キャンプ終了~オープン戦へ




春のキャンプも終わり、いよいよオープン戦へと突入します


これから一軍レギュラー争いが本格化していきますね。



<先発投手>

摂津・スタンリッジ・中田・大隣・松坂・東浜・武田・岩嵜...


<中継・クローザー>

森福・森・千賀・五十嵐・サファテ...


<捕手>

鶴岡・高谷・斐紹・細川


<内野手>

松田・本多・今宮・明石・金子...


<外野手>

内川・吉村・長谷川・中村・柳田・江川・城所


<DH>

李・松中...



順当にいけばこれらの選手が一軍になるんでしょうか


しか~し、シーズンは長いからケガや不調など何が起こるかわからない


もし、開幕一軍から外れたとしても必ずチャンスはあるから、絶対に頑張って下さい


それがレギュラーへのいい意味でのプレッシャーとなり、ベストプレーを生み、優勝へと繋がっていきます。


そう、もしも結果的に一軍でプレーが出来なかったとしても、十分に優勝に貢献しているんです。


まずは開幕の3月27日に向けて頑張って下さい



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

米露開戦 1~4巻 (トム・クランシー)

  • 2015/02/21 21:00
  • Category: 読書
トム・クランシーの最後の作品、『米露開戦』がとうとう出版されました。








ポイントが貯まってたので、ネットで実質無料で予約購入しました♪



内容 (「BOOK」データベースより)


ロシア政府はシロヴィキといわれる治安・国防機関の出身者に牛耳られていた。彼らは、特権により私腹を肥やし、メディアを操り、体制批判者の暗殺さえ厭わない。ヴォローディン大統領がその筆頭で、彼はかつてのソ連のような、大ロシア帝国を築こうとしていた。その突破口として目をつけたのが、ウクライナだったー。ロシア軍のウクライナ侵攻を、見事に的中させた巨匠の遺作!




トム・クランシーの作品翻訳を数々手掛けていた田村源二氏によると、

トム・クランシーがジャック・ライアン・シリーズでめざしたのは結局のところ「祖国の安全保障にとって脅威となる国や組織との戦いを娯楽小説という形で緻密に描き、今どういう行動が必要なのか読者に楽しみながら考えてもらう」ということだったのだと思う。


と言っているが、まさにその通りだと思います。


また、作者の故トム・クランシーの シリーズ最後の三作の執筆に参加したマーク・グリーニーは、米国誌のインタヴューで、


「現在、アメリカの安全保障をおびやかす最大の脅威はロシアのプーチン大統領だと思う。イスラム国よりも危ない存在だ。……最近、中国の脅威、とくにそのサイバー戦能力が問題にされることが多いが、わたしの調査では中国は最終的にはアメリカと協力しなければ国益を守ることができない。だがプーチンの場合、さまざまな理由から、逆にアメリカに対抗しなければ自己の利益をはかれず、中国よりも危険だ」


と語っている。『米露開戦』のストーリーはまさにそうした分析に基づいて展開されてます。


今のところ、1巻と2巻を読みましたが、本当に「これは予言の書なのではないか!」と思うような事態が現在進行中です。


残りの3巻と4巻は、読みたい気持ちをぐっと我慢して、来週の「旅の友」にします。



大学生の頃から約30年、ずっと楽しませてくれたトム・クランシー氏に感謝です。






ありがとう



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

紅蘭亭 @ 熊本市

今日は熊本でお仕事でした。

久留米からだと、新幹線「さくら」なら1駅 、20分ほどで行けます






仕事は午後1時スタートなので、先ずは腹ごしらえ


熊本と言えば・・・


馬刺し


(拾い画像)


はまだ昼間だし・・・


熊本ラーメンで『桂花』




は、うまいんだけど気分じゃないし・・・


と、いつもの優柔不断な迷走があって、
やっと決めたのは未体験の麺『太平燕(タイピーエン)』


これは熊本でしか食べれんし、今まで食べた事がないけんね~



そして行ったのは1934年創業の老舗『紅蘭亭』





太平燕が生まれたのは1910年頃だそうで、当初は九州各地にあったようです。


この頃に中国・福建省から九州に渡ってきた華僑の方々が中華料理店などを営んでて、そのまかない料理として生まれたんだそうです。


が、時が経つにつれ、九州各地にあったのが廃れていって、熊本にだけ残ったようです。


ちょうどランチ時でしたが、例によってお一人様なので10分待ち位で席に着く事が出来ました


チャイナドレス姿の店員さんには目もくれず(笑)、メニューを見てみると、「冬限定 牡蠣入り太平燕」があったのですが、ここはやっぱり基本型のノーマルな太平燕&チャーハンにしました



先にチャーハン登場





店の雰囲気からすると、高級感のあるチャーハンが出てくるのかなと思ったら、ハム入りの庶民的なチャーハンでした。


味は良く言えば上品、正直に言えばぼや~っとした薄味でした。


テーブルに洋ごしょうしか置いてなくて残念



太平燕 登場




一見するとチャンポンに近い感じで、香りも鶏ガラ&豚骨スープのせいか、よく似た感じです。


ゆで玉子を揚げた「虎皮蛋(フーヒータン)」が印象的です。



麺リフト~




太平燕の麺は春雨なんで、キラキラ透明です。

また、春雨もよくあるデンプンを混ぜて作ったもんではなく緑豆100%だそうで、そのせいかもしれませんが、噛んだ時の食感がイイ感じです。



スープは鶏ガラ&豚骨で香りはイイんですが、思ったよりもかなりの薄味ですなぁ。


う~ん、やっぱりオヤジには何かもの足りない


兎にも角にも、ずっと気になっていた太平燕を自分の舌で確認できて良かった



ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

建国記念の日

  • 2015/02/11 11:30
  • Category: 日記



ハッピーマンデーに慣れてしまったせいか、飛び石で週の途中に祝祭日があると、ラッキーと思う反面、何だかペースが狂う感じもします


祝祭日が火曜日か木曜日なら、有給休暇を取って四連休にするなんて事を考えなくもないんですが、水曜日となるとさすがにオヤジも躊躇してしまいます。(上司はこっそり休んでますが)


あ~、俺も休みを取って悪友たちとホークスの宮崎キャンプを見に行きたかったよ~







『建国記念の日』とは?


初代の天皇と伝えられる神武天皇が即位した日を日本が建国された日として祝う日。

戦前は『紀元節』と言われていたが、占領軍 (GHQ) の意向で祝日から削除された。

その後、紀元節を復活させようという動きが高まり、建国を記念するための祝日を設けることになった。

その際「紀元節」から「建国記念の日」に改正され、1966年に国民の祝日に認められて、翌1967年から適用された。



なぜ2月11日なのか?




『日本書紀』の神武天皇元年正月朔の条に「辛酉年春正月庚辰朔 天皇即帝位於橿原宮是歳爲天皇元年」と記されているそうです。

簡単に訳すと、「神武天皇が橿原宮で即位した辛酉の年の春正月を天皇元年とする」という意味。


これを西暦に直すと、紀元前660年2月11日になるということで、2月11日が「建国記念日」とされたそうです。


という事で、今年は皇紀2675年になります。(私の父は未だに生年月日を言う時に皇紀を使ってます )


ちなみに、世界各国の建国記念日にあたる日を調べてみると、米国を始め植民地とされていた所は「独立記念日」とし、その他に「国が統一された日」、「革命などで現体制となった日」を建国記念日としているようです。


神武天皇は実在したのか?右翼的な思考だ!とかそんな話しは別にして、年に一度ぐらいは先祖が築いてくれたこの国に感謝する日があっても良いかと思います。





ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

煮込みうどん 久留米荘 @ 久留米市

久留米荘は昭和23年創業の老舗のうどん屋さんで、久留米の人たちのソウルフード的なお店です。


「一度は行かねば」と思っていたのですがなかなか足が向かず、やっと行くことができました。






食べたのは当然「ごぼう天うどん」、そして今回は特別に「いなり」


ほんとうは「かしわお握り」にしたかったのですが、売り切れということで・・・


ここのうどんは「煮込みうどん」と銘打つとおり、一般的にやられているうどん玉をお湯で温めてだし汁に入れるのとは違い、うどん玉をだし汁で煮込んで出すスタイルです。


なので注文してから出てくるまで少々時間がかかります


待ってる間に調味料チェック



テーブルにある調味料は唐辛子のみ





大きく刻まれた唐辛子はでまるでモツ鍋用に見えます。



先ずは「いなり」登場





ほんのり甘めに味付けされた油揚げに酢飯が中途半端に入ってて、まるでハリーポッターの組み分け帽子のようです。



(拾い画像)


酢飯はゴマなど一切入っていないプレーンなスタイルで、結構ギュっと握ってあります。





出汁をとった後の昆布の佃煮がうま~


っとここで、隣にすわったお客さんが「かしわお握り」を注文してすんなりオーダーが通ったのはナゼ




ごぼう天うどん登場





ごぼう天は細切りかき揚げタイプです


麺リフト~




麺は細めでイイ感じのやわさです


そして出汁






煮込んでるせいか、普段見慣れてる黄金の澄んだスープとは真逆のとんこつラーメンの様な色合いです


でも昆布と煮干の優しいだし汁は、どこか懐かしい味がします


特別びっくりする様なおいしさではありませんが何だか落ち着く感じです。


ソウルフードってそんなもんですよね



あ~おいしかった
ごちそうさまでした






ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

土佐のいごっそう 亀次 @ 高知市

隊長の卒業のお祝いの食事会で『亀次』に行って来ました






前回の訪問から2・3度フラれてたので、本当に久しぶりです。



フルーツトマト




高知に来てから、隊長はトマトが好きになったようです



寒ぶりの藁焼き(タレ)



脂が乗った寒ブリに藁焼きの香りがしてうま~

そう言えば、高知じゃブリの刺身はヌタで食べるそうで、最初はその鮮やかすぎる緑色に、ちょっと引いたんですが、今じゃすっかり馴染んでます



はらんぼ(腹皮)




高知で鰹と言えばタタキなんでしょうが、私は鰹のお腹の部分の「はらんぼ」の方が好きだったりします



たたき(塩)




こちらのお店のタタキは、メニューにはタレ or 塩 と書いてありますが、実はテーブルにあるポン酢や天日塩で自分で味付け出来ます。



その他、サザエ・だし巻き玉子・イカの一夜干し・牛スジ煮込み...etc.


(拾い画像)


特に牛スジ煮込みは鰹の出しがよ~く利いててうまかったッス







無理やり高知に連れて来られたのに、本当に良く頑張ってくれました。


隊長、エライよ


卒業おめでとう




ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

祝 卒業 !

  • 2015/02/01 19:25
  • Category: 日記
本日、ラインバッカー団の隊長の卒業式がありました





親の勝手な都合で無理やり高知に連れて来られたにも関わらず、中高6年間を本当に良く頑張ってくれました



特にこの3年は、オヤジが久留米に行ってしまい、そんな中で団長と2人で必死に頑張ってくれました



隊長、おめでとう


団長、ありがとう



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム