オヤジの戯れ言 その2

今朝も北朝鮮がミサイルを一発発射しました。

本気で攻撃をするなら多数を発射するので、これは実験 + アピール であり直ちに開戦とはなりませんので、いたずらに騒ぎたてる必要はありませんが、個人としても落ち着いて万一に備える必要はあります。

基本的には今やっている地震対策と同様の3日から一週間程度の水と食料のストックでいいと思います。


昨日も勝手気ままな戯れ言をダラダラと書きましたが、今日も暇に任せて纏まりなくダラダラ~っと書いてみます。


以下はオヤジの戯れ言です。
興味の無い方はスルーして下さいませ~🎵


【テロ等準備罪】

この法案をマスコミが報じる時に「共謀罪」と「テロ等準備罪」の2つの表記が使われいるが、賛成派は「テロ等準備罪」反対派は「共謀罪』と書いているようだ。


様々な犯罪が国際的な広がりをみせる状況で、2000年に「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約」(パレルモ条約)が、その後「人身取引」「密入国」も追加され国際的に一致協力してテロ等の国際的組織犯罪を抑え込もうとしている。

因みにパレルモ条約の締結国は187ヶ国で、未締結なのは日本を含めた11ヶ国のみ


(拾い画像)


あの独裁テロ国家ですら締結しており、日本は発展途上国か紛争国と同じレベルの扱いなのである。


パレルモ条約を締結するにあたって、各国は必要な国内法を整備する必要があるが、日本はその法律が未整備で条約に入れ貰えないどころか非難されている、相当にヤバい状況なのである。


政府は「東京五輪・パラ五輪が開催できなくなる」などと説明しているが、これはミスリードで、本当に重要な部分を全く説明していない。

重要なポイントは、このまま締結出来ないと『テロ支援国家』と見なされ、テロ資金を調達させない為に海外送金が出来なくなる事なのである。

つまり日本の企業は一切の海外経済活動が出来なくなってしまうのである。


政府がここをきちんと説明すれば、賢い日本国民はきちんと理解する。

また経団連に加盟している企業はこの状況が痛いほどわかっているハズなのだが、ナゼかこれを一切発信・発言しない。


例によってこの法案の国会審議も、野党4党と大手マスコミは安保関連法案や機密情報保護法と同様に「トンデモ事例」を出して議論を歪め、フェイクニュースをタレ流している。


オヤジも今の法案が無条件でOKというわけではないが、真の論点・問題点について真っ正面から議論を進めて『採決』して欲しい。


最後までオヤジの戯れ言にお付き合い頂きありがとうございました



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/1035-6c286aea

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム