オヤジの戯れ言

国有地という言わば私達の財産が不当に安く売られたという疑惑があり、ここのところこのネタで国会までが空転してます。





以下は暇に任せて書いたオヤジの戯れ言です。
興味の無い方はぜひスルーして下さいませ~🎵


【国有地払い下げ問題】

森友学園の国有地取得に関して、実質的に不当に安く取得出来たのは政治家(安倍首相)の関与があったからではないか?

という疑獄事件にしたいマスコミ。
そして政権にダメージ、あわよくば安倍首相の首を取りたい野党にキャラが立った籠池氏と同氏が経営する幼稚園のVTRが相まって、日本で今最も重要な問題であるかのように報じられている。


そもそもこの件は一番の当事者であるはずの国有地売却の手続きに関係した担当役人が一切登場していない。

官僚は「仕事を記録する」のが仕事と言って良いくらいで、全ては記録を見れば明らかになるものである。

その記録に疑問があれば(競争入札にしていない)そこについて質していけば良いのである。

また、事ここに至っては司法(警察や特捜)の手に委ねるべきである。

そして国会では北朝鮮・中国に対する防衛、テロ対策、そして日本の真の重要課題である『デフレ対策』について審議すべき時ではないのか。


【自民党の緩み】

第二次安倍内閣も4年が過ぎ東京五輪まではほぼ確実に続く見込みである。

これまで(第一次)安倍 → 福田 → 麻生 → 鳩山 → 菅 → 野田 と毎年変わっていた。

これ以前の総理大臣も2年程度。

こうもコロコロと首相(政権)が変わると、外交ではトップ同士の信頼構築が出来ない。国内では官僚が「上は直ぐ変わるからテキトーに」と言う事を聞かなくなる。

それが長期政権になると、今の安倍首相を見て分かる様に、外交では主要国のキーパーソンとなり、官僚もテキトーな事が出来なくなるなんてメリットがある。

しかしデメリットもある。

長期安定政権となると特に衆議院議員は解散リスクが低くなり緊張感が無くなるせいか、脇が甘くなり堕落とも取れる様な者も出てくる。

奢れるもの久しからず… である。


【野党の劣化】

今や本来なら野党が言うべき「賃金アップ」や「雇用環境の改善」など全て与党に取られてしまってる。

せめて「与党案は甘い!ウチの党ならもっとこうやるゼ💨」的な事は無いのか?

予算委員会では裏も取れてないネットや週刊誌の拾いネタ、貶めるはずの質問が自分に帰ってくるブーメランネタ、勉強不足を露呈する質問などで自爆している。

また先日の証人喚問を見ても問題の本質を問うよりも「TVに映るからアピール」という下劣な根性が透けて見える。
(東京都議会も同じ)

また今の野党の目標は「大臣を辞任に追い込む」だけで「もっとより良い日本を後世にのこしたい❗」という本来なら日本国の国会議員として当然持っておかねばならない考えが全く見えてこない。

しかし、そんな人物を国会議員として選んだのは間違いなく自分達有権者である。

TVのテキトーなコメンテーターの言動や情報に踊らされ、また、◯◯さんから頼まれたからなど、自ら考える事なく一票を投じた(投じなかった)結果である。


与党と野党が『切磋琢磨』して欲しいし、その様な議員にオヤジの一票を託したいですな。


以上、オヤジの戯れ言にお付き合い下さりありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/1020-e470feed

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム