オヤジの戯れ言

以下はオヤジの戯れ言です。
ヒマに任せて好き勝手な事を書いてますので、興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵



【日大 反則タックル】


私は大学から社会人3年目までアメリカンフットボールをやっていた。


ポジションはラインバッカーで、プレーのシチュエーションによってはブリッツをしてQBにタックルをする役割をしていた。


タックルの基本は今とは少し違うが「ボールを持ったプレイヤー」にいかにハードに当たって相手の前進を止めるかであると教え込まれた。

そして相手から「あそこを走る(攻める)のはイヤ❗」と思われる存在になりたいと思い、日々練習をしていた。


監督・コーチ・OB・先輩からも正しい姿勢でのハードヒットを叩き込まれた。


「一発で潰せ❗」


これは、自分が責任を持ってプレーを全うしろという意味であるとチームの全員がそう理解していた。


ハードヒットの結果、相手が脳震盪やケガをするかもしれないが、決して故意に負傷退場させようとは考えた事も実行した事もない。


試合のシチュエーションから相手のプレーを読んだベンチからQBを狙ったブリッツのサインが出され、QBへ思いっきりハードヒットをかまし、その結果負傷退場させた事が一度ある。


その時の相手はプロIフォーメーションからのパスシチュエーションだったので、

①.QBがボールを持った瞬間にヒット

②.間に合わなければレシーバーを探して
る間にヒット

③.投球モーションに入っていたらせめて
手元を狂わせる

と考えてプレーに挑んだ。


①は出来なかったので②の状況でQBの死角(横側)からハードヒットしたら脳震盪と利き腕負傷で退場となった。

試合終了後に相手選手の様子を見舞いに行ったが、ルールに則ったプレーの結果であったので、先方からの抗議は無く、逆にナイスタックルだったとも言われた。


アメリカンフットボールに限らず、全てのスポーツはルールの中でいかに勝つかを目指すもので、「反則してでも勝てればOK」と考える様な輩は排除しなければならない。


ほとんど報道されてないが、今回の関学の猛烈な抗議の背景には、約40年前にあったQB猿木さんが故意のレイトタックルを受けて頚椎損傷し半身不随となった事件があるからだろう。


今回の事は既に事件化し、宮川くん・内田氏・井上氏が被疑者となっているが、宮川くんの会見を見た被害者側の関学QBの親御さんが、内田氏・井上氏は許さないが、宮川くんへの情状酌量を求める署名活動をされているそうである。


私にとって日大フェニックスは憧れのチームであった。

それだけに、こんなチームになってしまったのならチームを解散すべきだと考えている。


今回の日大の件にしろ、女子レスリングにしろ、日本的な師弟・指導者と選手・先輩後輩etc.によるパワハラは非常に根深く残っている。

もうこんな事は平成の御代で終わりにしませんか。


以上、オヤジの戯れ言でした。

最後まで読んで下さりありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


オヤジの戯れ言

4月は新年度のスタート
特に今年は平成30年で平成の御代の最終年となります。

例年なら芦屋市は丁度桜が満開の時期なんでしょうが、今年は既にピークを過ぎて葉桜になって来てますね。






以下はオヤジの戯れ言です。

例によってオヤジがヒマに任せて好き勝手な事を書いてますので、興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵



【冤罪を製造する国会】

ロクな審議も無く決まった平成30年度予算

予想はしてたが野党は森友学園ネタで貴重な国会審議を空転させ、1日3億円とも言われる税金と時間を損失させた。

森友関連の問題は「土地売却価格への政治家の関与の有無」と「公文書の書換え(改竄)」の2つであるが、野党&マスコミは都合良くごちゃ混ぜにして政権へダメージを加え、『安倍降ろし』を諮っている。

前回のオヤジの戯れ言にも書いたが、森友学園の用地売却(8億円値引き)に政治家や安倍昭恵氏が関与した証拠は一切無く、改竄前の公文書でも詐欺容疑で勾留中の籠池容疑者が値引きのネタで名前を悪用した事が明らかになっている。


無実の人を

「証拠が無いけど関与の疑念があるから証人喚問に呼んで確かめる」

という、普段は「人権が~💨」と騒いでいる輩が発するセリフとは思えない事をのたまわっている。

こんなおよそ文明国と言えないような、悪魔の証明、魔女裁判、チャイナ伝統の人民裁判を日本国の国会でやり、国権の最高機関で冤罪を作り出して良いのか?



【北朝鮮の足掻き】

GDP約500兆円、国家予算約100兆円の日本がたかだか8億円の値引きで大騒ぎしているが、本当に重要な「今そこにある危機」は国内は「デフレ」であり、国外なら「朝鮮半島危機」である。

北朝鮮の核兵器開発を断念し放棄させる為に経済封鎖をやって来たが、その効果が出てきたのか、核兵器開発の時間稼ぎなのか、あるいはその両方かで突如として「微笑み外交」を始めた。


先日はチャイナへ朝貢したが、これでチャイナの裏援助で食料不足も緩和されるだろう。

核兵器開発の時間稼ぎも平昌五輪で味をしめたのか、東京五輪や4年後の北京冬季五輪への参加までネタにしている。


決して北朝鮮を許す事は出来ないが、あらゆる手段を尽くして金一族(国民ではない)を守るという姿勢は見習うべき点ではある。


それに比べて我が国の国会議員は・・・


8億円の値引きが今国会で審議する事か!?


北朝鮮の核兵器開発放棄、朝鮮半島危機への対応、人権侵害の最たる「国家による拉致」を解決する事などで政権を質す事が最優先なのではないのか!


もうバレバレだが、与野党を問わずチャイナ&北朝鮮の手先となっている国会議員は多いし、NHKなどのTV局や朝日・毎日新聞などの既存のマスコミには完全に浸透している。


これに消費税を上げない安倍政権憎しの財務省官僚、次期自民党総裁を狙う人々が複雑に絡んで『打倒 安倍晋三』の一点で一致した動きをしている。


何度か書いているが、私は別に安倍首相の積極的な支持者ではない。

逆に財政や経済・労働政策など全く支持出来ないから代わりが居れば与野党問わず支持するつもりである。

しかし安倍首相よりもイイと思える首相候補は居ないし、今よく言われている次期自民党総裁候補は全員増税派で問題外である。

ベストではないがベターな選択として消極的に安倍首相を支持しているだけなのである。



オヤジの戯れ言を最後まで読んでいただきありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


オヤジの戯れ言

ここ数日の暖かさで桜が一気に咲き始めましたね。






さて、以下はオヤジの戯れ言です。

ヒマに任せて好き勝手な事を書いてますので、興味のない方はスルーして下さいませ~🎵



森友学園に関するいわゆる近畿財務局の決裁文書の書き換え(改竄)が世間を騒がしている。


書き換えが行われたのはずらっとハンコが押された決裁文書本体ではなく、別添の契約するに至った経緯が詳細に記された文書の方である。


この書き換え前後を対比したpdf.をNHKが公開してる。

コレ


ここから野党&マスコミによる偏向が始まる。

「安倍昭恵さん他政治家の名前が消されてる」などなどと新聞やTVで騒ぎたて、野党は安倍内閣総辞職だと言い放っている。

しかし公開された文書を読むと、そもそも書かれてるのは『籠池氏がどんな手口で土地を手に入れようとしたか』と、それに対して近畿理財局かどの様に対応したかが詳細に記されたものである。


つまり籠池氏が

『おれのバックには安倍首相の夫人が付いてるんじゃい!安くせいや!!』

『他にも大物政治家とも親しいんじゃい!!』




などなど、有ること無いこと(というか全部ウソ)あらゆる手段で早く・安く国有地を手に入れようとした事が詳細に書かれていたのである。

つまり野党&マスコミの話とは正反対で、昭恵夫人を始め名前を削除された政治家らは、籠池氏に勝手に名前を使われただけで、この件には関わっていない事、近畿理財局がモンスタークレーマー籠池氏側に一切の忖度などをせずに対応した事が記された文書なのである。


詳しくは和田政宗参議院議員が解りやすく解説している。

こちら



ちょっと視点を引いて背景にあるものについて見てみる。


野党6党はこれまで特定秘密保護法・安保法制・憲法改正で倒閣運動を展開している。


マスコミは元々左巻きで、チャイナや北朝鮮の巣窟であり、彼らに不利になる前記2法や憲法改正阻止を展開。今後は電波オークションも検討されるから更に倒閣運動


財務省は消費税増税と緊縮財政やずっと燻っている財務省解体と歳入庁創設etc.で反安倍


これら三つの勢力と安倍政権が戦っているのが表面化しているのが今見ているものである。


私は日本国民を貧困化させるデフレを終わらせ、天皇陛下のもとで日本国民が他国に脅される事なく平和に安心して暮らせる様にしてくれるなら、安倍政権だろうが自民党以外の政党・政権だろうが何でもイイと思っている。


すっかり忘れている様だが、外に目を向けると、北朝鮮は着々と核兵器の開発を続け、チャイナは習キンぺーの終身支配体制が確立され、ロシアはプーチンの再選が決まった。

韓国政府は完全に北朝鮮寄り。

米国トランプ大統領も最後は自身の再選が最大の目標で、その為なら日本を切り捨てる様な事も厭わない。


そんな状況にあるのに、今やってるのは『コップの中の論議』

本来なら『今の日本の安全保障体制で大丈夫なのか?』等々の論議をし、必要なら法律を整備し予算を付けるという事を(昨年から)しなくてはいけないんじゃないか?


安倍政権には山ほど足らざる事、不満はある。
しかし安倍政権を倒したとして、その次がどの野党からも全く示されていないし、次を託せそうな人物も思い浮かばない。


安倍政権が倒れて喜ぶのはチャイナ・北朝鮮などの所謂『レッドチーム』のみである。


将来、自分達の子供や孫をあんな体制の国に住ませたいですか?



最後までオヤジの戯れ言にお付き合いいただきありがとうございました




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


オヤジの戯れ言

平昌五輪も終わり、次のパラ五輪(3/
8~18)が終われば、一気に朝鮮半島の緊張状態に注目が集まるんじゃないでしょうか?



以下はオヤジの戯れ言です。

暇に任せて好き勝手な事をダラダラと書いてますので、興味の無い方はぜひスルーして下さいませ~🎵



北朝鮮は平昌五輪にかこつけて、あと3ヶ月~1年で完成するだろうと言われてる核兵器(ICBM)を安心して開発する為の時間をまんまと稼ぎ出した。


その一方で国連決議による経済制裁が発動され、一定程度の効果は上がってるようだが、抜け穴も多いようである。





北朝鮮への国際的な制裁を実施しているが、その一つに禁輸品を積んでいることが疑われる船舶について、加盟国が港で拿捕(だほ)や臨検、押収・凍結を行える規定がある。

当然日本も国連加盟国として積極的に取り組んでいて、海上自衛隊が黄海を監視パトロールしている。





しかし、やはりここで憲法と国内法の壁にぶち当たる。

国連は拿捕・臨検・押収などするように規定しているが、自衛隊はこれを行う事が出来ないのである。


第一にそもそも自衛隊に対して「防衛出動」が出されていないから、民間警備会社程度又は警察程度の活動しかできない。


第二に例え臨検を行うとしても、法律により「船長の同意」が必要である。

自分が逮捕され船や積み荷も没収されるのがわかっているのに臨検に同意する者がいるのか?


第三に武器使用に過度の制限がかかっている。

通常、軍は命令に応じない相手にはROEに従って威嚇射撃から撃沈まで行うが、自衛隊の場合は相手が撃って来ないとダメであり、北方四島でロシアが日本の漁船にやってる様な事は出来ない。


その他にも色々あるが、現状では海上自衛隊は監視・パトロールはするが、その後は関係国に通報して、その船が帰国(帰港)したら立ち入り検査なりをしてもらうという事しか出来ないのである。


これから国連又は多国間で北朝鮮に対して海上封鎖をかける場合、そこに日本も参加を要請され、参加するだろう。

そんな状況で北朝鮮の船が海上封鎖を突破しようとした場合、日本の管轄エリアのみが攻撃されないポイントとなるので、間違いなくここを選んでやって来るだろう。


日本が国際的な協調で行う海上封鎖の「穴」になっていいのか?


現場の自衛官は現行の法律の下で取り得るあらゆる手段を捻り出して任務を遂行するだろうが、それでも「法律の壁」により限界を迎える。


朝鮮半島で有事が勃発した場合、韓国に居る日本人を保護し帰国させなければならない。

これは震災などと同様に先ずは在留者自身による『自助』が必要である。

次に避難者同士の『共助』をはかりつつ、日本国政府による『公助』となるが、ここにも「法律の壁」が立ちはだかる。

大多数の在韓邦人や観光客はソウルに居る。

何とか難を逃れても交通はマヒ状態だから徒歩で南下しなければならない。

ソウル近郊にある空港は閉鎖になっている。

港から船で脱出をしようとしても船が無い。

日本から民間の船や飛行機を派遣しようにも民間の会社は応じないか応じてくれても数が全く足りない・・・


それなら自衛隊を派遣して救出‼️


ここでまた「法律の壁」が登場する。


朝鮮半島は戦争状態であり、 戦闘地域なので自衛隊を派遣してはならない。


キセキ的な技(法解釈)で自衛隊の派遣は
OKとなっても「当事国の承認」つまり韓国政府の承認が必要なのである。

現状で韓国政府は自衛隊の受け入れを拒否している。

なら同盟国の米国に頼もうとなるが、米国にしても自国民を最優先に保護する。

先ずは日本国の「自助」が必要なのである。


あれだけ『戦争法』だ何だと騒ぎたてたが、出来た法律は所詮この程度で、日本人一人すら守る事が出来ないシロモノなのである。


国会も今は来年度予算の審議がメインであるが、予算成立後は憲法改正がメインテーマとなっていくだろう。

政権を取る気が全くない左巻きの野党からは「憲法は国家権力を縛るもの」というフレーズが出ているが、そこには『日本国民の生命・財産・人権を守る為に』という一番大事な考えは無い。


平昌五輪・パラ五輪終了後から8月15日までが当面の危機的状況が高まる時期だと思う。

またこの朝鮮半島有事に限らず先々の国難を考えても現在の憲法と法律でいいのかをしっかり考え、来るべき「憲法改正の国民投票」に備えたい。



以上、最後までオヤジの戯れ言にお付き合い頂きありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


オヤジの戯れ言

2月11日は『建国記念の日』🇯🇵

平成29年 西暦2018年 皇紀2678年でございます。



まだまだインフルエンザも流行ってますなぁ


(国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップより)


皆さんお身体には気を付けて下さいネ❤️



さて、以下はオヤジの戯れ言です。

ヒマに任せて好き勝手な事を書いてますので、興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵




第196回国会(常会)が1/22~6/20の会期で始まった。


【戯れ言 1】

日本の一番の問題は『デフレ』

20年以上続き国民を貧困化させているデフレを一刻も早く脱しないとならない。

その為に政府による積極的な財政政策を打ち出すのが『世界標準』であり、過去の歴史を見てもそれが最も正しい政策である事が証明されている。


それにも関わらず「国の借金が」とか「子や孫に…」などの嘘フレーズ(財務省プロパガンダ)を一般国民は勿論、国会議員まで信じ込まされ、政府は財政出動という至極真っ当な政策打てずにいる。


安倍政権は2%の成長をずっと掲げているのに、予算は前年度比で2%増以上になってる???


新規国債発行は33.7兆円に減らして財政健全化に貢献???


過去に何度も言ってるが日本政府には約1100兆円の負債があるが、資産も約650兆円あって、差し引きすると約550兆円の負債なのである。


『世界標準』の考えでいけば、この政府の負債がGDPと比べて2倍程度なら概ねOKなので、日本政府の負債は550兆円、GDPが500兆円だから財政問題は全く存在しないのである。


本当は国家財政を家計に例えるのは不適当ではあるが敢えて例えると、年収600万円のサラリーマンが3000万円の住宅ローン(年収の5倍)を組んだら家計は破綻するのか?


ちょっと考えれば『国の借金』というのがいかにマヤカシなのかが解る。


さっさとプライマリーバランス(PB)黒字化などと言う政府目標を破棄して、『世界標準』の財政運営をやって欲しい。


【戯れ言 2】

目下の外部からの危機は北朝鮮の核兵器開発

何だかんだで平昌五輪は開催されているが、五輪が終わればどうなるか、万一の場合の政府の覚悟と対応策は準備出来ているのか?

I北朝鮮のCBMは米国に対する核兵器であり、まだまだ開発途中だが、日本に対する弾道ミサイルは既に実戦配備されている。

そして何よりチャイナは日本の30万人以上の都市に核ミサイルの照準を合わせている。


北朝鮮は目前の脅威ではあるが、真の脅威はチャイナである事を忘れてはならない。



【戯れ言 3】

今国会の最大の目玉は憲法改正


私は全てを作り直し、憲法(典)は十七条憲法の様な簡素かつ理念的なものにして、その下に関連基本法を置くのが良いと考えている。

そして時代に合わせて国会で基本法を改定していくのがベストだと考えている。


9条の改正については、「武力で他国の主権を侵害しない。」「自国の主権が侵害される場合はあらゆる手段を尽くす」と言う主旨での改正を望む。


しかし、実際に9条の全文改正をするのは非常に困難な事である。

それでも改憲の発議と国民投票での可決を考えると、自民党の青山繁晴参議院議員らの案


「本9条は自衛権の発動を妨げない」


を新たに加える事が最善ではないかと考える。

そして自衛隊は「国民・国家を守る為にあらゆる手段を尽くす」という日本以外の全ての国家と軍隊が持っている任務と、一般法(刑法など)とは別に軍法と軍法会議を制定し、世界標準の組織となって欲しい。



【戯れ言 4】

これらの国家の諸問題を解決し、より良い日本を作る為の仕組みを『法律』という形で決めていくのが立法府たる国会であり国会議員の役割のはずである。


しかし野党は・・・

これだけ重要な課題があるのにまだ「モリ・カケ・スパ」かよ!

そして香典ネタで政府を追及しようとしたら、伝統芸能「ブーメラン」


野党は憲法を論議すると、民進党を見るまでもなく党が瓦解してしまうから必死に徹底的に憲法論議を避ける。


本来政党は『日本国民を幸せにしたい』という思いは同じであるが、それを実現する方法の違いで与党・野党と分かれているはず。

しかし実際には『国会議員でありたい』という私利私欲が最優先で、臆面も無くこれまでの自分が掲げていた主義主張を180度変えてでもその地位にしがみつこうとする。

この有権者をバカにしたあざとく醜い姿に愕然としている。


でもこの様な議員は野党だけでなく自民党の中にも多数いて、与党だけにかえって始末が悪かったりする。


しかしそんな国会議員を選んだのは私達であり、全ては私達の責任なのである。


【戯れ言 5】

これも以前に書いたかと思うが、インターネットの普及で地上波TVや新聞の報道が検証され、偽報道ばかりなのがバレてしまい、それがSNSで拡散されている。


最近の選挙ではTVや新聞の情報にしか触れていない層とインターネット(SNS)を活用している層で投票行動に違いが出て来ている。

新聞やTVの主張が嘘ばかりなのを知ったネット利用者は与党に投票し、逆に新聞やTVしか見てない層(高齢者など)は野党に投票するとの分析が明らかになってきている。

この投票行動はこれまでの高齢者偏重の政策から若い世代に向けた政策へのシフトをもたらす事になって行くだろう。


私は天皇陛下を中心に日本国民を豊かで幸せにしようという候補者であれば政党は問わず一票を投じる。



以上、長々とオヤジの戯れ言でした。

最後まで読んで下さりありがとうございます




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


オヤジの戯れ言

今年も残すとこあとわずか・・・


北朝鮮の核兵器開発への緊張感が続くなか、TVや新聞などの既存メディアはそこからは一切目を背け、ひたすら安倍政権倒閣のための「嘘」ばかりが報じられていた一年でしたね。



以下はオヤジの戯れ言です。

好き勝手な事を纏まりなく書いていますので、興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵



【国を守る・海】

日本の国土面積は 1位ロシア 2位カナダ 3位アメリカ ・・・で62位

しかし領海と排他的経済水域(EEZ)を合わせると世界で6位になる海洋国家である。





EEZとは沿岸国の基線から200海里(370㎞)の範囲にある水域で、沿岸国はEEZ内に存在するすべての経済資源を排他的に探査・開発・保存・管理する権利を持っている。


子供の頃に「日本は資源無い国だから、外国から資源(原材料)を輸入して、それを加工して輸出してお金を稼いでいる」と教えられてきた。

それが実は日本のEEZ内には希少金属やメタンハイドレートなどの豊富な資源が眠っている事が明らかになってきている。




例えばメタンハイドレートは、日本が使う天然ガスの少なくとも100年分はあり、しかも近い所なら海岸から見える様な近場で採掘出来るという。




これを日本の自前の技術で開発すれば、現在海外に支払っている何兆円という私達のお金が日本国内に留まり、日本国内でお金が回るようになる。

何より大事なのは、中東で紛争があって輸入がストップするとか、日本に言う事を聞かせるために輸出しないといった日本の安全を脅かすリスクが非常に低くなる。

また逆に輸出国となる事で交渉で主導権を握れ、発言力(交渉力)が高まるのである。


しかし、この広大な日本のEEZをしっかりと守れているのか?

EEZを守るのは一義的には海上保安庁や水産庁の役割となるが、海上保安庁の定員は約1万3千人。そのうち巡視船艇・航空機などに乗ってるのは約6千人。年間の予算は1800億円程度。

しかも尖閣諸島に多数が割かれている。


因みに、警視庁(東京都)の年間予算は約6千5百億円で人員は約4万3千人である。

いかに予算も人員も規模が小さいが、このままでいいのか?



【国を守る・陸】


モリカケで紛糾してた国会

その影でひっそりと廃案になった法律が「主要穀物種子法」

この法律は、主要農作物である米・麦・大豆の種子生産や普及を都道府県に義務付けたもので「日本古来の原種や原原種の優良品種を都道府県が管理し、農家に提供せよ」という法律である。


現在「◯◯県農業試験場」などで種の保存や品種改良などがやられてて、そのお陰で優良な種を安価で農家に提供する事が出来ている。

またこれは同時に遺伝子組み換え作物の参入障壁ともなっていた。


この法律を廃止し、民間企業(外国も可)に種子などを提供し開発を促進する。

企業は恐らく品種改良に莫大な資金を投下し、それを回収して次の品種改良の資金とするために種の特許を取り利益を得ようとするだろう。

そうなると作物の値段は今より高くなるし、売れない作物は作らなくなるだろう。

「規制緩和」や「民営化」は一見全て良さそうな気がするが、何でもかんでもやれば良いというものではない。


最近よく「外来種退治」をテーマにしたTVがあるが、これを見れば一度日本に住み着いた外来種はどうなるか、日本の在来種がどうなっていくのかが良くわかると思うのだが・・・


国家として日本人を飢えさせない事が基本中の基本で、「食料安全保障」と言えるはず。

外国との関係が良好だし、売って貰えば(輸入)いいんじゃないの? しかも外国産の方が安いし!

なんて思ってると、輸入元が不作だったりしたら日本に輸出する訳がない。


農業(農家)は補助金漬けでけしからん❗

と言う論調を良く聞くが、どの国も日本に比べて遥かに多額の税金を使って農業(農家)を保護している。


国民の生命を守るのは何も軍事のみやっていればOKなわけではないのである。



これから朝鮮半島や憲法改正の話しで議論が沸騰してくると思うが、『日本国民の生命・財産を守る』という根本的な認識を大前提にして議論を進めて欲しい。

またこれは国会議員や政府が考える事ではなく、『自分の事を国(政府)にどうやって守らせるか』を考えたい。


もう新聞・TVなどの既存メディアの垂れ流す情報を元に判断するのは止めて、インターネットを活用して確りと自分で考えたい。


以上、今年最後のオヤジの戯れ言にお付き合いいただきありがとうございました



皆さん良いお年をお迎え下さいませ~🎵



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

11月23日(木)は勤労感謝の日、そして土日となるので24日(金)は有給休暇を取って4連休❗

なんて方もおられるかと思いますが、オヤジはカレンダー通りでパトロールをしてました 😅



以下はオヤジの戯れ言です。
思いつくまま好き勝手な事を書いてますので、興味の無い方はぜひスルーして下さいませ~🎵



【天皇陛下のご譲位と違和感】


以前にも天皇陛下のご譲位について書いたが、相変わらず議論や報道ぶりが酷すぎる。


そもそも論になるが、日本国は立憲君主制を採っていて、日本国憲法の1~8条まで天皇について定められている。



第1章 天 皇

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第2条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第4条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

第5条 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

第6条 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。

一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。

二 国会を召集すること。

三 衆議院を解散すること。

四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。

五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。

六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。

七 栄典を授与すること。

八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。

九 外国の大使及び公使を接受すること。

十 儀式を行ふこと。

第8条 皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。


今回の天皇陛下のご譲位について、NHKが「生前退位」なる珍妙かつ不敬な表現でスクープをした。

さすがに最近では「生前」が除かれ「退位」と報じる様になったが、天皇陛下がただその地位を退くのではなく、皇太子殿下にお譲りするのだから『譲位』と報じるべきである。


NHKの報道から暫くして天皇陛下御自らビデオメッセージで直接国民にお気持ちを述べられた(玉音放送)






このお言葉(勅語)への対応についてオヤジは「公務の廃止と皇室行事(祭事)へのご専念を」と書いた。


実際には衆参議長が中心となって国会としての意見を纏めたのだが・・・

護憲を掲げ憲法は一字も変えさせない❗とヒステリックに言ってる政党(会派)からもナゼか「憲法違反」との声が一言も無かった。


憲法には『皇室典範の定めるによって継承』とあり、皇室典範には天皇が国事行為を出来無いときは摂政を置く。(第16条・第22条)とある。


普段は何でも「憲法に違反する‼️」と噛みつく護憲勢力がなぜ「憲法を守って摂政を置くべき」と言わない???

そんな疑問が沸いていたら、やはりウラがあった。


『政府は女性宮家創設など安定的な皇位継承のための諸課題について、皇族の事情も踏まえて検討を行い、速やかに国会に報告する』

との付帯決議を特例法に加えさせたのだ。

付帯決議自体は何の法的拘束力も無いのだが、やはり日本国の根幹である『万世一系』を崩し日本国を崩壊させようとする反日行為を行うための取引材料にしたのである。



ここ数日ご譲位とご即位の時期について

平成31年(2019)3月末に譲位、4月1日ご即位 と 4月末ご譲位 5月1日ご即位 の2案が検討されている

との報道がある。

またこの2案について

3月31日に退位、翌4月1日に新しい天皇が即位し、改元するという案。年度の変わり目で、区切りという意味ではいいと考えられる。

しかし、直前の3月は国会で予算案の審議が大詰めを迎えているところ。さらに4月には、4年に1度の「統一地方選挙」もあって、政治的には非常に慌ただしいタイミングとなっている。

4月30日に退位、翌5月1日に即位・改元というもの。5月1日に元号が変わることになり、ちょうどゴールデンウイークにあたる


との理由が報じられているが、


バカタレ‼️


今上天皇のご譲位が決まった以上、ある時点で日取りを決めなければならないのは十分に理解はしている。

しかし、天皇の皇位継承という『聖』なる事を選挙やゴールデンウィークなどという『俗』なる行為の都合で考えるとはバカを言うにも程がある💨

選挙なんて日程はどうにでもなるやろ!なんでご譲位の日程の方が譲らないといかんのだ。

天皇陛下があっての日本国であり、それに付随するのが選挙やろ!!

話が本末転倒しとるやないか‼️‼️


なるべく国民の生活に影響が無い形でと思ってるんだろうが、特に今回は天皇陛下の崩御という悲しみの中でのご即位と改元じゃないから、喜びこそすれ迷惑だなんて思っている国民はいない。

下賤な話は漏らす事なく決まった日程だけを知らせれば良いのである。



以上、オヤジの戯れ言でした。
最後までお付き合いいただきありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

衆議院が解散され10月22日に投開票となりました。

蓮舫氏の二重国籍辞任からやっと前原氏が民進党の代表に決まり、臨時国会は朝鮮半島危機にどう対応するかじゃなくまたモリカケかぁ・・・

と思って暗澹たる気持ちになっていたところに突然『解散・総選挙』の朗報が飛び込んできました~🎵





以下はオヤジの戯れ言です。
興味の無い方はぜひスルーして下さいませ~🎵



【なぜ今? 突然の解散】

このままだと来年の12月に衆議院議員は任期切れで自動的に総選挙となる。

しかし、いつ何時朝鮮半島で戦争が始まるかわからない状況である。


もし総選挙が戦争中であったら・・・


そうなると、いくら参議院が機能しているとはいえ、やはり衆・参両議院がしっかりと機能していなければ対応はスムーズにはいかない。


10月18日からチャイナで共産党大会、11月にトランプ大統領が日・中・韓の3ケ国を訪問する迄は確実に米国からしかける戦争にはならないから、このタイミングで解散して4年間は衆議院の総選挙が無いようにしたのである。


確かにこのタイミングしか無いと思うから、このタイミングは支持します。





【大義なき解散?】

安倍首相は、今回の解散を「国難突破解散」と位置づけ、挑発を続ける北朝鮮への圧力路線や、消費税率を10%に引き上げる際の増収分の使い道変更などについて、是非を問いたい考え。(各種報道より)


首相は「国難突破解散」とぼかした表現をしているが、実態は来るべき朝鮮戦争への対応準備解散である。


「消費税10%の使い道」は付け足しで、今は財務省や党内の反安倍勢力に足を引っ張られたく無いから取り敢えず言っているだけであろう。


つまり「国難を突破するのは安倍政権」である事の是非を問うていると理解している。


まぁそもそも解散に『大義』が必要かと言われれば「無いよりマシだが別に必要という訳でもない」と思っている。

与党が勝てる時、党勢が拡大しそうな時にやるのが当たり前なのである。

モリカケで騒いでた時に野党は「安倍政権を終わらせる❗」「解散に追い込む❗」などと威勢のいい事を吠えまくってたクセに、いざ本当に解散となると慌てふためいて「大義が無い❗❗」ですか(笑)



【民進党と希望の党】

東京都議選で民進党から都民ファーストへ大量の鞍替え者が出たが、その後も民進党から離党する議員は増え続けている。

挙げ句の果てに党首自らが・・・

これを党の幹部がスムーズに了承したのにもびっくりしたが、しょせんはその程度の政党であり、さっさと潰れてもらって結構である。

が、民進党の党籍を残したままで希望の党の候補者って、二重国籍ならぬ『二重党籍』じゃないの???

有権者をここまでバカにする輩には天罰が下るだろう。





一方の希望の党は、

それまで小池氏に言われるがままに健気に頑張ってた若狭氏
『風』が吹いてきたら表舞台から引き下ろされ、しっかりちゃっかり小池氏が登場

これはまるで都議選であれだけTVに登場して頑張ってた音喜多氏が突然消えたのと重なってる。


小池氏のあざとさ(自分ファースト)は前々から言われているが、都知事になってからの1年をみても実際の行政手腕は全く無いのが十二分にわかる。


そんな希望の党の正式な党是や綱領は全く公表されておらず(定まっていない?)「改革保守」という意味不明で抽象的な理念と「日本をリセットする」というふわふわとした目的だけが掲げられている。

また直近では「原発ゼロ」など何でもありで、現職議員(ほぼ民進)を寄せ集めている。

しかし、小池氏は都知事選も含めて具体的な政策の中身について語った試しはないし、質問されても答えをそらしている。

つまり、視聴率が取れそうなネタを振り撒いてマスコミを惹き付けて話題を作り出して、さも人気がありそうな雰囲気を装っているが、実の中身は全くないのである。


誰かが言ってたがまさに希望ではなく『野望』の党である。





おそらく10月10日の公示日までには様々な動きがあり、また虚々実々の報道がなされるだろう。
また電波芸人や元スポーツ選手などの客寄せパンダ的な候補者も出て来るだろう。

そしてTVや新聞などのメインストリームメディアしか見ない人々は、そこからタレ流されるニュースやコメンテーターの言葉に流され、自分の考え無しに一票を投じるのであろう。


私はこれまで通りTV新聞とネットを対比しながら『日本国(民)を安全で豊かにしたい❗』と心の底から熱く思っている候補者に一票を託したい。


以上、最後までオヤジの戯れ言にお付き合い下さりありがとうございました


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


オヤジの戯れ言

お盆が終わって子供たちの夏休みも終盤。

オヤジはこの頃から夏休みの宿題に取りかかってましたなぁ😅


以下はオヤジの戯れ言です。
ヒマを持て余したオヤジが思いつくまま好き勝手な事を書いてますので、興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵


靖国神社

国家の命令で戦地へ赴き、将来の私達の為に戦い、残念ながら命を落とされた方々をお祀りしているのが靖国神社である。




国家として国の為に尽くされた方々を弔う事は万国共通の常識的な行為である。

そのやり方に関しては其々の国の歴史・伝統・宗教・文化に則った作法で執り行われている。

日本国では靖国神社にお祀りする事になっているが、これについて日本と戦った事実がないチャイナと当時は日本軍として連合国と戦った韓国が、ある日から突然猛烈な抗議という名の『内政干渉』をする様になった。


A級戦犯が合祀されている

日本を占領した連合国は法律の世界で禁じられている事後法で「a b c』という罪を作り出し、日本の戦争指導者等を裁いた。

この時日本に主権は無く、連合国の命令に従うしかない状態であったが、サンフランシスコ講和条約を経て昭和27年(1952年)4月に主権を回復した時から、日本政府は直ちにこの人たちの名誉回復にとりかかり、昭和28年(1953年)の国会では共産党・社会党も含む全会一致で「戦犯として処刑された人々は、法務死であって戦死者とみなす」と決議した。

この時点で日本には『戦犯』は存在しなくなったのである。

また、もし仮に戦争犯罪者だったとしても刑を執行され罪は「死」という形で償われているので罪人ではないのである。

そして『亡くなった者の魂は全て神様』が日本における伝統的な宗教観なのである。


閣僚の靖国神社参拝

首相や閣僚が靖国神社を参拝するのはダメだと言い出したのは『朝日新聞』

所謂A級戦犯が昭和53年(1978年)に合祀され、大平正芳3回、鈴木善幸8回、中曽根康弘(1985年までに)9回と靖国神社に参拝したが、その時にチャイナや韓国は全く騒いでいない。


終戦40周年となる昭和60年(1985年)に『朝日新聞』が首相の公式参拝は違憲だ何だと騒ぎ出し、「中国が厳しい視線で凝視している」などと嘘の記事を書きまくった。

『朝日新聞』は既に慰安婦問題なる嘘キャンペーンもやっており、チャイナ・韓国の両政府にこれからの嘘情報をぶつけてコメントを引き出し「海外から批判されている」と逆輸入して報道した。

ここから歴代の首相が参拝に及び腰になり、靖国神社への参拝が政争の具へと貶められた。

少し話はズレるが、戦前に戦争を煽ったのが『朝日新聞』であり、戦後に反日キャンペーンを捏造報道で煽っているのも『朝日新聞』である。


話しが纏まらなくなってきた💦


靖国神社への参拝はナゼか8月15日がメインになっているが、本来は春と秋の例大祭が一番重要な祭事である。

敵から学ぶという事があるが、チャイナの公船、戦闘機が毎日の様にやって来ているが、余りに頻繁になってきたら全く報道されなくなった。

国会議事堂から靖国神社まではほんの10分程度の距離なので、チャイナの事例を真似て毎日登庁前に参拝すればいいのである。

パフォーマンス愛国者でなければ十分可能なのではないだろうか?
(まぁこれは半分冗談ではあるが)


8月15日は大切な日ではあるが、70年以上もそれを引き摺り萎縮してしまうのもどうかと思う。


確かに日本国は戦争に負けた

しかしサンフランシスコ講和条約、日韓基本条約、日中共同宣言等で賠償などは全てクリアされているのだから堂々と振る舞えばいいのである。



最後までオヤジの戯れ言にお付き合い下さりありがとうございました

残暑厳しい折、皆さまお身体にご慈愛下さいませ🎵


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

日本の各地で花火大会が開催されてますね。




花火ならいくら打ち上げて貰ってもイイんだげど、違うものを打ち上げてるバカちんがいて大迷惑ですなぁ😠





・・・さて、以下はオヤジの戯れ言です。
思いつくままに好き勝手な事を書いてますので、興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵😅



私が愛する日本国の「今そこにある危機」について、国会では何も話しあわれず森友・加計の学園モノばかりであり、そこから派生した些末な議論というか難癖ばかりである。

国会とは政府が国を運営する為の法律と予算を決める場で、2016年度第3次補正予算案、17年度予算案を中心に関連法案などが審議されるはずだったのだが・・・


日本最大の課題が20年に渡るデフレーションである。


これを解決する為の対策について全く議論される事なく一般会計97兆4547億円が決定された。

日銀による国債の買取りを中心にした金融政策によってお金は低金利で借りれる環境が整えられ、失業率は労働者人口の減少と相まって改善して来ている。

しかし民間は、低金利でもお金を借りて設備投資をしても売れる(儲かる)という確信が持てず、どんどんお金を借りる状況(気持ち)にはなっていない。

この様な時には政府が率先して財政支出をして経済を支える(需要を作り出す)のが古今東西の王道であり、これがデフレ脱却のポイントなのは歴史的にも証明されている。

しかし政府は増税・緊縮財政と全く逆の事をし、構造改革と規制緩和という美名を掲げて本来規制をかけておくべきものまで破壊し、国民を貧困化させ続けている。

これには財務省官僚のプロパガンダが大きく影響している。


その最たるものが

財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が6月末時点で1078兆9664億円になったと発表した。
7月1日時点の人口推計(1億2675万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約851万円になる。(8/10 時事通信)


サラリーマンならある程度決算報告書や財務諸表を読む知識があると思うが、貸借対照表(バランスシート)の負債の側にいくら借入金あったとしても左側の資産が十分にあれば「この会社は潰れる!」とはならない。

例えば、日本を代表するトヨタは19兆円の負債があるが資産もあるので倒産するとは誰も考えない。

資産と負債の両方を見るのではなく、片方の負債だけを見せて不安を煽っているのである。


実際の政府のバランスシートを見ると、負債の方は確かに約1000兆円だが資産が約800兆円あり、200兆円の赤字である。

これは日本のGDP500兆円との比率で言えば40%程度であり、主要先進国の60%~80%と比べても明らかに低い状況であり、世界的に見ても日本国の財政は非常に健全なのである。

これはノーベル経済学賞の経済学者たちも認めており、これに反論は(財務省のポチ以外)無いところである。

だから米国経済が不安になれば円が買われるし、金利がゼロでも日本国債は買われる程信頼されている。
もし財政破綻して『円』が紙クズになるなら、特にカネに汚い外資系金融機関はさっさと円を売っている。


財政破綻はしないので、デフレの今打つべき政策は『政府の財政支出』

政府がお金を使えばそれを受け取るのは日本国民であり、国民は潤うのである。


『次の世代に借金をつけ回すのか❗』

との論があるが、今私たちが快適に暮らせているのは先輩方が「建設国債」で道路やトンネル等を作ってくれたおかげであり、これを迷惑だったと考える人はいない。

自分たちは恩恵を受け子供や孫は穴の開いた道路や壊れかけた橋を使えというのか?
また、いつ氾濫するかわからない河川の側で不安に怯えて暮らせというのか?


社会インフラの建設は安全で快適な暮らしを作るために必要なもので、結果として資産が作られる(残る)から借金ではない。

昨今話題の「子どもの教育費」を国債で賄っても立派な人材投資であり、教育という人材投資をして知的水準が向上すれば収入も高くなり、投資した金額の何倍ものリターンを納税という形て還元してくれる。


デフレーションとは供給に対して需要が足りていないという現象である。

今は民間の需要が低下が低下しているから政府が需要を作り出す時期=国債発行して投資する時期なのである。

インフレーションとは需要が供給を上回りお金を借りてでも「買いたい」「設備投資をしたい」という状態で、それが行き過ぎると過剰な物価上昇を招くので増税や緊縮財政といった経済成長にブレーキをかける「インフレ対策」を取る。

つまり、今政府がやっているのはインフレ対策であり、デフレ対策とは全く逆の施策なのである。


『日本は少子高齢化でもう成長できない』
『国の借金が1000兆円で財政破綻する』

そんなデマを流し不安を煽り続ければ人々の気持ちを冷え込ませ、前向きに生活する事は出来ない。


いまTVや新聞で耳にしている情報が本当に正しいのかを知る努力が必要である。


以上、最後までオヤジの戯れ言にお付き合いいただきありがとうございました

まだまだ暑い日が続きますが、皆さまご慈愛下さいませ


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

毎年日本の何処かで必ず起こる自然災害。




警察・消防・自衛隊などによる災害発生直後の救援体制はかなり整えられてきていますが、壊れた河川や道路、町を再建する役割を担う建設業者が不足しています。


『国の借金が!』とか『コンクリートから人へ』『子供や孫へのツケ』というプロパガンダで、国民の生命・財産を守るために必要不可欠な予算さえガンガン削ってきました。

おかげで建設業者は激減し、平時には老朽化した橋やトンネルを維持管理し、緊急時には復旧するのが困難になっていて、「必要な物を自前で供給出来ない」という発展途上国化への転落の道を突き進んでいます。


特に最悪なのが東日本大震災の復興費用を建設国債ではなく増税で賄うという愚行です。

将来の子供や孫に安全で住みやすい町を(国を)作るのが果たして『悪』なんですかねぇ・・・


以下はオヤジの戯れ言になります。
ヒマを持て余したオヤジが好き勝手な事を書いてますので、興味のない方はスルーして下さいませ~🎵



【地上波TVメディア&新聞による嘘】


電波というのは限られた資源であり、国民の共有財産である。

したがって、電波を使うには国の特別な許可が必要で、事業者は国の許可(免許)を取って放送をしなければならない。

その国民の共有財産である電波を営利目的で(しかも格安で!)使うのだから、「放送法」というルールが定められている。


放送法には「政治的に公平であること」「報道は事実をまげないですること」等が定められてあるが、果たしてこの法律が遵守されているかと言えば、完全に無視され法律違反の状況である。


政府・政権の行動をチェックし、おかしな事があれば広く国民に報道するというのは大いにやって構わないし、是非そうして欲しい。

しかしそれは、事実に裏打ちされた真実のみが許されるのであり、噂や想像レベルの物を何の検証もなく報じてはならないのであり、ましてや特定の政治的イデオロギーや 意思を持って放送してはならないのである。

これをやれば法律違反なので、当然『免許取り消し』になる。


以前、高市総務大臣が『法律違反があれば免許取消しもありうる』と答弁し、マスコミは一斉に「報道の自由が~💨」と反発したが、法律に違反すれば罰則を受けるのが当然であり、何も間違った事は言っていない。


一方、新聞やインターネット等の電波を使用していないメディアは放送法の縛りを受けないので、「公序良俗に反しなければ」自由に何を発信してもかまわない。

しかし、新聞各社は公正中立だと公言しているし、地上波TV局と密接な資本関係にあるので、他の週刊誌やインターネットメディアなどとは一線を隔す立場にある。


先に断っておくが、私は安倍政権や自民党を支持はしてはいない。


私は日本の国益にかなうか否かを判断の基準にしているので、安倍政権の政策にはかなりの部分で否定的であり、今よりマシな人物や政党があれば直ぐにそちらを支持するつもりだ。

しかし、この判断をするための情報が、メディアのによって歪められてしまったら、正しい判断が不可能となる。


私はこれが許せないのである。


先日あった東京都議選挙でのTVの偏向報道ぶりというか、選挙妨害報道はかなり酷かった。


一例だが、秋葉原での応援演説で安倍首相が『こんな人たちに負けない❗』と言った事が問題視され、「自分に反対する者を批判した」と繰返し同じシーンが放送されているが、

秋葉原のロータリーには




この様に数千人がやって来ていた。

この下側の真ん中辺りにマスコミ用の報道スペースがあり、ここから演説の様子を撮影している。

そして通常ならこのマスコミスペースの周囲は一定の広さで「一般人は立ち入り禁止」になっているのだが、この時はなぜか安倍反対派のみが立ち入りを許されて陣取っている。






この反対派は「しばき隊」や「中核派」、辺野古に居る様ないわゆる「プロ市民」といった極左反日活動家集団である。




この極々一部の輩が街頭演説という重要な選挙活動を妨害しているので『(選挙妨害をする)こんな人たちに負けない❗』と言ったのであって、反対する者を批判した訳ではない。


更に不思議な事に、マスコミが陣取っている所にインチキおじさんが登場




これはマスコミが出演要請したとしか思えないし、反対派が取材し易い場所に陣取れたのも言わずもがなである。

この様な歪曲した切取りや印象操作は「政治的公平」や「真実のみを報道」に明らかに反しており、正常な投票行動にも悪影響を与え、日本国民の大切な権利を侵害している。

そして今回の行為は「報道の自由」や「表現の自由」の一線を完全に踏み越えた『討閣運動』であり、マスコミによる政治活動であるので、即刻放送免許を取り消しである❗❗



現在私達はインターネットという情報収集のツールを持っている。

ネットに出ている情報は玉石混淆であり、自分自身で正しい情報を見つける努力と判断力が必要ではあるが、マスコミが一方的に垂れ流す報道と比較しながら見ると正確な情報を得る事が出来る。


因みに私は

真相深入り 虎ノ門ニュース

おはよう寺ちゃん

ザ・ボイス

Front Japan 桜

などをYoutubeで見て(聞いて)、出演者のこれまでのSNSなどでの発信・発言をチェックしたりして、地上波TVとは180度違う角度からの情報を取る様にしている。
(因みに、これらの番組の出演者はTV局の編集方針と違う意見を述べるので、一般的には知られていない人ばかり)


朝は新聞を読みTVしか見ない年齢層と既存メディアよりもネット情報により多く触れている年齢層では投票行動がかなり違っていたそうで、既存メディアの影響が少なかった(自分なりに判断した)そうである。


加計学園関連や消費税アップ、憲法改正等々でこれら益々『嘘』情報がメディアから垂れ流されるだろうが、ネットを活用して出来る限り正確な判断をしたい。


今回もヒマに任せて、まとまり無く長々と書いてしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

梅雨入りしたと発表されたら晴天が続く…

お天気あるあるですね😄

さて、天皇陛下のご譲位に関する特別法案が可決され、6月16日に公布されました。

これで今上陛下は遅くとも平成32年(2020年)6月15日までに現在の皇太子殿下に譲位され、新しく天皇に即位される事になりますね。


以下はオヤジがヒマに任せて書いた戯れ言です。
興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵


オヤジはこの特例法案には文句はないのだが、付帯決議として女性宮家創設が書き込まれた事が非常に腹ただしい。

付帯決議は別に何の法的拘束力も無いので一切無視してイイものなのだが、そもそも今回天皇陛下がご譲位される事と女性宮家の創設や女性・女系天皇は全く関係のない話。

それを民進党は陛下のご譲位を人質に取って無理やり関係ない話を盛り込んだ、天皇の政治利用であり、無礼にも程がある。


先日、政治資金をガソリンプリペイドカードで流用した疑惑をうやむやにし、「日本死ね」で流行語大賞を受取に来た山尾志桜里(民進党)がTV番組で、


(拾い画像)


男系男子のみを皇位継承者と定めた皇室典範について「歴史的経緯があるというのが、唯一の理由だ。歴史的にそうしてきたことと、これからもそうすべきだという価値判断は、まったく論理必然ではない。新しい工夫や知恵が必要だ」と述べ、女性・女系天皇容認も検討すべきと認識を示した(産経ニュース)


歴史や伝統とは論理や合理性などというものをある意味で超越したものではないか?

神武天皇から数えて125代、皇紀で言えば2677年、歴史学的に何代かは実在していないとの説もあるが、仮に存在がはっきりしている第26代継体天皇(503年即位)からでも1500年、男系の方が天皇に即位する事を守り繋いでいる。


現在の皇室典範では女性天皇は認められていないが、オヤジは『男系』であれば女性天皇でも良いと思っているので、「皇位継承は男系男子のみ」については「男系のみ」に変えて女性が天皇になる事も認めて良いと考える。

しかし、たかだかこの数十年で出てきた、「男女平等」という考えを錦の御旗に、更にチラチラと見え隠れするある種のイデオロギーがプラスされた者たちが軽々に論じて良いものではない。

少なくとも1500年続いている事実と真摯に向き合い、その歴史と伝統に一種の畏怖と尊敬の念を持って、イデオロギーを抜きにして謙虚に考え論じるべきものである。


【男系・女系、男性・女性】

天皇・皇族について論じられる時に、ほとんどの政治家やマスコミこの違いを理解しないまま、混同して語っている。


『男系』とは、父親の父親の父親…と家系(血統)を遡ると天皇にたどり着きますよという事。

明治時代に定められた旧皇室典範で、天皇は男系男子とされたが、それまでは父方の家系(血統)が天皇に繋がっていれば天皇の性別は男女どちらでも良かった。
実際に推古天皇等10代9人の女性が天皇に即位している。


大変不敬ながら、分かり易く『男系天皇』を現在の皇族で例えると・・・


皇后陛下や雅子妃殿下は父方が一般人なので天皇にはなれないが、愛子内親王殿下や真子内親王殿下、佳子内親王殿下は父方が天皇に繋がるので天皇になる事が出来る。

今後、仮に真子内親王殿下が小室氏と結婚され子供が産まれても、その子の性別に関わらず父方は一般人なので天皇にはなれない。

もし真子内親王殿下の子供が天皇になったら、お父さんは一般人でお母さんが天皇の血筋を引いている。
それが『女系天皇』となる。


ここでオヤジが気付いたのが、男はどんなに素晴らしい人であっても、父方が一般人なら絶対に天皇になれない❗という事。
また、皇族をお嫁さんに貰っても男は皇族の一員には絶対になれない❗という事。

一方で女性は一般家庭で産まれても、皇族の方と結婚したら皇族の一員として迎え入れて貰える❗という事。また産まれた子供は天皇になる(自分は天皇の母になる)事が出来る❗という事。


つまり、『男系天皇』とは男を排除する制度である❗❗という事である。

これは女性蔑視や女性差別ではなく、話が全く逆なのである。



【女性宮家】

皇室典範では男性皇族しか宮家を継ぐ事ができない」となっている。
また、「女性の皇族は婚姻とともに皇籍を離脱する」となっている。


現在の宮家は、昭和天皇の弟君(皇弟)の「三笠宮家」とそのお子様の「高円宮家」、今上天皇の弟君(皇弟)「常陸宮家」と皇太子殿下の弟君の「秋篠宮家」の4つの宮家があります。

その内で「男子の皇族」がいるのが秋篠宮家(悠仁親王殿下)のみ。


『そうなると宮家が減って、天皇の公務が大変だ!』

と、バカ騒ぎしている。


そもそも、天皇の公務は天皇にしか出来ないものであって、代役を立てたり、業務分担をするものではない❗


この基本原則を全く理解していない。
つまり、いくら宮家を増やしても天皇の公務の軽減にはならないのだよ💨

天皇の公務軽減を図るなら、これまで増やし続けた公務自体を全て見直して、本当に天皇でなければ務まならない公務以外は全て廃止するのが最優先にやるべき事なのである。

先ほど述べた『男系・女系』と合わせ考えれば、「女性宮家」を創設したところで全く意味をなさないのは明白であり、検討する必要性は皆無なのである。


宮家の本当の役割は『皇統の伴走者』として(表現は悪いが)血のスペアを繋いで行く事なのである。

かつて日本が大東亜戦争に敗れ、日本の主権が無かった時代(昭和20年10月~27年4月)にGHQが当時11あった宮家を皇族から無理やり一般人へと降下させた。

この無理やりに皇籍を奪われた宮家(いわゆる旧皇族)の方々に、何とか三顧の礼を尽くして皇族としてお戻りいだだく事を検討するのが、万世一系の皇統を繋ぐための最重要検討課題ではないのか?


オヤジが考える方法としては、礼を尽くした上で、

① 再び宮家として皇籍復帰していただく。

② 未婚の男性の方々に現宮家の養子となっていただく。

③ 物心がつく前の男児に現宮家の養子として入っていただく。

「養子」としたのは、やはり結婚は各々の自由意思によって行われるべきであり、旧宮家の方が女性の皇族の方と自然な形でご結婚されるなら問題は無いが、周囲が無理矢理に結婚させる様な事は絶対にあってはならないと考えるから。

また③は当然子供の親の理解と自由意思による同意が必要である。

もちろん「養子」を迎え入れる現宮家の理解と同意も必要なのは言うまでもない。


いずれにしても、悠仁親王殿下が天皇にご即位される迄に解決しなければならない。

仮に悠仁親王殿下がたくさんの男児を授かったとしても、将来また同じ問題が繰り返される事にもなるだろう。

また、失礼ながら悠仁親王殿下がご結婚されない可能性もゼロでは無いし、ご結婚されても男児が産まれる保証はない。


今の私達日本国民が出来る事は、これまで続いている『万世一系』という世界的にも稀有な歴史と伝統と智恵を、今の物差しで計って合わないから壊すのではなく、対応策がある限り後世にしっかりと繋いで行く努力をするべきなのではないかとオヤジは思う。


以上オヤジの戯れ言でした。

纏まり無く書きちらかしましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言 その2

今朝も北朝鮮がミサイルを一発発射しました。

本気で攻撃をするなら多数を発射するので、これは実験 + アピール であり直ちに開戦とはなりませんので、いたずらに騒ぎたてる必要はありませんが、個人としても落ち着いて万一に備える必要はあります。

基本的には今やっている地震対策と同様の3日から一週間程度の水と食料のストックでいいと思います。


昨日も勝手気ままな戯れ言をダラダラと書きましたが、今日も暇に任せて纏まりなくダラダラ~っと書いてみます。


以下はオヤジの戯れ言です。
興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵


【テロ等準備罪】

この法案をマスコミが報じる時に「共謀罪」と「テロ等準備罪」の2つの表記が使われいるが、賛成派は「テロ等準備罪」反対派は「共謀罪』と書いているようだ。


様々な犯罪が国際的な広がりをみせる状況で、2000年に「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」(パレルモ条約)が、その後「人身取引」「密入国」も追加され国際的に一致協力してテロ等の国際的組織犯罪を抑え込もうとしている。

因みにパレルモ条約の締結国は187ヶ国で、未締結なのは日本を含めた11ヶ国のみ


(拾い画像)


あの独裁テロ国家ですら締結しており、日本は発展途上国か紛争国と同じレベルの扱いなのである。


パレルモ条約を締結するにあたって、各国は必要な国内法を整備する必要があるが、日本はその法律が未整備で条約に入れ貰えないどころか非難されている、相当にヤバい状況なのである。


政府は「東京五輪・パラ五輪が開催できなくなる」などと説明しているが、これはミスリードで、本当に重要な部分を全く説明していない。

重要なポイントは、このまま締結出来ないと『テロ支援国家』と見なされ、テロ資金を調達させない為に海外送金が出来なくなる事なのである。

つまり日本の企業は一切の海外経済活動が出来なくなってしまうのである。


政府がここをきちんと説明すれば、賢い日本国民はきちんと理解する。

また経団連に加盟している企業はこの状況が痛いほどわかっているハズなのだが、ナゼかこれを一切発信・発言しない。


例によってこの法案の国会審議も、野党4党と大手マスコミは安保関連法案や機密情報保護法と同様に「トンデモ事例」を出して議論を歪め、フェイクニュースをタレ流している。


オヤジも今の法案が無条件でOKというわけではないが、真の論点・問題点について真っ正面から議論を進めて『採決』して欲しい。


最後までオヤジの戯れ言にお付き合い頂きありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

GWから一週間。
何とか社会復帰できたオヤジです😅


特に連休前から隣の半島でいざ開戦か!という事態でしたが、今のところは米国がチャイナと北朝鮮に軍事的プレッシャーを掛けつつ、チャイナによる北朝鮮説得の結果待ちとなってる状況です。




以下はオヤジの戯れ言です。
興味がない方はスルーして下さいませ~🎵



2000年以上に渡って周りの国々に騒動を撒き散らしている朝鮮半島の部族長

自分たちで国内を統治出来なくなると、毎回外国勢力を引き込み(巻き込み)問題解決を図る、という事をずっと繰り返しています。


【北朝鮮】

核兵器を持てば「金王朝」が守られる。

この信念の下で着々と核兵器の開発を進めてきたが、フセイン、カダフィの末路を目の当たりにしてこの思いが一層強固になっている。
よほどの事が無い限りこの国が核兵器開発を止める事は無い。


【チャイナ】

訪米し会食してる最中にシリア攻撃を見せつけられてパニックになり、完全にトランプ大統領に主導権を握られた習近平。

11月に開催予定の共産党大会を無事に乗り切る為にも真剣に北朝鮮に対応し、成果を出さなければ米国のチャイナ制裁が発動する事になる。


【韓国】

文在寅が新しく大統領となり、これから5年間は親北朝鮮&融和統一路線となる事が決定。

公約の財閥解体を進めて韓国経済は崩壊する。

トランプ大統領は当てにならない同盟国として韓国に見切りをつけ、在韓米軍を引き揚げる。

南北朝鮮は高麗連邦として緩やかな形で統一を始める。
そして手に入れた核兵器をチラつかせて積年の恨み「日本」への反撃を始めるだろう。


【米国】

原子力空母の配備は強烈なインパクトを与えるが、1隻だけでは実戦はできない。
本気で戦うならローテーションを組むために3隻が必要となる。

横須賀で定期修理中だった空母ロナルド・レーガンが近く修理完了と修理後の確認試験を終えて実戦配備されるが、もう1隻がいつ来るか・・・

11月頃に予定されているトランプ訪中まではチャイナに北朝鮮対応を任せて高見の見物となる。

しかし、米国は過去の事例を見ても最後は自分の都合を優先するので、米国による完全解決をアテにする事はできない。

またトランプ政権が4年の任期を全うできるかも怪しい雰囲気がある。


【日本】

自分たちの目の前で、国家存亡の危機の事態が起きているのに、「米軍との共同訓練は武力による威嚇だから違憲」とか、賞味期限切れ森友学園など優先順位が付かない様な事柄での国会審議が続いている。




利敵行為、売国的としか思えないのだが・・・


今目の前にある危機に日本が主体的に対応・行動できる事は少ない。

朝鮮半島には3万人とも4万人ともいわれる在留邦人や拉致被害者が居る。
この方々の保護・救出と日本へ帰還をさせるのに自衛隊を派遣しようと思っても、北朝鮮や韓国の許可がないと行く事が出来ない(見殺しにされてしまう)

そもそも戦闘中の地域であるので、自衛隊を派遣しようものなら「憲法違反」となる(それでも行くべき!)

ならば米軍に助けて貰おうとしても、当然米国民が最優先であり、日本人を助ける余裕は全く無い。

1985年のイラン・イラク争の時、トルコ(航空)の勇気と善意で何とか邦人を救出してもらったが、その教訓も忘れ去られている。


これでいいのか?


日本は法治国家であり、国家・国民はしっかりと法律を遵守する。

法律を作るのは立法府(国会議員)の仕事であるが、その国会議員を選ぶのは私たち日本国民である。

つまり、今の国会の体たらくを招いているのは私たちの責任でもあるのだ。

国民には選挙で一票を投じる権利だけでなく、国会に「請願」する権利が保証されているので国会議員に意見を申し出る事ができる。

別に党員や支持者じゃなくても、自分の選挙区の国会議員の事務所に行って自分の考えを伝え、議員の考えを聞いても一向に構わないのである。


今からでもできる事を直ぐにやらねば、例え今の状況が一旦落ち着いたとしても、隣や周辺にあの国々がある限り危険な状態は続くのである。

ならば真剣に自分・自分の家族や子孫・愛する人を今の日本国憲法や法律で守れるのかを、イデオロギーを抜きに客観的に考えた場合に出て来る答えは『絶対にムリ』しか出てこない。

70年前に制定された憲法には、既に現状とは合わない様々な見直し点がある。
中でも『9条』は最優先で改定しなければならないとオヤジは考えている。

ただ、オヤジは憲法(典)を変える、変えないは各々の考えであって、別にそれでよいと思うが、「安倍政権での改正はダメ」という子供じみた感情論だけは一切認めないしハッキリと拒絶する。


ダラダラと纏まり無く書いたオヤジの戯れ言でしたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジの戯れ言

国有地という言わば私達の財産が不当に安く売られたという疑惑があり、ここのところこのネタで国会までが空転してます。





以下は暇に任せて書いたオヤジの戯れ言です。
興味の無い方はぜひスルーして下さいませ~🎵


【国有地払い下げ問題】

森友学園の国有地取得に関して、実質的に不当に安く取得出来たのは政治家(安倍首相)の関与があったからではないか?

という疑獄事件にしたいマスコミ。
そして政権にダメージ、あわよくば安倍首相の首を取りたい野党にキャラが立った籠池氏と同氏が経営する幼稚園のVTRが相まって、日本で今最も重要な問題であるかのように報じられている。


そもそもこの件は一番の当事者であるはずの国有地売却の手続きに関係した担当役人が一切登場していない。

官僚は「仕事を記録する」のが仕事と言って良いくらいで、全ては記録を見れば明らかになるものである。

その記録に疑問があれば(競争入札にしていない)そこについて質していけば良いのである。

また、事ここに至っては司法(警察や特捜)の手に委ねるべきである。

そして国会では北朝鮮・中国に対する防衛、テロ対策、そして日本の真の重要課題である『デフレ対策』について審議すべき時ではないのか。


【自民党の緩み】

第二次安倍内閣も4年が過ぎ東京五輪まではほぼ確実に続く見込みである。

これまで(第一次)安倍 → 福田 → 麻生 → 鳩山 → 菅 → 野田 と毎年変わっていた。

これ以前の総理大臣も2年程度。

こうもコロコロと首相(政権)が変わると、外交ではトップ同士の信頼構築が出来ない。国内では官僚が「上は直ぐ変わるからテキトーに」と言う事を聞かなくなる。

それが長期政権になると、今の安倍首相を見て分かる様に、外交では主要国のキーパーソンとなり、官僚もテキトーな事が出来なくなるなんてメリットがある。

しかしデメリットもある。

長期安定政権となると特に衆議院議員は解散リスクが低くなり緊張感が無くなるせいか、脇が甘くなり堕落とも取れる様な者も出てくる。

奢れるもの久しからず… である。


【野党の劣化】

今や本来なら野党が言うべき「賃金アップ」や「雇用環境の改善」など全て与党に取られてしまってる。

せめて「与党案は甘い!ウチの党ならもっとこうやるゼ💨」的な事は無いのか?

予算委員会では裏も取れてないネットや週刊誌の拾いネタ、貶めるはずの質問が自分に帰ってくるブーメランネタ、勉強不足を露呈する質問などで自爆している。

また先日の証人喚問を見ても問題の本質を問うよりも「TVに映るからアピール」という下劣な根性が透けて見える。
(東京都議会も同じ)

また今の野党の目標は「大臣を辞任に追い込む」だけで「もっとより良い日本を後世にのこしたい❗」という本来なら日本国の国会議員として当然持っておかねばならない考えが全く見えてこない。

しかし、そんな人物を国会議員として選んだのは間違いなく自分達有権者である。

TVのテキトーなコメンテーターの言動や情報に踊らされ、また、◯◯さんから頼まれたからなど、自ら考える事なく一票を投じた(投じなかった)結果である。


与党と野党が『切磋琢磨』して欲しいし、その様な議員にオヤジの一票を託したいですな。


以上、オヤジの戯れ言にお付き合い下さりありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム