ふぐ

先週の事なんですが、私が企画したイベントがありまして、その打ち上で札幌から来て貰ったゲストをお連れして食事会をしました。


経費節減のおり、久しぶりの接待です


この季節の接待といえばやっぱり『ふぐ』が人気No.1ですね。






頼んだのはふぐ刺に始まって、唐揚げ、鍋と進んで最後は雑炊で締める一般的なコースです。



(拾い画)


予約していた店では大将に事前に相談してカウンター席にしました。


そこで大将がサービス精神を発揮し、目の前で「実況解説付き解体ショー」を実演してくれました。


美味しいふぐ料理と大将のナイスなパフォーマンスもあって、ゲストの方も大変喜んでくれました。


大将、ありがとう♪


『お・も・て・な・し』
ミッション・コンプリートです





と、まあ皆が間違いなく喜ぶ「ふぐ」ですが、実は・・・私にはふぐ刺の旨さがよくわからないんです


食事の席では場の空気を壊さないように「うまっ!」とか言ってるんですが、本当はいつ・どの店で食べてもぽん酢の味しか感じないんです


なのでいつも少しだけつまんで、後は皆さんどうぞ!ってやってます。


そして鍋。
これも巧みに春菊を避けながら一碗だけ貰い、後は皆さんどうぞ!です。


これにはちょっと腹黒い企みがあって、


皆さんは鍋をしっかり食べて満腹になる → 鍋にはうまい出汁が抽出される → 雑炊を作って貰ってもみんなお腹いっぱい → 雑炊おかわりし放題


私の勝利の方程式です


単にワガママなだけなんですが、幸いなことに「遠慮しい」とか言われます




これまで食べたふぐ料理の中で私が一番好きなのは『ふぐざく』です。




これは愛媛県の東部にある新居浜市の料亭「波満蝶(はまちょう)」発祥の料理で、ふぐの切り身、皮、ねぎ、カワハギの肝に薬味を加え、ポン酢で味つけされた一品、いや逸品です。


今では新居浜市の郷土料理になってます。



あ~食べたい




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム