牧のうどん 博多バスターミナル店 @ 福岡市博多区

少し(?)間延びしてしまいましたが、オヤジ in 福岡 のラストです😅


博多駅から新幹線で帰る前にバスターミナルへ

なぜならそこには「牧のうどん」があるけんタイ❗

と意気込んでBF1へ




なれたつもりで店内に入ると『食券を買って下さい』との事…😱




メニューは決まってるのに、例によって目的のボタンを見つけるのに四苦八苦💦

やっと食券を買って着席


ほとんど待つこと無くうどん到着🎵




オヤジの大好きな 肉・ごぼ天・丸天 のうちの2つが合わさった「肉 ごぼ天 うどん」です。


ア~ップ




と、のんびり撮影してると麺が汁を吸ってしまうので・・・

麺 リフト~🎵




コシ無しふわふわの麺をすすり「やっぱこれバイ🎵」と心の中でガッツポーズ✌


スープ




黄金色の汁はやっぱりうま~🎵

麺が汁を吸ってしまったら、うどんと一緒にやって来るヤカンのスープを注ぎ足して下さいませ(笑)




久しぶりのうどんはうまかった~🎵


あっ、それと帰りに「かしわ飯弁当」を買って帰りました




鳥栖店の様な茶碗2杯分よりは少なめだったのは残念でしたが、味は変わらずバリうまでした👍


いやはや、怒涛の1泊2日の福岡ツアーでしたが、三大ソウルフードも食べれたし、ヨカ旅でした。


ごちそうさまでした


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


うどんや ふくすけ @ 伊勢市

念願のお伊勢参りを果たしたオヤジ

内宮に隣接したおかげ横丁へGO💨




こちらは江戸時代末期から明治初期の頃の門前町の町並みを再現したスポットだそうです。


空腹を抑えつつ、何軒かのめぼしい店を巡ってみたのですが、どこも大行列💦

メインの通りから横へ入ってみたら、何だか良さげなお店を見つけたのでブリ~ッツ💨


うどんや ふくすけ




うどんといえば、讃岐・稲庭・水沢・博多 etc.... と全国各地に地元うどんがありますが、




伊勢といえば「伊勢うどん」

うどん愛好家のオヤジとしては、ぜひ味わっておきたい一品です。




ちょっと無愛想なお姉さんに戸惑いつつ、迷わず伊勢うどんをオーダーしました💦


伊勢うどん 到着🎵




噂通りのフォルム。
濃褐色のだしが、ちょっと恐ろしさを醸し出してます。




麺 リフト~🎵




太い麺はふわふわ&やわやわで、『コシ』なるものは一切見当たりません🎵

オヤジは「うどんにコシはいらん」土地福岡ケンミンなので、この麺は大ヒット👍

だしも色は濃ゆいですが、だしの風味が効いててとてもあっさりしてます。

これなら3玉ぐらいペロリといけそう🎵


初の伊勢うどん
ごちそうさまでした


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

うさみ亭マツバヤ @ 心斎橋

オヤジはうどんが大好き❤


一言でうどんと言っても、素・月見・肉・天ぷら etc.と色々ありますが、「ごぼう天うどん」が一番好きでございます🎵


しか~し、大阪に来た以上いつまでも「ごぼう天うどん」に未練タラタラではいかん❗


ここ大阪でうどんと言えば「きつねうどん」やろって事で、タレ込み情報を元に心斎橋へと向かったのでした。






心斎橋筋のアーケードを抜けてたどり着いたのは、


『うさみ亭マツバヤ』






何でもこのお店が「きつねうどん」発祥の店なんだそうです。


と思う訳で「きつねうどん」とナゼか「親子丼」をオーダー



待ってる間のテーブル調味料チェック





七味唐辛子オンリーです。



「きつねうどん」登場🎵





第一印象は、「出し汁が黒い💦」

大阪は福岡同様に黄金色系と思ってたので、その色に軽い衝撃を受けました😅

味はかつお節が効いてるけど、辛さはありません。



麺リフト~🎵





表面はしっかりしてますがコシが無い、なかなかオヤジ好みな柔麺です。


元祖きつね





しっかりと味がついてます(笑)



親子丼






こちらはノーコメントで・・・㊙



思いおこせば、豚骨ラーメン発祥店の「南京千両」もそうでしたが、発祥の店って意外にフツーなんですよね。


「最初に考案した」のはホント素晴らしい事で敬意を表します。


が、そこから更に旨いもんへと進化させて行った各店の努力もスゴいと思います。



ごちそうさまでした





ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

立花うどん @ 久留米市

先週末、福岡で日本一早い桜の開花宣言が出され、春が来ました🌸❗


その一方で『春の天気は三寒四温』の言葉の通り、暖かさは長くは続きませんねぇ。


ここんとこ食べ物ネタばかりなので、違うネタでも・・・と思ったんですが、ありましぇん(笑)



立花うどん





毎日お店の前は通ってるんですが、入店となると2012年11月以来になります。


その時は「ごほう天うどん」と「肉丼」だったんですが、今回は低炭水化物ランチと言うことで(笑)、人気No.1の「肉ごほう天うどん」にしました。



待って間にテーブル調味料チェ~ック





こしょう(唐辛子)と昆布の佃煮



ほとんど待つことなく「肉ごほう天うどん」 到着🎵





オヤジが大好きなツートップにテンションが上がります⤴⤴


ごほう天 ア~ップ





白い衣を纏ったごほうは、いとくはし❤



肉 ア~ップ





若かりし頃は うどん = 肉うどん だったんですが、ごほう天のおいしさに魅せられてからは、 うどん = ごほ天うどん になってます。


甘い味付けのお肉はやっぱうまか~👍



麺リフト~🎵





もちもちつるっとした麺もスープとよく絡んでうまかですバイ。



あ~おいしかった😋🍴💕

ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

牧のうどん 鳥栖店 @ 鳥栖市

福岡の三大ソールフードの一角をなすと言われてる『牧のうどん』


そう言えば「かしわめしのお弁当」をテイクアウトするばかりで、肝心のうどんを長いこと食べてなかったのに気が付いたオヤジです💦



という事で、今回は久々にうどんを食べに、アジトから一番近い鳥栖店に行って来ました。







カウンター席に座ると、さっそく店員さんが注文を聞きに来てくれたので、迷わず『ごぼう天うどん 』と『かしわめし』をオーダーしました✌







牧のうどんでは、軟めん・中めん・硬めん と麺の硬さ(やわらかさ)を選ぶ事ができ、オヤジは「中めん」をチョイスしました。



待ってる間のテーブル調味料チェ~ック







こしょう(唐辛子)と、オヤジには不要な(笑)入れ放題のネギが置いてあります。



ごぼう天うどん 到着🎵






それと一緒に牧のうどんのマストアイテム「やかん」も到着🎵







さぁ、ここから大急ぎで…


麺リフト~🎵







なんで大急ぎで撮影したかというと、牧のうどんの麺は、一旦茹でた後に冷水で締めるという工程をやってません。


なので、麺が出し汁をどんどん吸ってしまうんです😆


のんびり食べてると、麺が膨らんできて、いくら食べても麺が減らないなんて事になります😱







そんな時にさっきのやかんに入ってる出し汁を注ぎ足します。








かしわめし🐔







これは安定のうまさで間違いなし👍




あ~おいしかった😋🍴💕


ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

本格石臼挽きそば 蘖(HIKOBAE) @ 南関町

オヤジは大牟田市を縄張りにシノギを得ているので、毎日南関ICを乗り降りしてます。


昨年の秋頃に南関ICから約1km弱の場所にそば専門店がオープンしてて、ずっと気にはなっていたんですが、タイミングや「そば専門店」だった事で後回しにしてました。



本格的石臼挽きそば 蘖(HIKOBAE)






蘖(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のことだそうです(by wiki先生)


恐る恐る店内に入るとテーブル席が3つとこじんまりしてます。





メニュー






「ざるそば」と蕎麦湯に泳がせた「つけそば」がある様です。


サイドメニューで天ぷらや鶏めし、おにぎりもあるようで、例によって悩んだ挙げ句『天ぷらそば(ざる)』をオーダーしました。



ざるそば 到着






麺 リフト~🎵








続いて天ぷら到着🎵





揚げたて熱々の天ぷらをご主人が持ってきてくれました。

って、ピーマンとなす、かぼちゃだけ!?


と思ってたら、キノコと玉ねぎがやって来て






野菜の天ぷらだったの!?と思ってたら、真打ちの『えび天』様が取りを飾りました






揚げたて熱々の天ぷらはうまかですなぁ😋




ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

大力茶屋 @ 大牟田市

前回はそばつゆベースのうどんでちょっと不完全燃焼気味だったので、今回は最近ご無沙汰してた『大力茶屋』へ行って来ました。








オヤジが知ってるだけでも30年前からある、地元に愛されてるうどん屋さんです。



何にしようかちょっと悩みましたが、やっぱり「ごぼ天 うどん」をチョイス


今回はこれにワカメをトッピングしてみました✌








ごぼ天ア~ップ










ごぼうはナナメ切りです。



ワカメ





このお店のワカメ、産地はわかりませんが、肉厚で歯応えがイイ感じです👍



麺リフト~🎵






モチツルっとした麺は福岡伝統の柳腰


少し甘めの出し汁もうま~🎵



あ~、やっぱうどんはヨカかですなぁ😋



ごちそうさまでした





ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

原田屋 @ 大牟田市

すっかり大牟田で自分好みのラーメン探しを諦めたオヤジです💔


「やっぱりラーメンよりうどんやネ❤」
と思い、入ってみたのが『原田屋』






メニューを眺めつつ、丼物のセットにしようと、腹具合&財布具合に相談して『親子丼・うどんセット』をチョイスしました。


待つことしばし・・・⏰


到着🎵





丼物のセットというとミニサイズのうどんが着いてるお店が多いんですが、こちらはフルサイズのうどんで嬉しい誤算です🎵



うどんア~ップ






セットのうどんなので、蒲鉾が一切乗っただけのいわゆる「素うどん」です。


『麺リフト~🎵』は撮りそこなったんですが、やや細目の麺はのど越しもよくてGood 👍


と、ここで気が付いたのがうどんのスメ(出汁)


うどん屋のスメ(出汁)ではなくて、鰹節がしっかり利いた、「そばつゆ」ベースなんですね。


よくよく確認したら、このお店は『生そば うどん』って書いてて、基本はそば屋さんだったんですね😆


実はラーメン屋よりうどん屋の方が多い「隠れうどん県」の福岡は、うどん屋だけどそばもあるよ的な店ばかり。


最近ではそば専門店もチラホラ見かける様になりましたが、オヤジはそば専門店には滅多に行かないので、そば屋さんがうどんを作るとこうなるのかって事を初めて知りました。



親子丼 🐣






半熟トロトロの卵と鶏肉はなかなかヨカですなぁ🎵


オヤジは甘めの味が好きなんですが、これはこれでイイ感じです。


ただ一点、残念なのが「つゆだく過ぎる親子丼」だった事






ここまで汁が多いと、ただの汁かけご飯です(>_<)

味は悪くないだけにホント残念です。



ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

生そば うどんウエスト @ 大牟田市

今朝は一段と寒いと思ったら、山の方は雪が降ってました⛄


こんな日は温かいうどんにしよう❗とチェーン系うどん屋さんのウエストへ





ウエストの中でもこちらの店舗は生そばもある形態です。


しかもそばは3玉まではお値段が変わらず、かなりお得なんですが、うどん > そば なオヤジは体が温まりそうなものをと、メニューをパラパラ・・・





FM福岡のモーニングジャムとコラボした『肉・海老天パワフルうどん 』を発見し、ものは試しとオーダーしてみました。



テーブル調味料チェ~ック





香辛料はシンプルに唐辛子のみです。




(撮り忘れ:拾い画像)



その横にある緑と白の容器にはネギと天かすが入ってて、どちらも好きなシコ(好きなだけ)入れる事ができます。



うどん到着🎵






あれれ・・・

メニューの写真とは随分違いますねぇ



ブログ用に見栄えを良くしようと、ネギをトッピングしてみました。






実は、オヤジが自らの意思でネギを入れる事はまずありえないので、これは貴重な一枚ですヨ f(^_^;


具は、肉・海老天・かまぼこ・紅白の揚げ餅


肉はもうちょっとあってもいいのに💔



麺リフト~🎵





麺は細目でつるっとしてて、つゆも香りがイイ感じです❤


お腹の中から温まりました👍


ごちそうさまでした





ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

肉肉うどん 川端店 @ 福岡市

日曜日というのに午前中はキャナルシティにあるグランド ハイアットでお仕事でした。


いつもはキャナルシティ側から見てる噴水ショーを反対側のグランドハイアットからパチリ📷





仕事が予定通りに終わったのが1時前。

他県出身の同僚達は一蘭のラーメンを求めてキャナルシティへ行ったようですが、へそ曲がりオヤジは一人で川端通り商店街へと向かったのでした。





今回のミッションは看板&店名がずっと気になって仕方なかった『肉肉うどん』への潜入調査。


事前の調査によると、北九州は小倉の肉うどんをベースにしたチェーン店のようです。


川端店は商店街に入ってすぐのとこにあります。






入口にあるメニュー看板を素早くチェックして潜入開始





店内に入ると「しょうが」の香りが漂ってます。


カウンターに着席し、店内に貼ってある指南書を見ると





『肉ダブル』にちょっと心が揺らぎましたが、やっぱり先ずは基本形を押さえておこうと『肉うどん』をオーダー


店員さんから「しょうがの量はどうしますか?」と想定外の問いかけにちょっとあせりつつ「フツーで」と答えました 😰



待ってる間のテーブル調味料チェック





うどん屋なのでラーメン屋のようなラインナップはなく、『デンジャー』なる唐辛子があるだけです。


もう少し貼り紙をチェックすると





何とうどんなのに替え玉がある❗
しかもうどんでも蕎麦でもOKとな❗



肉肉うどん 到着





『黒っ😲』






「うどんは黄金に輝くだし汁」しか目にする事がないオヤジには、かなり衝撃的な色合いです💦


おそるおそるだし汁を飲んでみると、しょうゆ辛さは無いんですが、だしの風味も味わいが薄いような・・・

そして福岡の肉うどんなら感じる「甘い煮汁が混じった感」がありません。


麺リフト~🎵





麺は平たい形で、コシがあるというよりは表面が硬い印象


肉肉





これが小倉の肉うどんの特徴「サイコロほほ肉」

甘さ控え目で柔らかく煮てあります。


それぞれをチェックした後「しょうが」を溶かして食べてみると・・・㊙



一度小倉で本物の肉うどんを食べようと思ったオヤジなのでした😉



ごちそうさま





ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

中華うどん 一平 @ 久留米市

この日は朝から晩まで一日中ず~っと会議


普段は会議の日はお弁当を買って来て、マイデスクでササっとお昼を済ませる事が多いんですが、この日はどうしても気分転換がしたかったので、二番街アーケードをちょいと横に入って・・・






中華うどん 一平





普段はうどんのスープに中華麺の「中華うどん 大」にするんですが、しっかり食べて気持ちをリセットしようと、ミニサイズの「肉めし」が付いたセットメニューにしました






中華うどん アップ







黄金色のうどんスープに中華麺、1/4カットの丸天・キクラゲ・鰹節・紅しょうががトッピングされてます。


麺リフト~





どこから見ても久留米ラーメンの麺
長浜系ラーメンと違って茹で加減は聞かれませんが、コシがある「カタ」でした。

シコシコつるっと まいう~



肉めし(ミニ)





こちらの店は「牛丼」に近い味付けで、先日の松尾食堂とはまた違った感じですネ


久留米には「肉丼」「肉めし」があるんやけど、何か基準とかレシピの約束事があるんやろか?


それと、同じ様な「中華麺 + うどんスープ」、高知県の香南市の「中日そば」も気になる~♪



(拾い画像)


これは調査せんといかんかも



おなかいっぱいで気分もリセット

ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

だし玉肉うどん by 丸亀製麺 @ 大牟田市

桜が満開になって、週末にある隊長の入学式も桜吹雪の中であるんやな♪

・・・と思ってたら、何やらお天気がビミョーな感じですね


年度末、しかも最終日のお昼はさっさと済ましてしまおう!といつも利用している某うどん屋に行ったんですが、春休みのせいか子連れの母ちゃんで大混雑


諦めてあてもなく車を走らせてたら『丸亀製麺』を発見

昨夜の団長の話しを思い出して入ってみました。





団長の話しとは「だし玉肉うどんがおいしかった~♪」


ならばと入り口を入ると




店もかなり押してるみたいです


『だし玉肉うどんの大』を注文しました




だし巻き玉子がトッピングされ、うどんのつゆはトロみがついてます。


だし巻き玉子、オープン





中から牛のしぐれ煮が現れました


これはなかなかうまい♪


お約束の麺リフト~





あんかけ風になってるせいなのか麺がほぐれてなくて、塊りで持ち上がってきてあやうく汁ハネになるとこでした


ここのとこ、コシのないうどんばかりだったので、アゴが疲れる~ (嘘)


でもうどんにしたらちょっとお高目かな


ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

みやけうどん @ 福岡市 呉服町

暖かい陽気に誘われて、アジトを抜け出し春の博多の町をパトロールしてきました


が、「花より団子」なオヤジは、呉服町あたりでお腹が空いてきたので久しぶりに「みやけうどん」に行ってみる事にしました









昭和29年創業のこのお店、建物は大正時代に建てられたそうで、横から見ると町家作りになってるのがわかります。


「孤独のグルメ」で紹介されたせいでしょうか、観光客の姿もチラホラしてます。



(拾い画像)



メニューはいたってシンプルで、「かけ」「ごぼう天」「エビ天」「丸天 」サイドメニューは「いなり」ぐらいしかありません。


となれば当然の流れで、「ごぼう天うどん」と「いなり」をご注文。


待ってる間に厨房チェ~ック
(撮影を忘れたのでしばらく拾い画像)


存在感たっぷりの羽釜にはテボと徳利が入浴中





うどんを温めて





徳利のつゆを注いで





ごぼう天をパイルダーオン





ここのごぼう天は超薄切りごぼうのかき揚げタイプです。


麺リフト~




久しぶりのコシなし太麺です


最近は福岡でも讃岐ほどではないにしても、多少コシがあるうどんが出されるようになってきましたが、やっぱ博多のうどんにコシはいらんですなぁ

うまい


いなり





あげに酢が利いてるせいか中のご飯は味付けを感じません。

それぞれの好みなんですが、オヤジは少し甘めの方がス・キ


昔から慣れ親しんだ味はうまいと言うよりホッとしますねぇ


あ~ホッとした
ごちそうさまでした



煮込みうどん 久留米荘 @ 久留米市

久留米荘は昭和23年創業の老舗のうどん屋さんで、久留米の人たちのソウルフード的なお店です。


「一度は行かねば」と思っていたのですがなかなか足が向かず、やっと行くことができました。






食べたのは当然「ごぼう天うどん」、そして今回は特別に「いなり」


ほんとうは「かしわお握り」にしたかったのですが、売り切れということで・・・


ここのうどんは「煮込みうどん」と銘打つとおり、一般的にやられているうどん玉をお湯で温めてだし汁に入れるのとは違い、うどん玉をだし汁で煮込んで出すスタイルです。


なので注文してから出てくるまで少々時間がかかります


待ってる間に調味料チェック



テーブルにある調味料は唐辛子のみ





大きく刻まれた唐辛子はでまるでモツ鍋用に見えます。



先ずは「いなり」登場





ほんのり甘めに味付けされた油揚げに酢飯が中途半端に入ってて、まるでハリーポッターの組み分け帽子のようです。



(拾い画像)


酢飯はゴマなど一切入っていないプレーンなスタイルで、結構ギュっと握ってあります。





出汁をとった後の昆布の佃煮がうま~


っとここで、隣にすわったお客さんが「かしわお握り」を注文してすんなりオーダーが通ったのはナゼ




ごぼう天うどん登場





ごぼう天は細切りかき揚げタイプです


麺リフト~




麺は細めでイイ感じのやわさです


そして出汁






煮込んでるせいか、普段見慣れてる黄金の澄んだスープとは真逆のとんこつラーメンの様な色合いです


でも昆布と煮干の優しいだし汁は、どこか懐かしい味がします


特別びっくりする様なおいしさではありませんが何だか落ち着く感じです。


ソウルフードってそんなもんですよね



あ~おいしかった
ごちそうさまでした






ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

活〆穴子とごぼうのかき揚げうどん @うどんウエスト

久々にゴルフをして体がバキバキの筋肉痛なオヤジです



隠れうどん帝国の福岡県には、福岡エリアを中心に展開している『牧のうどん』『ウエスト』、北九州エリアを中心に展開してる『資さんうどん』などのチェーン店があります。


10月から担当になった大牟田市には『うどんウエスト』が2店舗ありまして、今回は北大牟田店へと行って来ました。



昔話で恐縮ですが、私の中で「ウエスト」というと、





基山にある(あった)このイメージで、「年に一度、母方のばーちゃん家に行った帰りに寄るドライブイン」と認識してました。



話しは戻って、営業車で朝はFM福岡を聞きながら大牟田まで向かってるんですが、その番組とウエストでコラボうどん企画をやってると聞いて、行ってみました。





頼んだのは『活〆穴子とごぼうのかき揚げ・ナカジースペシャル』


うどんウエストでは、注文が入ってから揚げ物を調理するので、待つこと数分・・・






来ました


かき揚げア~ップ!




細切りされたごぼうのかき揚げの上に、活〆穴子の天ぷらが乗ってます。


穴子の天ぷらは、サク・ふわっとしてうまい


うどんは、





温ぶっかけうどん。
一緒に添えられたかぼす(?)の香りも良いアクセントです。


出来れば2玉で注文したら良かった


これからは、たまにはウエストもイイかも


次回は、番組リスナー考案のうどんにチャレンジしてみよっと


ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム