元祖赤のれん 節ちゃんラーメン(福岡市)

お昼に博龍軒に行った後、天神まで戻って、名刺入れと4月始まりのリフィルを探しにウロウロしました。


大丸の辺りを歩いていると、博多ラーメンのもう一つの元祖と言われている『元祖赤のれん』の事を思い出し、ちょっと寄り道してみたら、何とビル建築のために立ち退きになってました


店の張り紙を見てみると、西通りに移転して営業しているとの事で一安心しました。


それなら行ってみよう!


西通りを南から北へと歩いて行くと、途中に「一風堂」「一心不乱」「一蘭」などがあり、行列が出来てます。




それを横目に歩いているとありました。



「博多ラーメン」の発祥には諸説ありますが、1946年に「赤のれん」(現在の赤のれん節ちゃんラーメン)の津田茂が中国で食べた豚骨スープを、さっき行った「博龍軒」の山平進が麺を打って合作で作り上げたのが博多ラーメンとする説があります。

メニュー表を見ると、ラーメンの他にもチャーハンやちゃんぽん、定食と充実のラインナップです。

そんで、ラーメン 550円 を注文



具はネギ・シナチク・チャーシュー×2枚
チャーシューは厚めでした

スープは博龍軒と同様にしょうゆ豚骨。
でも脂が多めに浮いてます。



ここの麺も平打ち麺ですが、固めの茹で加減でコシがあります。

麺の量は替え玉があるせいか、少し少なく感じました。




スープは残念ながらここも後味にヤツが・・・

某エリアのラーメンに比べればマシですが


とりあえず、「博多ラーメン」の元祖を巡る旅、コンプリートしました


ごちそうさまでした


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Comment

☆ラインバッカー☆

kazumallさん♪

こう寒いと、しっかりスープまで飲んでしまうので
中年オヤジには若干危険です(笑)

体があったまってくると、ラーメンをすすって
るのか、鼻をすすってるのか・・・( ̄∇ ̄;)
  • URL
  • 2014/01/21 07:25

kazumall

ここ最近のラーメンの記事、この季節にはたまらなく
そそられますね〜(*^^*)
美味しい博多ラーメンが食べたくなります。。。(^ ^)
  • URL
  • 2014/01/21 06:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム