土佐日記 ~酒~

  • 2011/04/13 19:29
  • Category: 日記
この4月で高知へ赴任して4年目に突入しました。


そこで、ここまでの高知での体験談などを何回かに分けて書いてみたいと思います。


『若きものがすなるブログといふものを、オヤジもしてみむとてするなり。』

土佐日記 by 絵貫之です(笑)


今回のテーマは「酒」です。



「高知では酒が飲めないと仕事にならないよ。」


高知についてよく言われるフレーズですが、実際には飲めなくても十分仕事はできますOK


私は高知に異動と聞いた時に、酒は人並みには飲めるからと安心してたんですが、高知での飲める・飲めないの基準が世間とは違う事を思い知りました。


基準は「日本酒1升exclamation & question


だから「酒は飲めるが?」と聞かれて「少々飲める」と答えると「升升飲める」→「2升飲める」って事になり、「結構飲みます」と答えたらどっちが飲めるかの勝負が始まり…げっそり


そう言えばこの前、ウチの相方も知人の女性から「○○さん、酒は飲むが?」と聞かれ、ちょっと自慢げに「毎晩缶ビール2~3本くらい飲んでるよ」って答えたら、半笑い気味で「へぇ~」と言われたそうです。

女性同士の会話でもこのレベルです。恐るべし高知たらーっ(汗)


それと、高知の酒の習慣で「献杯と返杯」というのがあります。


先に目下の者から目上の者にお酌をする事を献杯、その杯を返して貰いつつ酒を注いで貰うのが返杯。


目上の人から先に酒を注がれる事は非常に無礼な事になるんですが、そんな地元ルールを知らない県外人にまでキレる人もたまにいるから要注意ですあせあせ(飛び散る汗)


また、そんな習慣があるせいか居酒屋なんかで飲んでると、隣の席の知らないおじさんが突然自分の酒をすすめてくれる事があります。その時はニッコリ笑顔で受けてすぐに飲み干して自分の酒を注いであげましょうねウインク


これでもう友達です(その場限りですがあっかんべー)


最後にお酒に纏わる遊びを2つ。


「箸拳:はしけん」

互いに三本づつ箸を持ってて、差し出した手の中の合計本数を当てあい、負けたほうが酒を飲める(飲まされるんじゃありませんよウッシッシ)
フォト



「可杯:べくはい」

こま:これを回して軸が向いた人が出た絵柄の杯で酒が飲めます。

フォト


おかめ:酒量は三つの中で一番少な目。顔が平面なので途中で置く事が出来る。

フォト


ひょっとこ:おかめより多く入る。口が尖ってて穴も空いてるので飲み干さないと置けない。

フォト


天狗:鼻の先まで酒が入るので酒量大。鼻のせいで飲み干さないと置けない。

フォト



その他にも、下が尖ってて酒を飲み干さないと置けない杯

フォト


穴が空いてて、やっぱり酒を飲み干してからじやないと手を離せない杯

フォト


ここまでして酒を飲みたい高知県民なのでしたうれしい顔



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム