忘備録(お金のこと)

  • 2013/02/16 15:31
  • Category: 法事
と、まぁここまで自分ひとりで頑張ったように書いてきましたが、実はかなりの場面で助けてくれたのが奥さん。

参考にと、こんな本を送ってくれたり



その他にも私が気がつかない(ついてない)トコをそっとアドバイスしてくれたりと、まさに「内助の功」です。

ありがとう




ところで、人が何かをしようとすると否応なしについてまわるのがお金ですね


悲しいかな、死ぬにもお金がかかります。


そこで、不謹慎かもしれませんが、最後にお金のこともメモしておきたいと思います。


すぐに必要だった支払い

入院費 1万8千円
死亡診断書 5千円

病院から退院する時に現金で支払いました。


お葬式が終るまでに必要だった支払い(現金)

火葬料 2万5千円
待合室利用料 1500円

勝手に火葬するわけにもいかないし、埋葬するわけにもいきませんから、この2万5千円が亡くなった際に最低限必要な費用という事になります。


お葬式の時のお坊さん(お寺)への費用は、お布施(戒名+お通夜+葬儀+初七日) とお車代で 20万円


葬儀会社に払ったお葬式代 60万円
その他 (飲食など) 5万円

香典返し 8万円

ウチは父の代から分家となるので・・・

仏壇 約10万円
ご本尊と位牌のみ仏壇店で購入し、その他は某カタログ通販で購入。

仏壇の開眼供養 (お布施+お車代+お膳料)約4万円

新たに檀家となったので
檀家入会費(?) 30万円

檀家が負担している納骨堂修理費 50万円(分割払い可)

お寺の位牌堂に祀るくりだし位牌(家紋入) 約4万円

四十九日法要
お布施 + お斎(食事) 約6万円

総額はざっと約200万円


本当に沢山の方からお香典を頂戴し、それを葬儀費用に当てさせて貰ったので非常に助かりました。ありがとうございました


お葬式は実家の近くの葬祭場でやったんですが、母が生前その葬儀社の互助会で積立てをしてくれていたので出費を抑える事ができました。

父はずっと変な宗教団体に毎月お金を寄進してると思ってたらしいです(笑)



費用の中でもお坊さんへのお布施・お車代は全て現金払いとなるので、準備するのに慌てました。


何はともあれ、皆様のあたたかいお気持ちに家族一同感謝・感謝です


おしまい。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム