龍あん @ 尼崎市

以前「九州のみならず全国にご当地チャンポンがある」と書いてたくせに、すっかり忘れてたオヤジ f(^_^;

尼崎市のランチスポットを探してる時に「ご当地チャンポン」があるのを思い出して、さっそくGO 🚙💨


龍あん





『尼崎チャンポン』の特徴は?


あんかけスタイルのチャンポンが尼崎流

高度経済成長期の集団就職により九州から伝わった(?)チャンポンに、工場で働く人達の食欲をみたすため、尼崎のお店では「あん」をかけたといわれる。
様々な文化が交わる産業都市尼崎という、地域性から生まれたチャンポンです。

尼崎商工会議所青年部(「尼崎あんかけチャンポン」プロジェクト事務局)


なるほど『あんかけ』が特徴で、それ以外のお約束はないみたいで、かなり自由度が高いようです。

協賛店は23店あるみたいで、各店でそれぞれの個性があるとでしょうなぁ🎵


尼崎チャンポン セット 到着🎵




チャンポンにズームイン



見た目の色合いから、どうやら醤油ベースのようです。

具材はキャベツじゃなくて白菜、人参、キクラゲ に豚肉、えび(1尾) etc.


麺リフト~🎵




麺はチャンポン麺ではなくて中華そば

あんのトロみが強いんで、麺がなかなか挙がりませ~ん(笑)

味も長崎チャンポンの進化系ではなく、独自の進化を遂げてて、限りなく「あんかけ五目そば(ラーメン)」です。


チャーハン




焼き飯よりのチャーハンはハムの香りが豊かな家庭的な味ですね。


初の尼崎チャンポン
ごちそうさまでした


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

中央軒 @ 大阪市梅田

大阪にやって来て間もなく半年になろうとしています。


少しでも早く大阪(関西)に馴染もうとしてますが、やっぱり時々ソウルフードが恋しくなったりもします😆


しかし、博多&長浜ラーメンはあまりにも味がわかりすぎてて、また今まで色んな赴任先で散々騙されてきた経験から、こちらでは絶対に口にしません。


例えば三宮の駅前にあるこんな店




同じ店で「久留米」「博多」「長浜」という全然違う三種類のラーメンを掲げてる店なんて、絶対にありえませんけん💨💨

言うなれば「マクドナルド・ロッテリア・モスバーガー」を同じ店で作ってると書いてある様なモンで、かなりアヤシイにおいがします。
(ある意味、潜入レポしたいかも(笑))



ここはさておき、「ちゃんぽん」ならまだ許容範囲は広いので、大阪では老舗の『中央軒』に行ってみました。




入店前にサンプルでチェック




すぐに壁の前のお一人様席に案内され、目の前に貼られたメニューを改めてチェック




ちゃんぽん or 皿うどん でちょっと迷いましたが、ちゃんぽん+半チャーハン のセットをオーダーしました。


待つこと暫く… 到着🎵




と、ちゃんぽんの見た目に若干の違和感が・・・???




カレーだけじゃなく、ちゃんぽんにも生卵かい💨(笑)


気を取り直して、スープ




なかなかイイ色合いをしてますが、味は良く言えば万人ウケしそうな、リンガーハット寄りな感じ。

オヤジにはこくが感じられないぼや~っとした味で、もう少し海鮮や練り物のダシが欲しいところです。


麺リフト~🎵




たぶんスープは吸わせてるんだろうけど、ちょっとヤワすぎやねぇ(´д`|||)


生卵を混ぜてみると




う~~ん、オレはいらんバイ…💧


チャーハン




これは王道の味。
フルサイズでもイイかな🎵


今回はちょっと残念でしたが、まぁしゃぁないか。


ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

太洋軒 久福木店 @ 大牟田市

また後日に詳しくご報告しますが、オヤジの2015年度のシメの一杯を飾るべく向かったのは・・・



太洋軒 久福木店






今回は珍しく、席についてメニューをじっくり眺めてみました。






そして選んだのが『ミソチャンポン』


オヤジが味噌チャンポンなるものの存在を知ったのは、大牟田市の担当になった4年前。


40数年、チャンポンと言えばノーマルな白いスープの「長崎チャンポン」しか知らなかったオヤジは、かなりの衝撃を受けました。

大牟田で何軒かのミソチャンポンを食べ比べてみたんですが、このお店が一番オヤジの口(バカ舌)にマッチしてます。



ミソチャンポン 到着🎵






今日も褐色感が全開です😆


ズームイン





味噌ラーメンと同様に、味噌の種類や濃度などお店ごとに個性があるんですが、オヤジはここの濃ゆいスープにハマりました👍



麺リフト~🎵





スープ以外はノーマルなチャンポンと同じなので、麺は丼の下で固まってます(笑)

ほんと、あと一手間かけるだけでもっと美味くなるのに残念💔


ナニはともあれ2015年度のシメの一杯を堪能しました。


あ~おいしかった😋🍴💕


ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

太洋軒 久福木店 @ 大牟田市

今さら「焼け石に水」かと思いつつも、野菜不足を補おうと、ちゃんぽんを食べに『太洋軒 久福木店』へGO



(前回のネタ写真)


いつもならメニューも見ずにノーマルなちゃんぽんを頼むんですが、今回は気まぐれで久々に『ミソちゃんぽん』にしました。



待ってる間にマンガの棚を物色してると隊長ご推薦の『ハイキュー!!』を見つけてパラパラ・・・





1巻の半分ぐらいまで読んだんですが、中々おもしろい🎵
時間が出来たら続きを読もっと👍



ミソちゃんぽん 到着





見た目でノーマルなちゃんぽんとの違いはスープの色





いかにも『味噌』らしい茶色にスープ。
しかもトロみがあって濃厚な印象です。


が、ここは九州。
赤味噌ベースでしょっぱそうですが、程好いコクと甘さに仕上がってます😁



麺リフト~🎵






標準的な太さの麺です。


このお店に一点だけお願いするとしたら、野菜の下にある麺が固まってしまってるので、盛り付けの際に麺とスープを一度馴染ませて欲しいですね。


個人的には大牟田市のちゃんぽんで一番お気に入りのお店です。



ごちそうさまでした






ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

野菜たっぷり皿うどん in リンガーハット @ 大牟田市

梅雨の晴れ間は不快指数が一気に上がりますね(>_<)

しかも今日のアジト地方は35℃
梅雨明けがちょっと恐ろしい気がしてます



ちょっと前ですが、久しぶりに「長崎ちゃんぽん リンガーハット」に行って来ました。





ここに来たら食べるのは「ちゃんぽん」か「皿うどん」の二択しかありません。


ちょっとだけ迷ったんですが、普段の野菜不足を考えて『野菜たっぷり皿うどん』に決定


野菜が通常の1.5倍の367gとたっぷりです。







麺は極細の揚げ麺
かなりのパリパリ具合です。






今回は「麺リフト~♪」はありません(笑)



さて、ここで問題です


1、皿うどんに何かける?

2、皿うどんはいつ食べる?



1の答え

皿うどんと一緒に「しょうがドレッシング」と「柚子ドレッシング」がついて来ましたが、コンサバ系な(笑) オヤジは迷う事なく「ソース」をかけます





2の答え

麺を少し崩しながら、あんをゆっくりとなじませ、約8割がしな~っとなってから食べます



「パリパリの麺がイイ」とか「酢をかける」など皆さんなりの好みやこだわり、勝利の方程式があるんでしょうネ


おいしかった
ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

井手ちゃんぽん 天神店 @ 福岡市

「ちゃんぽん」といえば長崎ですが、そこから各地へ広がる課程で独自の進化をとげた「ご当地ちゃんぽん」があります。


ご当地ちゃんぽんは、三大聖地の「長崎」「小浜」「天草」や九州地方を中心に、せいぜい西日本ぐらいかなと思ったら、何と北海道の網走にもあるとか!?


そして、「全国ご当地ちゃんぽん連絡協議会」という組織もあって、ご当地ちゃんぽんのイベントも開催されてるようで、今年は愛媛県の八幡浜市で開催されるようです。


いやはやびっくりしました


長崎県の隣の佐賀県武雄市にもご当地ちゃんぽんがあって、今回はその代表格の『井手ちゃんぽん』を調査すべく潜入してきました。(本店といいたいところですが、今回は捜査費用の関係で福岡天神店になりました )


明治通りの福岡銀行本店と福岡証券取引所の間を昭和通りに向かって行くと右手にあります。





ちゃんぽん屋とは思えないシャレオツな外観です。


店内に潜入するとオヤジの最大の敵「券売機」が





が、事前のタレコミ情報を元にスムーズに『特製ちゃんぽん 並』をポチっと押して見事クリア


カウンターに座って待ってる間に調味料チェック





ぽん酢・ラー油・ソース・コショウetc.
なぜかカレー粉

どれば使ったらいいとかいな


特製ちゃんぽん 登場





ノーマルとの違いは、噂の大量のキクラゲと半茹での卵がトッピングされてる事。





撮影テクのせいで分かりにくいですが、かなりかさ高く盛られてて、野菜のたっぷり感が伝わってきます。


たっぷり野菜をかき分けて、麺リフト~





ちゃんぽんの麺としては標準的な太さです。


スープは豚骨らしいのですが、ギトギト感もなく比較的あっさりしてます。
具材に魚介類が入ってないせいか、長崎ちゃんぽんとはまた違った味ですね


機会があれば武雄市の本店で食べてみたいですネ。


ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

長崎亭 本店 (福岡市)

日曜日は結構曇ってて雨が降りそう!
でも降らない・・・

しかもしっかり日焼けしてました



福岡市西区にヤボ用があって出かけてたんですが、ついでに腹ごしらえをしようと『長崎亭』の本店に立ち寄りました。






久留米や大牟田でもチャンポンを出す店はいくつかあって、気に入ってる店もあるんですが、子供の頃に近所のラーメン屋にあったクリーミーで少し甘口なスープのチャンポンとなかなか再会できないのでウマイとの情報があれば積極的にチャレンジしてます。



ここはネットで調べてみるとかなりの高評価なのでずっと機会をうかがってました



駐車場は満車で、店内にも何組か待っているお客さんがいたのですが、お一人様なのですぐにカウンター席に座れました



噂通りの店員の対応はさておき、当然チャンポンを注文です。

そして自分だけ水が出してもらえなくても腹かいたりしませんバイ








キャベツ・人参・もやし、キクラゲが入ってるのは珍しいかな?

あとはイカ・豚肉で、チャンポンの特徴といえる赤いカマボコは気持ち程度



スープはあっさりと聞いていたけど、私には結構脂が強い気がしました。



アジトからも遠いし、わざわざ並ぶ程の味でもないので、またいつの日か機会があれば・・・ ってことで



ごちそうさま






ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

光華楼 エマックス店(久留米市)

飛び石連休の月曜日。
いつもならすかさず有給休暇をとるのですが、おバカな上司が周りの都合も考えず、しかもどうでもイイような仕事を入れてきてくれたおかげで、4連休の野望は見事に打ち砕かれたオヤジです。


それならストレス発散に(笑)ガッツリ昼メシを食おう!と同僚と連れ立って西鉄久留米駅にある食堂街「味のタウン」にある『光華楼』にランチを食べにいきました。





「光華楼」は、かつて“九州三大ちゃんぽん”は「長崎の四海楼」・「福岡の福新楼」・「久留米の光華楼」と評されたほどの有名店です。


という事で注文は「ちゃんぽん」&「焼き飯」にしました


ところで、ご存知の方も多いでしょうが「ちゃんぽん」は、1899年(明治32年)創業の長崎のn超有名な中華料理店「四海楼」で、長崎に渡航してくる華僑や留学生に安くて栄養のあるものを食べさせたいとの想いから、福建省の「中華」と、長崎の野菜・肉・魚介類などの「和」の素材を融合させて作ったのが始まりです。


そんな長崎生まれの「ちゃんぽん」がどのようにして久留米に伝わったのかというと、中国で漢方医だった創業者が久留米に来て、最初は漢方医をしていたんですが、医食同源の考えから体に良い食べ物を食べさせようと大正6年(1917年)に中華料理店をオープンしたのが『光華楼』だそうで、長崎の「四海楼」とは縁戚関係にあったのでレシピを教えてもらったんだそうです。



なのでもうすぐ100年。





100年分の一杯をいただきま~す♪



スープはかなりあっさり目です。
具材にマッシュルームが入っててビックリ!

また、このお店の功績として、久留米ラーメンの元祖である「南京千両」のご夫妻が開業する際に『光華楼』に通って、ラーメンの味の研究をしたそうで、その後の久留米ラーメンにも影響を与えたともいわれています。


焼き飯登場!




久留米の焼き飯は塩辛い店が多いんですが、ここの店は程よい味付け&ご飯がパラパラでなかなかうまい。


「久留米焼飯」がラーメン屋で流行っていますが、光華楼の社長曰く、戦前の久留米に中華料理店は光華楼しかなくて、中国の楊州炒飯-光華楼の五目焼飯-久留米食堂系焼き飯-清陽軒の焼き飯へと発展したのだそうです。


久留米のラーメンと焼き飯はこの『光華楼』なしには語れないんですね





「ちゃんぽん」で思い出したんですが、私が新入社員として愛媛県に配属され、担当したのが八幡浜市でした。


そこでお昼に食堂に入ると「ちゃんぽん」があったので注文したら・・・





五目ラーメンが出てきてびっくり

これはこれでうまかったんですが、すごいカルチャーショックを受けました


今じゃ町おこしの一環で盛り上がってます





全国的にもご当地ちゃんぽんがあるようで、ぜひ味わってみたいですね。





ごちそうさまでした




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

太洋軒(大牟田市)

明日から三連休♪
今日は定時であがって本部へ帰るぜ


となるハズが、明日のイベントをやる人手が足りないからと急遽手伝うことに・・・


以前からこの日は手伝えないと言ってあり、回りの了解も取ってたのに



むしゃくしゃする時は食べるにかぎるよ~

と言うわけで大牟田市久福木にある「太洋軒 久福木店」にチャンポンを食べに行きました。






最近のお昼といえば、ごぼう天うどんばかりだったのでチャンポンは久しぶりです♪



ここのチャンポンはキャベツがシャッキリしてるのにスープがしみててかなりうまい


贅沢を言えばイカがもうちょっと入ってればなおヨシです。

それと、ウスターソースも

何はともあれ、お腹がいっぱいになったんで、気持ちを切り替えてしっかり働きますよ~

リンガーハット 福岡筑後店(筑後市)

ドーモ SBホークスのチャンピオンシリーズ制覇を願ってるラインバッカーです。


ラーメン巡礼と同時並行してちゃんぽん巡礼もしてますが、今回は『長崎ちゃんぽん リンガーハット』に行ってみました。




あえてチェーン店をチョイスしたのは、店を選ぶ時間がなかったのと、長崎系のちゃんぽんが食べたかったから。

リンガーハットに入るのってたぶん25年ぶりくらい(もっとかも!?)


メニューをみると、セットには全てギョーザがついてる様なんでパス。


ちょっと悩んだけど、「野菜たっぷりちゃんぽん」をチョイスしました。




「野菜たっぷり~」には何やら2種類のドレッシングがついてるようですが、そこは敢えて無視して王道のウスターソースをかける事にしました





一口食べて・・・???

野菜が水っぽくて味がしない


忘れてました!リンガーハットは具材を炒めた後に麺といっしょにスープで煮込んで作るのではなく、全て別々に茹でて作るんだった!!


だから野菜や麺にスープがしみてなくて水っぽいんでした。


完全にミスチョイスでした

はやく長崎系のうまいちゃんぽん屋を見つけなくっちゃ

佐賀軒ちゃんぽん(筑後市)

単身赴任で不足しがちな野菜を補うべく、お昼にちゃんぽんを食べる事もしばしば。


基本的には『ちゃんぽんセンター』に行くんですが、たまには違う店にもチャレンジしてみよう!と筑後市にある『佐賀軒ちゃんぽん』筑後店 に行ってみました。



この店は佐賀県の老舗有名ちゃんぽん店『井手ちゃんぽん』の流れをうけてる店のようです。

と言っても、食べたことがありませんが(^_^;)


初めてなのでスタンダードなちゃんぽんをチョイスしました。





こう写すとフツーのちゃんぽんのようですが、角度をかえると野菜のボリュームがわかるかと思います。




かなりの野菜の量です!

一口食べてみると・・・

あらら、営業マンの敵 ニンニクが入ってますねぇ...

とりあえず後でFRISKのお世話になろうと、ワシワシ食べたんですが、スープの味が一般的なちゃんぽんと違って何かもの足りない。

具材をよく見てみるとシーフードが入ってません。そのせいかうまみが足りない感じがしました


久留米風や佐賀風、まだアップしてませんが大牟田風のちゃんぽんもイイけど、そろそろ正統派の "長崎ちゃんぽん" が食べたいな


とりあえず ごちそうさまでした

ちゃんぽんセンター2(久留米市)

ここへは久留米市に赴任してからだいたい月2回のペースで通ってます。



最近ハマってるのが『皿ちゃんぽん』です。


最初にメニューで見つけたときは、皿うどんの様なものを想像して注文してみたんですが、やってきた実物を見てびっくり!




まさに『皿ちゃんぽん』です!

写真の撮り方が下手なんで違いが分かりにくいですが・・・これが『ちゃんぽん』です



使われてる具材はちゃんぽんと同じなんですが、中華の焼きそば風になってます。

もうしばらくはコレが続きそうです

うまかった ごちそうさま~

ちゃんぽんセンター(久留米市)

久留米に赴任して5日が経ちました。


仕事は、前任者から引き継ぎを受けてる最中なんで、まぁボチボチと・・・(笑)


単身赴任生活を送る上での問題の一つが「食事」、特に野菜不足が心配です。


しか~し、それを解決する食べ物がありました


「ちゃんぽん」です!


ちゃんぽんは元々、栄養不足の学生さんのために考え出されたと言う説があるものだけに、中年のオヤジの栄養不足も補ってくれるはず!?


と言うことで、今日のお昼は「ちゃんぽんセンター」に行って来ました!






11時半頃に行ったんですが、既に7~8割ぐらいの席がうまってました。かなりの人気店みたいですね


メニューを見てみると、ちゃんぽんも「久留米ちゃんぽん」の他に「味噌ちゃんぽん」や定食なんかもあってかなり充実してます。


最初は定番の「久留米ちゃんぽん」にしようと思ったんですが、野菜不足を一気に取り戻そうと「野菜たっぷりちゃんぽん」にしました(笑)





この野菜のたっぷり具合、なかなかの強敵で、食べてもなかなか減らない(汗)


でもめちゃくちゃ美味かったんで、しっかり残さず食べました!


今夜は「味噌ちゃんぽん」にしてみようっと♪

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム