ハトマメ屋 (朝倉市)

暖かい日が続いてて、春はもうすぐそこまで来ているんでしょうか?


アジト付近は春霞な感じで、花粉やらPM2.5やらが飛びまくってるみたいです。もう少ししたら、これに黄砂もプラスされるんでしょうね


そんな中、今日は朝倉市の甘木まで仕事をしに行ってきました。


1時のアポイントだったのが先方の都合で3時に変更になり、それならばと前から気になっていた『ハトマメ屋』までドライブしてきました





ハトマメ屋は明治18年の創業のお菓子屋さんで、初代がタバコの専売制を前に
「子供たちにひもじい思いをさせないように」とハトマメを考案したんだそうです。

当時ハトマメは「人造豆」とか「筑前美人豆」と呼んでいたそうです。

そして二代目が戦争の体験から「みんながお菓子を食べられないような世の中にしてはならない」と一念発起して作り続け、いつまでも平和であって欲しいという願いをこめて「ハトマメ」という名前をつけたそうです。
 
さらに三代目が、ハトマメを金太郎さんの小袋につめて四十二種類のおみくじを入れた金トキ豆、そば粉豆を考案したそうです。







金トキ豆




(大吉)


ソバ粉豆







ハトマメは昔は「人造豆」と呼ばれていたとありましたが、その作り方は小麦粉を砂糖水で練った生地をのばしてサイコロ状に切り、丸めながら焼き上げる。
そして機械で回し焼きながら砂糖蜜をしみこませて作ってあり、豆は一切使っていません。


しかも輸入物の小麦粉ではうまく丸まらないので、地元福岡県筑後産の小麦粉を使って作ってるんだそうです。


と、これを書きながら金トキ豆をポリポリ食べてるんですが、炒った大豆の様な芳ばしさがして後を引くうまさ。
つい手がのびてしまいます


嬉しいことに、店内ではほぼ全ての商品が試食できます

そして気にいったのがコレ




しおあじイカピー


金トキ豆とソバ粉豆は食べきれないので会社の事務員さんへのお土産にしました。


明日はDVDでも観ながらコレを食べよっと



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム