カチョカヴァロ(チーズ)

近所のスーパーに相方のビール等々のお使いに行ってて、ふと目に入ったのがこのチーズ。

フォト


北海道の「株式会社 牧家」が作ってる「カチョカヴァロ」というチーズです。

どんなチーズなのかネットで検索してみると、

『カチョカヴァロとは、イタリア生まれのセミハードタイプ(半硬質系)チーズ。熱湯の中でねって丸めたあと、ひょうたん型に整えて作ります。ところによっては洋梨型のものもあります。
南イタリア南部では「カチョ」はチーズ、「カヴァロ」は馬を意味し、2個づつ結びつけ左右にぶら下げて熟成させるのが、ちょうど馬の鞍から垂れ下がっているような形だったことから「馬の鞍」という意味のCacio a cavalloという名前が語源となっています。』

なるほど電球


さっそく、袋を開けてみると・・・

フォト


ほんと面白い形をしています。(おでんくんっぽいウッシッシ


ちょっと味見をしてみると、ミルクのうまみがぎゅっと濃縮されてほんのり甘みがあります。クセがなくて、モッツァレラチーズを熟成させたような感じです。


そのまま食べても良いのですが、1センチくらいにカットして、オリーヴオイルを引いたフライパンで塩、こしょう、オレガノと一緒に強火ですばやく軽く焦げ目がつくようにソテーする食べ方がオススメみたいなので、さっそくやってみたら・・・・

『外はサクサク、中はモッチモチ揺れるハート』になるはずが、少し目を離しただけなんですが、デロ~~~となって大失敗失恋(恥ずかしいので写真はナシですあせあせ(飛び散る汗)

見た目は良くなかったけど、味はウマイexclamation

チーズと一緒に買ったフルーツトマトと一緒に頬張るとサイコーでしたexclamation ×2

また挑戦しよっと指でOK

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム