オヤジの戯言 @ 電気代

  • 2015/01/17 18:33
  • Category: 日記
電気代が高いですね~


アジトはオール電化になっていて、何をするにも電気が必要です


諸般の事情で値上げになってますが、早く電気代が安くなりませんかねぇ






以下はオヤジの戯言なのでスルーしてもらってけっこうです




石油・石炭・ガスを使う火力発電は輸入品なので原油価格や為替の影響が大きいし、水力発電はダムを作る場所の問題があるし、風力・太陽光発電は不安定。

そうなると安定して電力を供給してくれる原子力発電を早く再開して欲しいと切に願ってます


といっても「原子力発電を推進しろ!」と言ってるわけではありません。
代わりになるものがあれば、いつでも原発を廃止してイイんです。



「原発が止まってもやっていけてるじゃないか、だから原発は廃止でいい


と言ってるだけで、建設的な案を全く示さない方々もおられますが、 現実問題として、日本の電力供給に占める火力発電の割合が88%()で、そのうちの20%が稼働後40年を超えた老朽化火力発電という事態は、普通に「非常事態」だと思います。


本来は引退するべき火力発電所を、電力マンたちの根性と奮闘で、何とか稼働させ続け、日本国民の電力サービスを担っているというのが現実だと思うのですが・・・




新しい発電所を建設するのにお金がかかりますし、原発を廃止するにもお金がかかります


その費用を負担したり、原発を廃止するにしても、その技術を研究・開発する人材を育成するするのは電力会社の責任ですよね。


なので電力会社にはしっかりと利益をあげて貰わないといけません。


でも、原発が止まってからは全く利益が上がってません
アラブの王様達が儲かっているだけです。


例えば、関西電力は現在三期連続の赤字となり、繰延税金資産の取り崩しをする必要があります。

実際に繰延税金資産を取り崩すと、自己資本が約3000億円に減少してしまいます。

そんな状況で、今年度決算が昨年と同規模(2700億円)の赤字になると(なるでしょう)、自己資本が枯渇することになります。

となると、大規模な増資をしない限り、2016年3月度決算で、関電は債務超過に陥ることになります。


取り敢えず4月から電気代を10%値上げするようですが、再稼働を申請している大飯原発3号基、4号基を動かすことができれば、原子力発電所一基で900億円、二基で1800億円の収支改善効果があります。

そうなれば赤字幅は大きく圧縮されて債務超過になる時期を先延ばしすることができるでしょう。


現在止まっている原発を再稼働する事で利益を確保し、原発の廃止技術の研究開発と人材育成をして、順次廃止していくのが現実的なストーリーではないかと考えるオヤジでした




ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/733-2769c2b3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム