元祖 白橋 (朝倉市甘木)

今日から2月です。
この前まで寒さに震えていたのがウソのような日が続いてますね~♪


オヤジもそんな陽気に誘われて、久しぶりにパトロールに出かけてきました


特にパトロールする先を決めずに西鉄久留米駅に向かい、来た電車にふら~っと乗りました

そして約50分程で着いたのが甘木




着いたのがナゼか丁度お昼時だったので、先ずは腹ごしらえ(笑)


駅の近くにはリンガーハットやら色々ありますが、甘木と言えば『馬ホルモン』


新宿街を目指し




通りを歩くこと約10分




着きました




恐る恐る店に入りカウンターに座ると、




大将は注文も聞かぬうちにハイ!
と皿を差し出す。




馬ホルモンの鉄板焼 520円


これをおかずにごはんを頼むつもりだったんですが、想像以上に量が少ない


なのでパトロール中ですが、生ビールに路線を変更しました




約10分も歩いたので、よく冷えた生ビールで生きかえりました(笑)

肝心の馬ホルモンですが、レバーっぽいのやら何やらいろんな部位が混ざってて、味にクセも全くなく食感が楽しい

牛のホルモンよりもあっさりとしてます。

余り味付けされてなく、特製ダレと特製の胡椒をかけていただきます。





この赤胡椒、刺激はマイルドなんですが、いつの間にか額から大量の汗が出てきます


これはごはんのおかずではなく、完全に酒のつまみですな


ついでに馬ホルモンの刺し身とを追加(笑)


待ってる間に何気なく足元を見てみると、




何と電車の車輪じゃないですか





おかわり到着



こちらはポン酢がかかってて、さっぱりした味です。



しかし、何で熊本じゃなくて甘木で馬ホルモンなんだろう?


調べてみると、甘木という所は大刀洗町という町に隣接してて、この町は終戦の頃まで陸軍の『太刀洗飛行場』として九州の主要軍施設でした。

なので軍馬が多々集まっていた事、それと甘木は農耕地域で、農耕馬が沢山いた事から、甘木の町中には“バクロウ”と呼ばれる専門業者が沢山集まり “馬市” なる流通市場が出来上がったという事と関係してるそうです。

でも元来甘木は馬産地ではないので、馬ホルモンは熊本産なんだそうです。


馬ホルモン、うまか~♪

でも一皿が3倍ぐらいの量があればイイのに、そこだけが残念
 

ごちそうさまでした 



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム