オヤジの読書遍歴(思春期編)

  • 2013/02/27 20:00
  • Category: 読書
私の趣味でず~っと変わらないのが読書

ここでオヤジの読書遍歴(女性遍歴じゃないですよ)を書いてみたいと思います。


思いおこせば中学生の頃に学校の図書室で何気なく読んだこの一冊が始まりでした。




星新一の短編ながら風刺とウィットに富んだ話にハマってしまい、そこから次々にSF物を中心に読むようになりました。


そして初めて小遣いで買ったのがこれ。



加納一朗の「荒馬・是馬シリーズ」

また当時はプロレス全盛期だったので、心の師アントニオ猪木の自伝を読み、ブラジルで砲丸投げをしていた事を知り、陸上部だった私は短距離から砲丸投げへと競技種目を変えました。(アホ丸出し)




この頃(中・高校生)は小遣いもあまりないので、学校の図書室で面白そうなSFモノを片っ端から借りては読んでました。



それにしても、勉強に役立ちそうなモノは全く読んでないなぁ


(たぶん)つづく・・・

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム