オヤジの戯れ言

毎年日本の何処かで必ず起こる自然災害。




警察・消防・自衛隊などによる災害発生直後の救援体制はかなり整えられてきていますが、壊れた河川や道路、町を再建する役割を担う建設業者が不足しています。


『国の借金が!』とか『コンクリートから人へ』『子供や孫へのツケ』というプロパガンダで、国民の生命・財産を守るために必要不可欠な予算さえガンガン削ってきました。

おかげで建設業者は激減し、平時には老朽化した橋やトンネルを維持管理し、緊急時には復旧するのが困難になっていて、「必要な物を自前で供給出来ない」という発展途上国化への転落の道を突き進んでいます。


特に最悪なのが東日本大震災の復興費用を建設国債ではなく増税で賄うという愚行です。

将来の子供や孫に安全で住みやすい町を(国を)作るのが果たして『悪』なんですかねぇ・・・


以下はオヤジの戯れ言になります。
ヒマを持て余したオヤジが好き勝手な事を書いてますので、興味のない方はスルーして下さいませ~🎵



【地上波TVメディア&新聞による嘘】


電波というのは限られた資源であり、国民の共有財産である。

したがって、電波を使うには国の特別な許可が必要で、事業者は国の許可(免許)を取って放送をしなければならない。

その国民の共有財産である電波を営利目的で(しかも格安で!)使うのだから、「放送法」というルールが定められている。


放送法には「政治的に公平であること」「報道は事実をまげないですること」等が定められてあるが、果たしてこの法律が遵守されているかと言えば、完全に無視され法律違反の状況である。


政府・政権の行動をチェックし、おかしな事があれば広く国民に報道するというのは大いにやって構わないし、是非そうして欲しい。

しかしそれは、事実に裏打ちされた真実のみが許されるのであり、噂や想像レベルの物を何の検証もなく報じてはならないのであり、ましてや特定の政治的イデオロギーや 意思を持って放送してはならないのである。

これをやれば法律違反なので、当然『免許取り消し』になる。


以前、高市総務大臣が『法律違反があれば免許取消しもありうる』と答弁し、マスコミは一斉に「報道の自由が~💨」と反発したが、法律に違反すれば罰則を受けるのが当然であり、何も間違った事は言っていない。


一方、新聞やインターネット等の電波を使用していないメディアは放送法の縛りを受けないので、「公序良俗に反しなければ」自由に何を発信してもかまわない。

しかし、新聞各社は公正中立だと公言しているし、地上波TV局と密接な資本関係にあるので、他の週刊誌やインターネットメディアなどとは一線を隔す立場にある。


先に断っておくが、私は安倍政権や自民党を支持はしてはいない。


私は日本の国益にかなうか否かを判断の基準にしているので、安倍政権の政策にはかなりの部分で否定的であり、今よりマシな人物や政党があれば直ぐにそちらを支持するつもりだ。

しかし、この判断をするための情報が、メディアのによって歪められてしまったら、正しい判断が不可能となる。


私はこれが許せないのである。


先日あった東京都議選挙でのTVの偏向報道ぶりというか、選挙妨害報道はかなり酷かった。


一例だが、秋葉原での応援演説で安倍首相が『こんな人たちに負けない❗』と言った事が問題視され、「自分に反対する者を批判した」と繰返し同じシーンが放送されているが、

秋葉原のロータリーには




この様に数千人がやって来ていた。

この下側の真ん中辺りにマスコミ用の報道スペースがあり、ここから演説の様子を撮影している。

そして通常ならこのマスコミスペースの周囲は一定の広さで「一般人は立ち入り禁止」になっているのだが、この時はなぜか安倍反対派のみが立ち入りを許されて陣取っている。






この反対派は「しばき隊」や「中核派」、辺野古に居る様ないわゆる「プロ市民」といった極左反日活動家集団である。




この極々一部の輩が街頭演説という重要な選挙活動を妨害しているので『(選挙妨害をする)こんな人たちに負けない❗』と言ったのであって、反対する者を批判した訳ではない。


更に不思議な事に、マスコミが陣取っている所にインチキおじさんが登場




これはマスコミが出演要請したとしか思えないし、反対派が取材し易い場所に陣取れたのも言わずもがなである。

この様な歪曲した切取りや印象操作は「政治的公平」や「真実のみを報道」に明らかに反しており、正常な投票行動にも悪影響を与え、日本国民の大切な権利を侵害している。

そして今回の行為は「報道の自由」や「表現の自由」の一線を完全に踏み越えた『討閣運動』であり、マスコミによる政治活動であるので、即刻放送免許を取り消しである❗❗



現在私達はインターネットという情報収集のツールを持っている。

ネットに出ている情報は玉石混淆であり、自分自身で正しい情報を見つける努力と判断力が必要ではあるが、マスコミが一方的に垂れ流す報道と比較しながら見ると正確な情報を得る事が出来る。


因みに私は

真相深入り 虎ノ門ニュース

おはよう寺ちゃん

ザ・ボイス

Front Japan 桜

などをYoutubeで見て(聞いて)、出演者のこれまでのSNSなどでの発信・発言をチェックしたりして、地上波TVとは180度違う角度からの情報を取る様にしている。
(因みに、これらの番組の出演者はTV局の編集方針と違う意見を述べるので、一般的には知られていない人ばかり)


朝は新聞を読みTVしか見ない年齢層と既存メディアよりもネット情報により多く触れている年齢層では投票行動がかなり違っていたそうで、既存メディアの影響が少なかった(自分なりに判断した)そうである。


加計学園関連や消費税アップ、憲法改正等々でこれら益々『嘘』情報がメディアから垂れ流されるだろうが、ネットを活用して出来る限り正確な判断をしたい。


今回もヒマに任せて、まとまり無く長々と書いてしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/1052-d11600b8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム