潘陽軒(久留米市)

豚骨ラーメンの歴史を舌で確認しようと、老舗といわれる店を巡ってるところです

今回行って来たのは『潘陽軒』

昭和23年創業と言うことで、60年以上もつづく久留米でも最古参の老舗です。



このお店、同僚と飲んだ帰りに中年オヤジには禁断の「シメのラーメン」を食べに行ってるんですが、昼間に行くのは初めてです。


注文はもちろん ラーメンとやきめし(笑)

ここの店も大将がラーメン担当で、女将さんがやきめし担当のようです。

気配りなのか、偶然なのかわかりませんが、二品同時にやってきました!
これは好印象です

それではラーメンから・・・



盛り付けはシンプルに、麺は他店同様の細目のストレートです。

スープは鶏ガラと豚骨だそうですが、やはり久留米に共通の脂少な目であっさり系です。

チャーシューは私の好みド真ん中です!


完食してみて、シメで食べた時にはちょうどイイ感じがしてたんですが、お昼だとちょっと物足りない感じがしました



次にやきめしを・・・




ここでも赤いカマボコがアクセントになってて見た目はなかなかイイ感じです。

ちょっと脂が多いかな
味は、これもちょっと足りない感じがしたんでぎょうざのタレをかけました

それと、具材に豚バラが使ってあったんですが、せっかくチャーシューがうまいんだから、チャーシューを入れたらいいのに...なんて思ったりしました。

ごちそうさま。


~~~ 歩いて家に帰って感じたんですが、すごく喉が渇く!
けっこう塩気が効いてたのね

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/173-59c38fae

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム