないと思うが・・・

市は当初、同プラザの完成時期を14年度末としていたが、基本設計の作業に遅れが生じたため、15年度に約3か月 間ずれ込む見通しとなった。市は工事期 間中に開催するイベントの代替場所として、周辺の東町公園や西鉄久留米駅東口広場、商店街のアーケード内などを利用 してもらう方針。

⇒いつも思うんだけど、役所が建物などを作ると民間企業が発注する金額よりもナゼか資材単価とかが割高なんだよね

グリル清起(大阪市)

一日目の研修が終わりました。

ならば皆でパーっと飲みに と行きたいところですが、そこは未だ明日もあるのでおとなしく・・・


有志数名で晩メシを食べに行く事にしました(もちろんアルコール抜き)


そしたら、ドコ行くぅ?


近所じゃ面白くないので、きたなトランで紹介されてたトコに行ってみることにしました

お好み焼きにするか、ハンバーグにするかで話しをしたけど、あっさりハンバーグに決定


地下鉄御堂筋線なんばで降りて、



気をつけないと店を通りすぎてしまうらしいからとキョロキョロしながら歩いてると、あっさりと見つかりました






どんだけ汚いか、妙な期待をしつつ店に入ると・・・

古いけどそんなに汚いって感じじゃあなかった


さて、いつもの私ならここでメニューを見ながら悩むとこだけど、今日は違う

迷わずハンバーグとライス(おかわり自由)を注文


待つこと約10分

来ました





写真じゃわかり難いですが、ハンバーグがけっこうデカイ
たぶん200gはありそう


先ずは何も付けずに一口・・・

ちょっと肉汁が足りないかな


店オリジナルの付けダレで食べてみると、





まぁまぁやねぇ


期待しすぎだったのか


決してマズくはないけど、大してウマい訳でもない。


ただ、お腹はいっぱいになった




明日はお好み焼きに行く予定ですが、リベンジなるか

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム