いち和 @ 京都市北区

満寿形屋 → 加茂みたらし茶屋 と回って、まだまだ歩き足りないと思ったオヤジは今宮神社までウォーキング




街に漂うぎんなんの香りが何とも言えませんなぁ (^o^;)


今宮神社




こちらは別名『玉の輿神社』と言われてるそうで、隊長が玉の輿に乗れます様にと畏み畏みお願い申し上げました ✌


お参りを済ませ少し境内を歩いて回ってると、どこからかいい匂いが・・・🐷

匂いがする方に行ってみると




何だろう?と店先をのぞいてみると




???…

エージェントに聞いてみると、今宮神社名物の「あぶり餅」だそうです。

二軒のお店が向かいあって元気な声でお客さんを呼んでたので、どちらにするかを更にエージェントに聞いてみると、

かざり屋




創業400年の老舗❗


いち和




こちらは何と平安時代に創業で1000年❗❗💦

いやはや都の老舗はケタが違いますバイ(^o^;)


400年の「かざり屋」さんでもじゅうぶん老舗なんですが、せっかくなので、ここは1000年の「いち和」さんをチョイス。


行列




行儀よく並んでると、店員さんから「お二階でもいいですか?」と聞かれ二つ返事でOKしました。





あるグループは6人で一テーブルなのに、オヤジはお一人様で申し訳ないなぁ


元祖 あぶり餅 到着🎵




親指の第一関節ほどのお餅が13本で一人前だそうです。

あぶり餅 ア~ップ




一口(一本)だべてみると、芳ばしいきな粉の香りが広がります。

タレは白味噌ベースて優しい甘さ。
これなら喉に甘さが引っかかる事もなく食べれる👍

結構素朴な味ですが、1000年も続いてる理由が何となくですがわかる気がします(な~んちゃって😅)

平安の昔から続く味を堪能しました
ごちそうさまでした


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

加茂みたらし茶屋 @ 京都市左京区

ちょっと話が前後しますが、満寿形屋で鯖寿司をたべたあとは、例によって京都ウォーキング


という訳で「下鴨神社」に行って来ました。




下鴨神社といえば、京都三大祭の一つ『葵祭』や流鏑馬




はたまた団長が大好きな二時間ドラマのロケ地としても知られる神社ですね。


下鴨神社について調べてると…

みたらし団子の名は、京都市左京区下鴨の下鴨神社が行う『御手洗祭』が語源とされる。異説もあるが、境内(糺の森)にある御手洗池(みたらしのいけ)の水泡を模して、この団子がつくられたとされる。(by wiki先生)


なんて事を知ってしまい、「元祖」「発祥」が気になって仕方がないオヤジは、甘いモンが得意じゃないクセに行ってみる事にしました (^o^;)


加茂みたらし茶屋




団子が焼けるヨカにおいが漂ってます🎵

店内は満席だったんですが、外の庭でも食べれるそうなので、そちらで頂くことにしました。


待つことしばし、みたらし団子 到着🎵




ア~ップ




このみたらし団子は、下鴨神社にある御手洗池(みたらしのいけ)の水を後醍醐天皇が手で掬ったところ、大きな泡が1つ、さらに続いて4つできたという逸話を元に作られてて、なので1つ目と2つ目以降のお団子に隙間があるんだそうな。


オヤジの白魚の様な指と比べて…




普段目にするみたらし団子に比べて、結構小ぶりで、餡はさらっとしてて甘さもくどくないんです。

・・・が、それでもオヤジには甘さが喉に引っかかる f(^_^;

おかげでお茶もすすみました(笑)


何はともあれ元祖の味

ごちそうさまでした


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

満寿形屋 @ 京都市上京区

オヤジの大好物『さば』




今頃から脂ものってきてサイコーに美味しくなります❤


刺身にシメサバに郷土料理の「ごまさば」




塩焼き、味噌煮に醤油煮




生でも調理してもバリうまですタイ👍🐷


ところで、鯖といえば「鯖街道」




若狭(福井県)から海の無い京都まで塩漬けした鯖を運んだ街道で、京都に着く頃に丁度いい塩加減になっていたんだとか。

なので京都には美味しい鯖寿司があるとか!?




関西の鯖寿司 = バッテラ しか思い浮かばないオヤジ。
さっそく秘密エージェントを使って調べてみると・・・

2000~6000円💨😆

恐るべし千年の都💦

半分あきらめかけたところに会社の同僚から教えて貰ったのが


満寿形屋




オヤジ好みの(クラ)シックな外観ですなぁ😄




最近何とか並ぶ事に我慢できる様になって来ました(約30分)

しかし、オヤジが先頭にきたところでショーケースの中の鯖寿司があと一皿になってて、持ち帰りは売り切れの貼り紙が貼られてしまい、どうなるかとヤキモキ




相席をお願いするかもと言われつつ4人掛けテーブルに着席。

ドキドキしながら鯖寿司+うどんの「鯖寿司セット」をオーダーしたところ、すんなりOKでした✌


待つことしばし、うどん 到着🎵




京都のうどん = 黄金色の出汁 はオヤジの思い込みなんでしょうか?

それはさて置き、よく出しが効いてます。

麺リフト~🎵




うどんの中では細めの麺はツルっとしてて、すすり心地がイイですね。


お待ちかね 鯖寿司 到着🎵🎵




作りたてだそうですが、尻尾の方が当たってしまいちょっと残念💔

いただきま~す❗




作りたてだけあって、酢飯はほんのり温かくてまだ馴染んでない感じですが、なかなかウマイ👍

が、慌ててたせいで木の芽があるのを忘れて食べてしまい、ちょっと反省💦🐵

うどんで口直しをし、木の芽を外して更においしくいただきました(^o^;)

作りたてと少し置いたもの、お腹と尻尾なんかで味は変わりますし、当然お店によっても味は違うんでしょう。

お小遣いを貯めて『いづう』にもチャレンジしたいですなぁ


ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

餃子の王将 1号店 @ 京都市

北野天満宮を出発し、晴明神社 → 二条城とそーつき回り(歩き回り)、四条大宮にたどり着いたオヤジ。

喉はカラカラ、うどんも完全消化&燃焼した様なので、エイドステーションに立ち寄りました 🐷


餃子の王将 1号店




昭和42年(1967年)創業で今や約700店舗を展開する巨大餃子チェーンの記念すべき第1号店です。


カウンター席に座り、生ビール・餃子・唐揚げをオーダー


『イーガ コーテル、エンザーキー!』


このオーダーを聞いたの久しぶり~🎵


待ってる間のテーブル調味料




生ビール&餃子 到着🎵




まずは水分補給🍺




ぷは~🍺😆✨

この一杯のために頑張って歩きました(笑)


餃子




撮影前にちょっとかじってしまいました・・・ f(^_^;


唐揚げ🐔




揚げたて熱々なのを忘れて一口食べ、あわててビールで消火 💦


餃子も唐揚げも1号店だから特別うまい❗ なんて事はありませんでしたが、逆にどこでも味は変わらないという事で、ある意味安心しました 👍


それにしても、ビールが軽く回ってきましたバイ(笑)

オヤジの京都ウォーキング、今回はここまでで終了でございます。


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

たわらや @ 京都市上京区

天神さまにお参りもしたし、歩くバイ❗


・・・とその前にガソリン補給🐷

そろそろ『うどん』の禁断症状が出始めてたのと、見た目のインパクトでチョイスしたのは


たわらや






江戸時代の享保年間(1716~1736年)に創業したと言われている老舗のうどん屋さんです。


メニュー






色々あって悩みますが、やっぱりここは名物の一本うどん『たわらや うどん』をオーダーです。


待ってる間のテーブル調味料




左から、山椒・七味唐辛子・醤油


そして壁に貼られたサイン色紙を眺める





うどん 到着🎵




第一印象は、「麺、少な💦」(笑)


うどんア~ップ




もともとは「一本うどん」ということで麺が1本しか入っていなかったそうですが、現在は麺が2本になっています。
麺は1本が約50cmくらいです。


一本目、麺リフト~🎵




麺が超太で、リフトするとずっしりしてます。

60分も茹でるそうですが、太過ぎるせいか「うどん」というより、味も食感も九州地方でいう「ダゴ」ですな💦


二本目




場所柄上品に食べようとしたんですが、ほぼ4回すすったら、麺はどこかに消えてしまいました😅

麺はイマイチだったんですが、さすが都のうどんはダシがウマイ👍

しっかり飲み干してしまいました(笑)





ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム