忘備録 5

  • 2013/02/15 21:09
  • Category: 法事
【檀家になる】

父、妹とお寺に檀家にさせて貰うお願いに行きました。





先ず本堂にて礼拝をし位牌堂→納骨堂を案内され、想像以上に立派で家族一同恐縮

檀家にさせて貰う件もご快諾頂きました。

仏壇の開眼供養は2月6日、四十九日の法要は2月9日11時に決定。

四十九日の法要には白木の位牌、お骨、供物として菓子と果物を持参するよう教えていただきました。

お坊さんは何も言いませんでしたが当然お布施も。


仏壇には一年間は白木の位牌を祀り、一周忌が済んだら塗りの位牌にするそうだ。


また、位牌堂には家紋入りのくりだし位牌を祀るらしく、それも用意しなくては!



【家紋】

父は四十九日も済んでないのに二言目には「初盆用の家紋入りの白提灯がいる!」と口にしています


さらにお寺のくりだし位牌にも家紋を入れると知って更に家紋・家紋・家紋と言い出す始末。


じゃぁウチの家紋は何?と聞くと「丸に花剣菱!」と言うのでスマホで検索してこれかと確認させてみると、似てるけど少し違うと言う。


例によって本家のいとこに電話で聞いたら「丸の内に花剣菱」と教えてくれたが、画像をFAXかメールで送れないかと聞いたらFAXはないし、携帯は電話のみでメールは使えない(契約していない)そうで、それなら使ってる仏具店を聞いたら数年前に廃業したそうである。


どうしようか悩んでたら、お葬式に来れなかったからと父の姉がお参りに来てくれ、その場で「丸に剣花菱」の画像を見てもらいこれで間違いない事を確認して貰った。




*一般的には「丸に剣花菱」と言うそうです。


やっぱり親父は何も知らない



【銀行口座の解約】

母の預金口座を解約するには、法定相続人を確認する意味で戸籍謄本と父、妹、私の印鑑と印鑑証明書がいるらしい。


私はこれまで車や家を買う予定もなかったので、高知で印鑑登録はしていませんでした。

そこで奥さんに代理で登録をして貰おうとしたんですが、本人でない場合は手続きがかなり煩雑で日数もかかるらしく、それならと有給休暇を取って手続きをするようにしました。


以前奥さんから「印鑑登録したら?」と言われてたのをほったらかしにしてたツケが回ってきた。時間と金のムダですなぁ。


ちなみに、預金がかなり高額だった場合、母が産まれてから死ぬまでの戸籍謄本がいるそうで、中には実は誰も知らない子供がいた!なんて事もあるそうです。

ウチは小市民なので良かった(笑)

これも無事手続きが完了。

これで取りあえず四十九日までにやっておくべき手続き、準備が何とかできました。

もう少しつづく・・・

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム