立花うどん(久留米市)

三連休なんて終わってみればあっという間ですね。

過ごし方一つでずいぶん違うんでしょうが・・・

今日は天気も良かったんで、久しぶりに自転車で買い物に出掛けてきました

まず向かったのはゆめタウンにある無印良品。

部屋の消臭をかねたアロマグッズをみてみたんですが、イイなぁと思ったのがなかなかイイ値段だったのでパス。

鍋などのキッチン用品もビビっとくるものがなかったんで結局ゆめタウンでは何も買わずじまい。

腹時計がなり、時計を見ると1時30分。
昼メシをどこにしようか悩みつつ、とりあえず高速の久留米IC方面に向かって行くと、



『立花うどん』があった!

ここは久留米市の超人気店のひとつ。
駐車場はいつも満車でパスせざるをえなかったんですが、今日は自転車なので気にせず行けます。



店内に入るとほぼ満席でしたが、そこはお一人様の強み、待つことなく着席することができました。

注文は当然『ごぼう天うどん』
それと、隣の方が食べてたのが美味しそうだったので、『肉飯』をセットで頼みました

待ってる間に店内を見回すと、サイン色紙がいっぱい飾られてました。(だれのサインなのかは皆目不明)

先にやって来たのは『ごぼう天うどん』



ここのごぼう天は斜め切りの個別揚げタイプですな。

まずお汁を一口。
おぉ、これはすっきりとしてなかなかイケます!

続いて麺の方は、少しなめらかな食感でこれもイイ。

最後にごぼう天は、これもシャキッとした食感が残ってて香りもイイ。

現時点で久留米市うどん部門No.1ですな

ほどなく『肉飯』登場



うどんとセットのごはんモノはハーフサイズが相場ですが、ここのはフルサイズ!
炭水化物好きにはたまりませ~ん


甘辛く煮込まれた牛肉がごはんの上に乗ってますが、牛丼と違ってつゆやタレはかかってません。
なので、温泉たまごを崩して混ぜ合わせます。

これもなかなかうまし♪

あ~おいしかった。ごちそうさまでした

ポトフ

  • 2012/11/24 13:32
  • Category: 料理
日に日に寒くなってきますね~


せっかくの三連休なんで高知に帰省!といきたかったんですが、土曜日の午後に仕事が入り、あえなく断念

仕事以外に特に外出する予定もないので、ヒマつぶし&冷蔵庫整理でポトフを作ってみました。



ウインナー、ニンジン、じゃがいも、その他残り物を鍋に入れて、味付けは固形コンソメのみ。

簡単でバリうまです。

う~、あったまるバイ

残った分はカレーに変身

しげ(八女市)

何度目のチャレンジになるでしょうか

やっと同僚推薦の「手打ちうどん しげ」に行くことができました



期待に胃袋をふくらませつつ、でも勝手にハードルを上げすぎないように注意しながらいざ入店

ご夫婦&息子さん夫婦の四人でやられてて、お客さんもご近所さんや常連さんが多いようで、すごくアットホームな感じです。

このお店、各テーブルに天ぷらが盛合せで置いてあります。



なので、うどん又はそばを選んで注文し、テーブルの上の好きな天ぷら(90円)を取る、変形さぬきうどんスタイルのシステムです。

迷わずうどんを注文




先ずはこのまま一口いただくと、ダシがうまい。とろろ昆布のおかげて香りもイイ

麺も手打ちのせいか適度にコシがあって「うまし」です。

さて、天ぷらを・・・
選ぶのは当然ごぼう天。ついでに白身魚の天ぷらも




ごぼうがたっぷりでうれしい。
行った時間の関係で冷めてたけど、ダシで温めて食べれば問題ナシ


これはリピート確定です
今度は揚げたてが食べてみたい。


それにしても、店内で飛び交う筑後弁(ちっごべん)を聞いてると、の~んびりした気になりますなあ

オヤジ徘徊(博多編)

  • 2012/11/19 12:09
  • Category: 日記
太宰府を徘徊し終わったのが11時だったんで、出かけたついでに天神まで足を延ばしてみました。


「運動がてら徘徊する」のがテーマなんですが、あてもなく歩きまわるのはちとしんどいし、ホンモノの徘徊オヤジになってしまうので(笑)、一旦バスで博多駅まで行ってラーメン屋をチェックしつつ歩いて天神まで戻ろう!って事にしました。


バス停に向かってたら市役所前で何やらやってるみたいでちょっと覗いてみると



大分県佐伯市の観光イベントをやってるみたいです。



ぐるっと一回りして「ごまだしうどん」を発見!



前から気になってたので迷うことなくチャレンジです。



麺、かまぼこ、ネギ、ごまだしをセットしてお湯(白湯)を注いで出来上がり。

ごまだしを溶いていただきます。

ごまの風味が効いて、素朴な感じでなかなかいける。

この「ごまだし」うどん以外にもいろいろ使えそうです。

軽くお腹を満たしたところで博多駅へ

地下街を歩くと『一蘭』発見

TVや雑誌で取り上げられ、地元の人が行かなくなった店です。
迷うことなくパスしました。




今日の本命『一幸舎 本店』に到着。



と、ここで私の苦手とする事態が3つも重なって発生

1つ目「行列」
人気店だからある程度は仕方がないケド

2つ目「食券」
どんなメニューがあるか吟味できず、
また、後ろに並んでるというプレッシャー
が嫌い

3つ目「値段」
ラーメン一杯に650円も出すか!

まぁ何ともワガママな理由なんですが、博多駅へと引き返しました。

博多駅のラーメン街を一回りして、結局高校生の頃に時々行ってた「二葉亭」に入りました。



ラーメンと炒飯のセットを注文

大阪弁&でかい声で携帯でしゃべってる隣のおっさんに熱血指導をしてると、なぜか先に炒飯が登場 ???



そして10分近く経ってやっとラーメンがやってきた



久しぶりの博多系のラーメンですが、注文してから出てくるまでの時間が余りに遅く、ゆっくり味わう気がうせてしまいました

博多のラーメンと言えば、注文してから出てくるまでのスピードが命。

昔はこんなことはなかったのに、代替わりしてしまったのか、接客も全くなってなくてとっても残念。

青春の思い出を返せ!!

オヤジ徘徊(太宰府編)

  • 2012/11/18 19:50
  • Category: 日記
昨日の雨から一転して、すっきりと晴れた日曜日。

体を動かそうと、太宰府まで電車で行って徘徊してみました。

先ずは子供の頃からお世話になっている天神さまへご挨拶をば




七五三のお参りに来てた家族連れが結構いて、珍しいのか欧米からの旅行客の絶好の被写体になってました

その一方で竹島や尖閣問題でかの国からの観光客が減っているそうですが、いたらいたで騒がしいのは相変わらずで、少しは「郷に入らば・・・」の精神を学んで欲しいもんです

と、そんな事は置いといて、太宰府は天満宮だけじゃなく、いろんな見所があるので徘徊スタート。

『だざいふえん』



よいこたちのワンダーランド
この奥には真夏なのに入れば風邪をひくと噂のよく冷えた湧き水を貯めたプールがあります。

そこを横目にさらに進むと一軒の家があり、中から他人とは思えないお兄さんが

なんとそこは、日馬富士&安美錦らがいる伊勢ヶ浜部屋の宿舎でした!



稽古の様子が見学できるかと、裏の稽古場を覗いてみると・・・



すでに終わってました
ちょんまげに浴衣姿で颯爽と自転車をこぐお相撲さんは失礼ながらちょっと笑えます

それから「九州国立博物館」



フェルメール展をやってるようですが、よくわからないのでパスしました

太宰府天満宮をぐるっと一周してちょっと休憩。



景観に配慮した外観が珍しいらしく、写真を撮るひとがたくさんいて、落ち着いてコーヒーを飲めません

時計を見ると11時。

次はどこに移動しようかな

久留米ホットドッグ

久留米のローカルフード、キムラヤの「久留米ホットドッグ」を買ってみました。


スーパーに食料を調達しに行った時のこと、パンコーナーの前を歩いていると、何やらちょっとレトロな感じに包装されたモノが目に止まった。


これは以前、秘密のケンミンSHOWで紹介されていた「久留米ホットドッグ」だ!と思いだし、さっそく一つ買ってみました。






ホットドッグと言えば、縦切りのコッペパンに少々の野菜とソーセージが定番ですが、横切りのコッペパンにキャベツと縁が赤いプレスハムが久留米スタイルなんだそうです。

カラシが効いててなかなかイイ!
ハムはこの薄さなんで、存在感はいまイチですが、ちょっと小腹が空いたときにはイイかも!?


と、久留米がちょっと変わってるように書いてますが、福岡市でホットドッグと言えば、福岡城跡周辺の舞鶴公園にある移動販売のホットドッグ屋さんは魚肉ハンバーグ&キャベツでした。

その頃は不思議とも思わずフツーにホットドッグと思って食べてました。

久しぶりに食べたくなったなあ・・・

はやわざ!

  • 2012/11/17 08:44
  • Category: 日記
先日のこと、学校のクラスマッチでドッヂボールに出場した娘のあややさん

がんばりすぎて見事につき指



左上が当日、他が翌日です。

つき指だからとりあえず湿布して様子をみてたけど、念のために病院へ行ってみたら見事『骨折』との診断



寒くなってきて自転車通学するのに、普通の手袋ができないからと、奥さんがミトンタイプの手袋を編んであげたそうで




なかなかカワイイ

話を聞くと、なんと約2時間ほどで作ったそうで、そのはやわざにビックリしました

いつもながら、キルトやトールペイントなど手芸ものはスゴい!と感心するのでした

177回目の

  • 2012/11/15 23:23
  • Category: 日記
今日は坂本龍馬177回目の誕生日




高知では誕生祭のイベントで娘がよさこいを踊ってるんだけど、夏仕様の衣装だから風邪をひかないかと心配するオヤジなのでした

誕生日プレゼント

  • 2012/11/11 19:11
  • Category: 日記
今日はウチの親父の誕生日。


これまでは奥さんが気を利かせてプレゼントを送ってくれてたんですが、今年は私が地元に戻ったこともあり、様子を伺いがてら直接届けに行ってきました。


親父は昭和11年11月11日生まれの76歳


漁師の家の四男として産まれ(長男と三男は戦死)中学を卒業して実家の手伝いをしてたんですが、20歳に成ったのを期に陸上自衛隊に入隊し定年まで勤めあげました。


口より手が先に出てくるひとで、子供の頃は恐怖の対象でしかありませんでした。


特にここ数年は体もすっかり弱くなってきてます。


が、気力はまだ衰えてないようなんで、まだ数年は大丈夫かな?なんて思ってます。


そんな親父に選んだ誕生日プレゼントは、
下着とソックスをユニクロのヒートテックもので揃えてみました。

それと大好物の酒。



予想通り、酒が一番喜んでました

たぶん三日持てばイイほうでしょう。

何はともあれ、おめでとう

桐乃家(八女市)

今日こそ「しげ」へ! と思ってたんですが、そう思い通りにいかないのが営業マンの悲しいサガ

気を取り直して、筑後うどんの代表格と噂の「桐乃家」へ行って来ました。




もうすぐ2時なろうかというのに、お客さんでいっぱいです。


注文は少しの迷いなく「ごぼう天うどん!」といくつもりが、ワカメも入った「ごぼう天わかめうどん」にしました。


注文が済むと店員さんが、「あちらにお惣菜がありますのでどうぞ」と言うから、なんだろうと思いつつ行ってみると


梅干しや昆布の佃煮、もやしのナムルや山菜の煮付けetc.が置いてあり、ちょっとしたバイキングになってました


小皿にマカロニサラダとコールスロー、そしておからをチョイス。



こうなると、ごはんが欲しくなってきますね~


と、ほどなく「ごぼう天わかめうどん」が到着。



ここのごぼう天は「斜め切り 個別揚げ」タイプですな

味の方は・・・ごぼうの風味が薄いかなぁ
。旬とかの関係やろうか?


麺はやわやわでつるつるの正しい筑後うどん。


だし汁は少し酸味を感じるけどまぁ普通です。


なんでこげん人気があるとかいな?


まだまだ舌がこっちの味になじんどらんちゃろうなぁ


ごちそうさまでした。

大力茶屋(大牟田市)

週に2~3回のペースで大牟田市へ行ってるんですが、時間の関係でいつもお昼はちゃんぽんかコンビニお握りになってしまってます。

今回は時間に余裕があったんで、いつも満車で気になってた『大力茶屋』へ入ってみました。

ちょうどお昼時で広い店内もご近所さんや作業服姿、そしてサラリーマンで大混雑しています。

順番待ちの番号札を渡されて待つこと約10分で案内されました。

注文は迷わず「ごぼう天うどん!」ちょっと身体の事を考えてワカメをトッピングしました。

待ってる間だに素早くメニューをチェックすると、何とかけうどんが170円!学食並の値段にビックリしました。




ごぼう天は斜め切りにしたごぼうをひと切れづつ揚げたタイプで確りとごぼうを味わえ、なかなかGoodです。

麺は見た目確りと角がたってさぬきうどんのようですが、コシはほどほどなところがやっぱり福岡ですね~

だし汁は鰹節&昆布がしっかりと効いた味付で、だし汁の色も少し濃いめですが見た目ほど味は濃くありません。

トッピングしたワカメがシャキシャキしてイイ感じです。


麺の量が他店より多めで、お握りなしでもけっこうお腹いっぱいになりました。

これで380円とコストパフォーマンスがイイ

あ~おいしかった。ごちそうさまでした


追記

駐車場の奥に路面電車を発見



大牟田にも昔は路面電車が走ってたのか!

かしわ飯

  • 2012/11/04 07:38
  • Category: 料理
めっきり寒くなって来ましたねぇ。

つい先日までクールビズとか言ってたのがウソのようです。

アジトもそろそろ秋冬バージョンにシフトしなければ

そう思って今週のパトロールはニトリとファッションセンターしまむら、そしてユニクロを廻ってきました。




目ぼしいモノが見つかったんですが、自転車じゃ持って帰れないので、後日車で行ってこようと思います。


さて、最近はうどんと一緒にかしわ飯のお握りが登場する事が多いんですが、なかなか自分好みの味とはいかないんで、それならと自分で作ってみる事にしました

さっそく妹に電話してレシピを確認すると、必要な材料はわかったんですが、肝心の調味料の割合は、

「醤油ばバ~っと入れて、みりんばタラ~っと垂らして、もっと甘くしたかったら砂糖はヨカしこ足したらイイと!炊くと味が薄くなるけん、かなり濃いくしとかんといかんバイ!!」

ってなわけで良くわかりません

おまえ調理師やろ!

仕方なく自分の舌の記憶を頼りに作ってみました



余った椎茸と塩サバも焼いていっただっきま~す



味の方がはまだまだ改良の余地がありますが、最初にしてはまずまずかと

あ~おいしかった!ごちそうさまでした

一休うどん(筑後市)

会社の同僚に八女市のうどん屋なら『しげ』がインパクトがあるけん行ってみたら?と言われ、さっそく行ってみたんですが日頃の行いのせいか休業日でした


それなら「近いうちに」と某首相のように固く再チャレンジを決意をして、高速八女ICのそばにあって気になっていた『一休うどん』に行って来ました。



お店のイチ押しは和風ちゃんぽんのようですが、そこはスルーして『ごぼう天うどん』を注文!


少し店内を見回すと、ガラスケースの中にイナリとかしわお握りがあるのを見つけ、さっそくかしわお握りを…



ここのかしわお握りは標準的な味で、まぁ悪くはないかな

さぁ、本日の主役 ごぼう天うどんの登場!



ここのごぼう天はどん兵衛風の上乗せタイプ。ごぼうは極細です。

だし汁は鰹節がメインの良く言えば上品な味(薄味)です。

ごぼう天は極細のせいか歯応えがなく、香りや味というか、存在すら感じられず、まるでは天カスうどん状態

う~ん、残念

テーブルに置いてあるだしを取った後の鰹節をふりかけ風にしたものが置いてあり




試しにちょっとうどんに入れてみると、これはイケる

ってか、こっちの方がイイかもしれん

来週こそ「しげ」に行くと固く誓い店を出たのでした。

ごちそうさま。

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム