福岡共和国のオキテ100カ条

  • 2014/08/02 20:00
  • Category: 読書
台風の影響で雨の週末です


そうなると、パトロールする気にもならず、アジトでゴロゴロ・・・

「晴耕雨読」よろしく、面白いから読んでみて!と先日無理やり押し付けられた


『福岡共和国のオキテ100カ条』




サブタイトルは「焼き鳥はキャベツの上に乗せるべし!」



内容(「BOOK」データベースより)

初詣は三社に行く、これ超常識。カベチョロの他の言い方を知らない。とっとっとっていうとったと。「離合」という単語が辞書に載っている意味と違ってびっくり。若者の返事は「あーね」年配は「よかよ」。絆創膏は「リバテープ」。北九州の屋台ではお酒が出ない。代わりにおはぎが出る。おでんには手羽先を入れる。ナマ、ハリガネ、バリカタ、これ全部ラーメン注文時の呪文。江戸前ではなく、「博多前」がある。コンビニで肉まんを買うと付いてくるのは酢醤油。「山笠のあるけん」と聞いたら必ず「博多たい」。どんたくで雨が降ったら、その夏は水不足にならない。盆踊りのかわりに盆にわか。オキテを知ればもっと楽しくなる!



どの地方も同じでしょうが、同じ県の中でも歴史的流れで、幾つかの文化圏に分かれたりしてますね。


福岡県ならざっくりと『北九州』『筑豊』『福岡』『筑後』の四つに分かれます。


『福岡県民』と一纏めにせず、その点を踏まえた作りに、これまでの「地元あるある本」とは違い好感が持てました


思わずその通り と思ったのは

「明太子は常備していない」

「美味しいラーメン屋は?と聞くと必ず家の近所のラーメン屋を言う」

「正直、ラーメンは500円までだと思う」

「ホークスの歌をいまだに『ダイエー♪』と歌ってしまう」


地元ルールだったと初めて知ったのは


「初詣は三社に行く、これ超常識」

→太宰府天満宮・箱崎八幡宮・宮地嶽神社の三社にお詣りしてたけど、三つの神社を巡るのはローカルルールだったのネ



「『離合』とい単語が辞書に載っている意味と違ってびっくり」

→ 離合(りごう)って狭い道で車がすれ違う事って教習所で習ったバ~イ



「なるほどですね、と言ったら福岡人決定」

→確かに標準語で丁寧に話そうとすると、「あのですね」とか「ですね」を付けてます(笑)
観光で福岡に来たときに道を尋ねると、生「ですね」が聞けますよ~



ただ、『福岡』の事が全体の約7割を占めてたので、他の3エリアがもう少しあれば良かったかな



最後に本とは全く関係ないですが、『ウラ福岡あるある』を・・・

福岡県では『手榴弾』を見つけたら賞金10万円が貰えます







ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/674-9866da8c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム