鹿島ディアーズが!

アメリカンフットボールの社会人リーグ「Xリーグ」に所属する「鹿島ディアーズ」が、今年度限りで活動を停止することになったとのニュースが!





「鹿島ディアーズ」は89年に創部、日本選手権(ライスボウル)を2度制した名門チームです。




鹿島建設の広報室は支援断念の理由を「創 部から四半世紀経過し、一定の成果を上げて日本のアメフット振興に役割を果たせた」と言ってるが・・・なんだか訳のわからん理由やなぁ


「鹿島ディアーズ」は選手全員が社員で構成されていて、今後はチーム存続を模索していくんでしょうが、もしクラブチームとして再出発しても会社は支援しないそうなので、状況としてはかなり厳しそうです。


アメフトに限らず、日本のアマチュアスポーツは企業に支えられているので、母体となる会社の業績や都合で、どんな名門・強豪チームであっても廃部となるケースはこれまでにも数知れずありましたが、やっぱり悲しいものです。


つくづく日本はスポーツ文化が育たない国なんだと思いますね。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム