最悪のうな丼

今日のお昼は得意先の人達と一緒にうなぎを食べに行ったバ~イ

初めての店やったけん、みんなに合わせて“うな丼 味噌汁付き”を注文し、待つこと数分時計

やって来ました“うな丼”ハート

ウマそうだと思ってたら、横から小瓶を持った手がスーっと伸びてきた…

「やばいあせあせ(飛び散る汗)」と思った時には既に遅く、一緒に付いてきた事務員さんが「これ掛けないと美味しくないよねウインク」と、満面の笑みを浮かべてオレのうな丼に山椒を掛けたげっそり

「ナニすんねんダッシュ(走り出す様)オレは山椒の臭いが嫌いなんじゃボケパンチ 他人の食べ物に勝手に手を加えるとはどんな育ち方をしとんじゃ衝撃」と心の中で叫んだものの口には出せず、怒りを抑え、引きつった笑顔で「あっお気遣いなさらず、ご自分のをしてください」と言うのが精一杯バッド(下向き矢印)

半泣きで山椒臭いうな丼を食べつつ、口直しに味噌汁をすすると…

うぇっ ミョウガの味噌汁やんかexclamation ×2げっそりげっそり

実はミョウガもあの臭いが苦手なのダバッド(下向き矢印)

今まで納豆は絶対に口に出来ないからハッキリ苦手と公言してるけど、山椒やミョウガは薬味やけん避けれるし、わざわざ嫌いとか言わんでもヨカろうと思っとった。

嫌いなものワースト2が揃ったランチ 最悪でしたげっそり
夜はカツ丼にしようっとるんるん

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム