高専ダゴ 荒尾本店 @ 熊本県荒尾市

やっと梅雨が明けたアジト地方。
これからは灼熱地獄との戦いの日々が続くのね~( ̄▽ ̄;)


最近お好み焼きがシリーズ化しちょっとしたマイブームになってますが、暑さも厳しくなるのでこれで一旦中止やなぁと思って選んだのが


高専ダゴ 荒尾本店 (新みつや)





荒尾市・大牟田市に姉妹店を合わせて6店あるお好み焼きの一大シンジケートです。

高専ダゴの「高専」とは有明高等専門学校のことで、「ダゴ」とはこちらの方言で団子とか小麦粉を練ったものを指します(違う恐い使われ方もしますが…)


【HPより】

昭和40年、先代が民家を改装して
学生食堂を作ったのがはじまりです。
近くの有明高等専門学校の学生さんに
安く、お腹一杯食べてもらおうと焼いた
お好み焼きは、いつしか皆様より
”高専ダゴ”の愛称で 親しまれるようになりました。


という事で突入





壁にかかってるメニューをチェックし、最近のオヤジなら『一番高いヤツを持って来い』的なバブリーな注文をするのですが、この店でそんな注文をするとトンでもない返り討ちにあうので、ミックスを注文しました



あつ~い鉄板の前で焼き上がりをじっと待つ・・・






目の前の壁にサイン色紙




どうやら大食い女王のアンジェラ佐藤(佐藤綾里)が来たみたいですね




お好み焼き ミックス入場





ソースはお店のオリジナル(自家製)で甘口と辛口があって甘口をチョイス。

店員さんが塗ってくれ、鰹節粉をかけてくれます。

青のりとマヨネーズは自分でヨカしこ♪





断面ア~ップ






「高専ダゴ」の一番高いメニューであり、名物なのがスペシャル(1530円)なんですが、これは縦30cm * 横50cm、重さが約3Kgもある超ビックサイズ(3人前だそうです)




ちなみにオヤジのミックスの大きさは




一番食べてた10代の頃でも一人で完食するのは困難ですな(笑)
そりゃあ大食い女王がわざわざ来るわけだ。



ところで肝心のお味の方はといいますと、生地に出しの味が無くてご家庭レベルというか、ウチで作った方が・・・


まっ学生さん向けですからネ


ごちそうさま




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

紅虎餃子房 @ 鳥栖プレミアムアウトレット

団長&隊長からプレゼントしてもらった愛用のスニーカーがパゲて(壊れた)しまいました

お安く買うならネットなんでしょうが、靴はフィッティングして買いたい派なので、「鳥栖プレミアムアウトレット」まで出かけてきました。





お店巡りをする前に、先ずは腹ごしらえ(笑)

比較的リーズナブルなフードコートは、お一人様では席の確保が難しいので、ちょっとお高めなお店に入る事にしました。


『紅虎餃子房』





朝昼兼用だったので、ガッツリいこう と一番ボリューミーな『紅虎デラックスタンタン麺・黒』をチョイスしました。


紅虎デラックスタンタン麺・黒 入場





黒胡麻タンタン麺にチャーシュー6枚・角煮3個・煮玉子がトッピングされたドリームチームなラーメンです。









スープは黒胡麻のイイ香りがする、ちょい辛味です。





麺リフト~♪




麺はお久しぶりの中太麺。
シコシコ・ツルっとしてます


ここで秘密のアイテム登場





メニューな載って無かったんですが、ダメ元で聞いてみたら「ありますよ」との事だったので、即オーダーしました


角煮 オン・ザ・ラ~イス





角煮は良く煮込まれてるのはいいんですが、逆に赤身部分がパサパサになってしまってるのが残念

恥ずかしい過ぎて画像は無いんですが、チャーシューでごはんを巻いた方がうまかったです


いやはや、大変お腹いっぱいになりました


この後はしっかり歩き回って、ニューバランスのショップでシューズを無事ゲットしました。







にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

ひろしま風お好み焼き 八丁堀 @ 高知市

東の方は既に梅雨明けしたようですが、ラインバッカー団の高知 本部&アジト地方はまだまだ雨模様。


今週末には台風12号がやって来そうだし、これが去ったら梅雨明けになるんでしょうかねぇ。



先週の三連休に高知 本部に戻った際に、突然お好み焼きが食べたくなり、団長&隊長に付き合ってもらって「ひろしま風お好み焼き 八丁堀」に行ってきました。





毎日上町五丁目の交差点を通るので、ず~っと気になって仕方がなかったんですが、なかなか行く機会がなくて、今回思いきって行ってみる事にしました。


11時半に突入したんで待たずに座れたんですが、直ぐにほぼ満席になりました。

噂通り、人気の老舗のようですネ


メニューをみて作戦会議




先日ボーナスも出た事だし、どうせならリッチ&ゴージャスにいこう と、お店で一番高い「肉・えび・いか天にハンバーグ or キムチ ドリンク付き」の『八丁堀スペシャル』をチョイス


キムチは1つ分しか無いらしく、団長はキムチ、隊長とオヤジはハンバーグにしました。


焼き上がりを待つ間にテーブル調味料チェック





左から甘口ソース・マヨネーズ・辛口ソース・一味唐辛子



お好み焼き 登場


隊長&オヤジの『八丁堀スペシャル・ハンバーグ』





団長の『八丁堀スペシャル・キムチ』





断面ア~ップ




薄味に仕上げてあって、追いソースは必須です。


ハンバーグがしっかり肉が詰まっててうま~♪
そしていか天の味がヨカですねぇ


団長のキムチ入りを一口貰ったんですが、これもなかなかイケますね~


お好み焼きと言えば関西風ばかりでしたが、やっぱ広島風もヨカですね


お持ち帰りも出来るみたいなので、電話予約して家で食べてもいいかなと思います。


あ~おいしかった
ごちそうさまでした




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

幻のわらび餅 もち蔵屋 本店 @ 高知市

台風11号の影響で岡山~高知のJRが朝から運休してたんですが、アジトを出発する予定の18時に運転が再開して、何とか高知 本部に戻って来れたオヤジです。


が、台風一過で晴天
とはならず、今一つテンションがあがりません


日曜日は朝から雨模様だったので、隊長を「かるぽ~と」まで送って、ついでに少し足をのばして、ずっと気になってたブツを入手しようと種崎にあるお店へと行って来ました



『もち蔵屋 本店』





わらび餅が大好きな海藻を販売してるお店の社長さんが試行錯誤して作った寒天を使ったわらび餅だそうです。

販売当初は店舗を構えずにイベントや催し物のみで販売してたので、リピートが難しく「幻のわらび餅」と言われてたそうです。


現在は雰囲気のあるお店を構え、お店の左側が秘密工場で右側がブツの取引所になります





取引所に入ると「ブツ」のパケが置いてあり、オヤジは末端価格680万円の小さいパケを2つ入手。

店員が、「こちらのブツも出来立てですよ 」と勧めるので試しに末端価格120万円のブツも白と黒を1つづつ入手して、尾行に気を付けながら足早に本部へと戻ったのでした。



押収したブツ








パケ オープン







寒天を使ってで作られたわらび餅は、これまでの食べ慣れたデンプン100%の物と違ってかなり柔らかい。

オヤジのバカ舌では食感の違いはわかっても、「寒天入り」と「デンプン」の味の違いはよくわかりません

が、甘さを抑えたきな粉が香ばしくてうま~♪ です



もう一つの白・黒が入ったパケ オープン




どら焼き~♪





生地は黒糖蜜が入ってるそうで、ずっしりと重たくて食べごたえがあります。


オヤジは「あんこ」は苦手なんでコメントなしで・・・



わらび餅もう一箱とどら焼き白あんは隊長に献上します




普段使いにはちょっとお高めですが、友達のトコに遊びに行く時の手土産なんかには喜ばれると思います


ごちそうさまでした







にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

前半戦を終えて

オールスターゲームまでを前半戦と考えてのホークスは





50勝28敗3分 貯金22 の1位で折り返す事ができました


また嬉しい事に全てのチームに勝ち越してます






とにかく打ちまくってるホークス打線ですが、ここまでの個人成績を見てみると





打率トップ10に5人がランクインし、四球なども含めた出塁率も高い。





そして得点圏のランナーを確実に返しているのが数字からもわかります。





一方、絶対的エースが不在の先発投手陣





これまで柱として頑張ってくれてた摂津はかなり披露が溜まってしまってるのか、二軍で調整中。


武田・スタンリッジが7勝、寺原・大隣が5勝してるんですが、自責点を見ると





ワースト7人のうち4人が入ってます。


「今日は先発が○○だから安心

なんてゲームがなく、毎回ハラハラしながら見守ってます。


工藤監督になって、野手・中継ぎを中心に次々と新戦力が登用され、しっかりと結果を出しててます。


先発投手にも早く安定感がある日本人の新戦力が出てきてくれんかな


頑張れホークス






にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

広島風 お好み焼き きゃべつ @ 大牟田市

オヤジの大好物は『お米』です


なのでラーメンには「ごはん」か「焼き飯」をセットだし、うどんなら「かしわ飯」や「いなり」を付けます


お米を食べてないと、いくらお腹いっぱいになったとしても、オヤジの身体は「ごはんを食べた」と認識されません


この日は仕事のタイミングがズレてしまって2時半近くになったので、とにかく何かを食べようとさまよってたら、以前同僚と入った『お好み焼き きゃべつ』があったので突入しました。





部活帰りに絶対に寄りそうな、なつかし系の外観ですが、営業してるのかがわかりにくい(笑)


席に着いてメニューを見ると、色々と心引かれるラインナップされてます。





が、やっぱり基本の「肉玉 そば」にしました






おばちゃんが猛暑の中、熱い鉄板の前立って一所懸命焼いてくれてます


その間にテーブルチェ~ック





マヨネーズ・ソース、そしてコショウ(一味唐辛子) といたってシンプル


肉玉そば 登場





こちらは食べやすいように、一口サイズにカットされて出てきます。



ズームイン




ソースの匂いが胃袋を直撃しますなぁ

ソースは甘口でキャベツと相まってうま~♪

しかもカットしてあるからパクパクっと食べやすい。


ごちそうさまでした


でも米を食べてないせいか、身体は満足できてません
コンビニでおにぎり買おっと




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

台湾料理 花楽 @ 大牟田市

17日にラインバッカー団 高知 本部に戻れるか

と台風11号が気になって仕方がないオヤジです。





それにしても暑か~
営業車に付いてる温度計を見ると、何と39℃


そんな時は逆に辛いモンでも食べてみようかと、『台湾料理 花楽』へ行ってみました。




こちらはランチメニューや定食がけっこう充実してるんですが、「炭水化物」大好きオヤジはラーメン(4種)と丼(4種類)or炒飯(4種類)を組み合わせるラーメンセットにしました。


ラーメンは醤油・豚骨・塩・台湾の中から「醤油ラーメン」をチョイスし、ごはん物は「台湾炒飯」を組み合わせました


醤油ラーメン



最近やっと見慣れてきましたが、スープの色は真っ黒です。

これがスゴくあっさりしてて、アジトエリアで自主的にラーメンを食べようと思ったらコレをにしてます。



麺リフト~♪




標準的な太さのストレートな中華麺
麺をほぐして茹でてないせいか、若干火の通りが悪いところがあるのはご愛嬌


オヤジにとってラーメンはあくまでも『付け合わせの汁物』です。


台湾炒飯




写真撮影のウデが全くないので分かりにくいですが、いかにも辛そうな赤い色をした炒飯が登場

写真を撮り忘れてさしまいましたが、炒飯の具に唐辛子が3・4本入ってました

そのせいで罰ゲーム的な、暴力的な辛さを想像したんですが、意外にもけっこうマイルドな辛さに驚きました。

が、食べ終わる頃には汗がじわ~っと、しかも2~30分程続いてました。




オヤジの結論


暑い時に熱い物や辛い物を食べると・・・



暑さが増すし、汗をかいて気持ち悪い



ラーメン&台湾炒飯はうまかったバイ

ごちそうさまでした




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

極上豚足 釘本食堂 @ 博多区

木・金曜日と気温が35℃オーバーだったアジト地方。

もう梅雨明けか と勘違いしてしまいそうですが、実際はまだまだのようですネ。


7月の福岡・博多といえば、




博多祇園山笠ですタイ

電車に乗って山笠巡りをしに博多の街へGO


山笠は実際に走る「舁き山」と「飾り山」の二種類があり、博多エリアはもとより、天神エリア、そしていつの間にかヤフオクドームにまで飾られてます。




全てを見て回るのはさすがにムリなので、博多・天神エリアを中心に行こうかと・・・


その前にエネルギーをチャージすべく、『釘本食堂』へと向かいました







このお店、豚足がメインというこだわりの店です。


豚足は福岡の焼鳥屋や居酒屋では、ごく普通のメニューなんですが、大抵は柔らかく下煮したものを塩焼きにしたもの。



(拾い画像)


酒のつまみとしては人気があるけど、豚足をおかずにご飯を食べることはまずありません


何でもこちらは醤油味で煮込んだものらしく、「トロうま」との噂を聞いて訪問してみました。


メニュー




「豚足Aセット」「豚足Bセット」「若鶏唐揚定食」の3つの中から「豚足Bセット ごはん大」をチョイスしました


テーブルチェック




左奥から、しょうゆ・爪楊枝・一味唐辛子。
手前の小さい容器は、左が柚子胡椒で右が練り辛子。



「豚足Bセット」到着




これをどう攻略しようかとちょっと悩んで、『豚足は最後にとっておくバイ』作戦に決定。


「煮玉子・厚揚げ・温野菜」




煮玉子がイイ色してますね

厚揚げも中まで煮汁がしゅんでます




真っ黒な煮汁ですが、全然しょうゆ辛くないし、どちらかといえばあっさり系です。


続いてメインの「豚足」




さすがに4時間かけて煮込んだだけあってトロっトロになってて、スルッと身離れします


味はさっきの煮玉子たちと基本的に同じなんですが、ほんのりとニンニクの風味がします。


ここはやっぱり、オン・ザ・ラ~イス





ごはんとの相性はバッチリ


と言いたいとこですが、あっさりした煮汁はごはんに染み込ませると意外にインパクトが薄く、ごはんに負けてる気がしました。


オヤジというよりは女性向きの味付けかな?





ごちそうさまでした

さて、さるくバ~イ




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

世界遺産 三池炭鉱 宮原坑 @ 大牟田市 その2

『その2』はオヤジの戯れ言をつらつらと、纏まりなく書いてますので、興味のない方はスルーして下さいませ~




「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」いわゆる世界遺産ですが、登録されるまでに韓国からの因縁としか思えない、常軌を逸したヨコヤリがありましたね


世界遺産に登録された事は当然喜ばしい事なんですが、その過程で日本の今後に禍根を残す形になった事があってオヤジは怒ってます



よく語られた事ですが、これらは『明治時代に』日本が西洋以外で初めて、しかも極めて短期間で近代工業化を果たして飛躍的発展をとげた事を示す遺産群の登録です。


それを例によって「朝鮮人が強制徴用されて働かされたニダ~」とか「アウシュビッツ ニダ~」と的外れな妄言を声高に叫んで登録を阻止しようとしました。


『明治』の事柄なのに『昭和』の話しを持ち出す。


『歴史認識』大丈夫ですかぁ(笑)



1910年の日韓併合条約により朝鮮半島の人々は全て『日本国民』となり、それは1945年9月2日のミズーリ号での降伏文書調印まで続きました。


日本人となった「朝鮮半島出身者」は続々と日本へやって来てて、終戦時には約200万人いました。


ある朝鮮人労働者の手記によると「理容師で1日2円稼いでいたが炭鉱なら1日7円稼げるから」とリスクを承知で家族のために『自らの意思で』出稼ぎに来ている者が大半でした。


また指導・監督役にも朝鮮半島出身者が就いていて、彼らの下で働く日本人も多数いました。


昭和19年に「徴用令」が半島出身者にも適応され、日本内地に来たのは235名だと資料に残っています。
しかし日本人には昭和14年から徴用されています。
(ある意味、半島出身者を差別してた?)


アウシュビッツでも高額な給料を貰って家族に仕送りなんて事が行われてたんですかねぇ・・・




元満州国陸軍の高木正雄中尉こと朴正煕
大統領





そんな立派な方の娘を筆頭に、病的なまでに日本を貶めようとする態度がとうとう世界中でヒンシュクを買い、アメリカに「いい加減にしろ!」と怒られてしぶしぶ外相会談を開催





会談の中で岸田外相は、韓国が反対していた「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録について、一部の施設で戦時中、朝鮮半島出身者が働いていたことなどを明示することを表明。

また、韓国が世界遺産登録を求めている「百済歴史地区」と合わせて登録が実現するよう協力することで両外相は一致した。


この時点でなぜ妥協して強制徴用の話しに乗ったのか?


更にドイツのボンで開催された世界遺産登録会議の場で、一度日韓の外相レベルで「forced laber(強制労働)」との文言を使わずに「foced to work」にすると合意したにもかかわらず、土壇場で韓国が「forced laber(強制労働)を持ちだしてきた。


この韓国の態度は外交交渉上、非常に無作法な、全く作法に反するやり方であり信義に悖る行為である。


この様な事態が起こったら、韓国側の非礼を指摘し、今回は韓国の案件と共に登録を見送りにすれば良いのに、登録を優先するために「強制労働」を認めたかのような文言を飲んでしまった。


この件について、現在は外務省がやり玉に上がっているようだが、実は官邸からの指示が登録を祝う準備が進んでいる各自治体に配慮するあまり、具体性に欠けた大雑把なものしか出さなかったからとも聞いている。


これが現場の判断を誤らせた一番の原因ではないだろうか?


韓国の難癖がつく前なら世界遺産登録が第一優先課題だったろうが、政治問題化された時点で優先順位は『国益の確保』が一番になるはずである。



もう今となっては「たら・れば」話しではありますが・・・


世界文化遺産に政治問題を持ち込んだ時点でユネスコは韓国に警護を発しなければならないが、そんな素振りは全く無かった。

日本がユネスコへに払っている分担金は19%とアメリカに次いで2位。

これを武器にしなくてどうする!

19%の日本を取るか、たった1%の韓国を取るかとなぜプレッシャーを掛けなかったのか!!


また、官邸からの指示が大雑把だったとは言え、現場のスタッフ(主に外務省官僚)は日本の近現代史を、大学受験に出なかったせいか全く勉強しておらず、現場力も不足している。


今回の失態で恐らく、法律により徴用された235人が、数年後には「強制労働させられた23,500人」になり、さらに「100万人」になるんです。

そして「強制労働者の像」が世界中に立てられて・・・

また、ヤツらにタカりの口実を作ってしまった。




日本が貶められる事にもう我慢できない

オヤジの戯れ言でした。



世界遺産 三池炭鉱 宮原坑 @ 大牟田市 その1

  • 2015/07/10 21:20
  • Category: 日記
7月5日に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」いわゆる世界遺産ですが、オヤジが担当しているエリアにはその内の一つ『三池炭鉱 宮原坑』があります。


次のアポイントまで少し時間があったので、ちょっと偵察に行って来ました








これは第二竪坑櫓(やぐら)




明治34年(1901年)築で現存する日本最古の櫓だそうです。








地下で採炭されたらトロッコに乗せられ、ここから地上へと揚げられます。


巻揚機室




世界遺産に登録されたとはいえ、現在は住宅街になった場所を通り抜けて行くため、周辺の整備はまだまだのよう。
大型観光バスの通行は難しそうだし、駐車場のスペースもちょっと不足気味かな?




周辺は観光地ではなく、ごく普通の民家ばかりなので、静かな休日を過ごしたい住民とテンションMAXな観光客とでトラブルが起きないかちょっと心配なオヤジなのでした。


その2へつづく・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

野菜たっぷり皿うどん in リンガーハット @ 大牟田市

梅雨の晴れ間は不快指数が一気に上がりますね(>_<)

しかも今日のアジト地方は35℃
梅雨明けがちょっと恐ろしい気がしてます



ちょっと前ですが、久しぶりに「長崎ちゃんぽん リンガーハット」に行って来ました。





ここに来たら食べるのは「ちゃんぽん」か「皿うどん」の二択しかありません。


ちょっとだけ迷ったんですが、普段の野菜不足を考えて『野菜たっぷり皿うどん』に決定


野菜が通常の1.5倍の367gとたっぷりです。







麺は極細の揚げ麺
かなりのパリパリ具合です。






今回は「麺リフト~♪」はありません(笑)



さて、ここで問題です


1、皿うどんに何かける?

2、皿うどんはいつ食べる?



1の答え

皿うどんと一緒に「しょうがドレッシング」と「柚子ドレッシング」がついて来ましたが、コンサバ系な(笑) オヤジは迷う事なく「ソース」をかけます





2の答え

麺を少し崩しながら、あんをゆっくりとなじませ、約8割がしな~っとなってから食べます



「パリパリの麺がイイ」とか「酢をかける」など皆さんなりの好みやこだわり、勝利の方程式があるんでしょうネ


おいしかった
ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

手打ち 天ざるうどん @ ラインバッカー製麺所

  • 2015/07/07 18:30
  • Category: 日記
まだまた梅雨が明けそうにないですね


ラインバッカー団もパトロールに出れなくなって本部に隠ってしまいます。


つまらなさそうな隊長&オヤジを見かねたのか、団長から『お昼はうどんが食べたいから麺を打って』とのリクエスト。


うどんは小麦粉に塩水を加えて作るのは知ってますが、小麦粉は強力粉なのか薄力粉なのか? 塩水の濃度は何%なのかがわからない


なのでググってみると、各サイトでビミョーに違ってる


仕方ないので丁寧に手順が書かれたサイトを参考にチャレンジしてみました



薄力粉1Kg(画像は500g分)と塩水60gを水440mlの割合で溶かして準備完了。





オヤジが塩水を加えて、隊長が自慢の肉球を使ってこねていきます (笑)





オヤジが焦って塩水を加え過ぎてしまい、柔らか目になってしまいました






しばらく寝かせます




30分程寝かせてる間に隊長は『チネリ米』を作ってました





ビニール袋に入れてひたすらフミフミ





さていよいよ麺棒で生地を伸ばしていきます。




隊長は時々クッキーを作るので生地を伸ばすのは慣れてるんですが、うどんの生地はかなり弾力があって力が要るらしく、四苦八苦しながら伸ばしてました。


生地を畳んで麺切り




途中でオヤジもやらせて貰ったんですが、細く切るのが難しい~ (>_<)



たっぷりのお湯で火の通り具合を見ながら15分程茹でたんですが・・・





茹であがったら水で締めてつつ滑りをとって、ザルに盛り付け




近所にある高級な庶民的スーパーの天ぷらとをつけて、『天ざるうどん』が完成






麺類のお約束 麺リフト~♪





完成イメージは「割り箸より若干太め」だったんですが、他人とは思えないようなかなり太めにしあがりました


麺の固さは『バリカタ』
というか、『ダゴ』になりました


いや~、アゴがかなり疲れました (笑)


初の自家製手打ちうどん、うまくはいきませんでしたが楽しかった~


ごちそうさまでした




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

つぼ八 高知県庁前店 @ 高知市

2015年の半分が終わり後半戦に突入


という事で、ラインバッカー団決起大会を高知城のほぼ真下、高知電気ビルのB1にある『つぼ八』で開催しました







団長も私も「つぼ八」どころか「村さ来」や「笑笑」「和民」なんかのチェーン居酒屋なんて20年以上ぶり。


「学生が板張りの大広間でワイワイ騒いでる店」的なイメージだったので、オシャレな掘りこたつの個室席だったのでちょっと驚きました


隊長は人生初のチェーン居酒屋デビューになります



団長とオヤジは「取り敢えず 生ビール」で隊長は「ノンアルコール カクテル」で乾杯





団長&隊長がメニューを眺めつつ作戦会議をしてます。


さっそく隊長が大好きなきゅうりの浅漬けがやって来ました。




続いて「ラム肉の鉄板焼」「イカの天ぷら」「ギョウザ」そして「だし巻き玉子」




焼き鳥&串焼き




串焼きが一本残ったら男気ならぬ「女気 じゃんけん」で誰か食べるかが決まります





でっかい「ほっけ」





オヤジはビールからハイボールにチェンジ




団長もレモンサワーにチェンジして




この後も大いに盛り上り、ラインバッカー団の団結が一段と強まったのでした


ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

中華うどん 一平 @ 久留米市

この日は朝から晩まで一日中ず~っと会議


普段は会議の日はお弁当を買って来て、マイデスクでササっとお昼を済ませる事が多いんですが、この日はどうしても気分転換がしたかったので、二番街アーケードをちょいと横に入って・・・






中華うどん 一平





普段はうどんのスープに中華麺の「中華うどん 大」にするんですが、しっかり食べて気持ちをリセットしようと、ミニサイズの「肉めし」が付いたセットメニューにしました






中華うどん アップ







黄金色のうどんスープに中華麺、1/4カットの丸天・キクラゲ・鰹節・紅しょうががトッピングされてます。


麺リフト~





どこから見ても久留米ラーメンの麺
長浜系ラーメンと違って茹で加減は聞かれませんが、コシがある「カタ」でした。

シコシコつるっと まいう~



肉めし(ミニ)





こちらの店は「牛丼」に近い味付けで、先日の松尾食堂とはまた違った感じですネ


久留米には「肉丼」「肉めし」があるんやけど、何か基準とかレシピの約束事があるんやろか?


それと、同じ様な「中華麺 + うどんスープ」、高知県の香南市の「中日そば」も気になる~♪



(拾い画像)


これは調査せんといかんかも



おなかいっぱいで気分もリセット

ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

松尾食堂 @ 久留米市

2015年度の1st.Qも終わり、2nd.Qに突入。

報告書を纏めようと会社に戻ったら、事務員さんがお昼に行くと言うのでお供をする事に。

それなら前に聞いてた『松尾食堂』に行ってみようって事になりました。






オヤジブログによりますと、2012年4月だったので3年ぶりの訪問になります。


店内はあい変わらずのイニシエ系です(笑)




「次に来た時はかつ丼 」と決めていたんですが、何と売り切れ

そうなるとメニューとにらめっこ

「親子丼」と「玉子丼」が同じ値段やけん「親子丼」にしようか?

「肉丼」なら50円プラスして「玉子入り」やなぁ・・・

例によって迷走したあげく、「肉丼玉子入り 950円」に決定





お茶を飲みながら待つ事しばし

おまたせ~




丼はかなり小ぶりな感じです。

ふたオープン





細かく刻まれ、甘辛く煮込まれたお肉はあい変わらずの真っ黒

そこに玉子の黄身がアクセントを加えてます

これを見ると、やっぱ「牛丼」とは違う「肉丼」やなと思います。


実食




お汁がご飯にほどよくシュンでます。

このままじゃちょっと味が濃いので玉子を溶きほぐすとイイ感じになります。


にしても、隣のテーブルのかつ丼が羨ましいバイ


次はぜ~ったいに「かつ丼」食べるじぇ


ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム