悪神の住処 (渡辺裕之)

  • 2013/02/26 10:30
  • Category: 読書
先週1ヶ月ぶりに本部(高知)へ戻ってきました。


移動は例によってJR。新幹線と在来の特急を乗り継いで約5時間の旅です。


今回はいつもの旅の友、ipodを忘れるという失態はありましたが、もう一人の友はしっかり連れてきました





これは作者の名前「渡辺裕之」につられて買ったのですが、ファイト一発!の渡辺裕之じゃなく同姓同名の作家さんでした


シリーズで4作が出てます。



ストーリーは、ベトナム戦争が泥沼化し日本でも政情不安が続く1972 年頃から始まり、その当時から現在に続く社会問題を描きつつ、人間兵器として6人の脳細胞を移植された主人公の達也を描く。
そして彼は「メギド」というもう一人の人格を自覚、敵を撃退し始めた……



奥さんからは、たまには恋愛ものも読んで女心も勉強しなさい!なんて言われるけど、サスペンスやミステリーものは止められませ~ん

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム