警視庁情報官 サイバージハード (濱 嘉之)

  • 2014/02/07 20:27
  • Category: 読書
 先月、ラインバッカー団 高知本部に戻った時に隊長と万々のTSUTAYAへパトロールに出かけてみると、新刊が出ていたのでさっそく押収しました





この『警視庁情報官』シリーズの主人公は黒田純一。


彼が署長を務める万世橋署管内の秋葉原駅前の銀行ATMがハッキング攻撃を受け、不正に多額の金が引き出された。
また欧米に於いても同様の事件が起こっていた。


捜査指揮官の黒田純一は世界規模のサイバーテロを視野に入れ、犯人像を宗教関係者と睨み、海外へ飛ぶ。奴らの狙いは金か、それとも―今日的な犯罪の手口と、その恐怖をリアルに伝える傑作警察ドラマ!文庫書下ろし。
(「BOOK」データベースより)



著者の濱 嘉之の経歴を見てみると、警視庁へ入庁し、警備部警備第一課、公安部公安総務課、警察庁警備局警備企画課、内閣官房内閣情報調査室、再び公安部公安総務課を経て、生活安全部少年事件課に勤務とある。


警察に本当にこんな部署があるのかどうかわかりませんが、あって欲しいものです。


何はともあれ、おもしろかった


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム