煮込みうどん 久留米荘 @ 久留米市

久留米荘は昭和23年創業の老舗のうどん屋さんで、久留米の人たちのソウルフード的なお店です。


「一度は行かねば」と思っていたのですがなかなか足が向かず、やっと行くことができました。






食べたのは当然「ごぼう天うどん」、そして今回は特別に「いなり」


ほんとうは「かしわお握り」にしたかったのですが、売り切れということで・・・


ここのうどんは「煮込みうどん」と銘打つとおり、一般的にやられているうどん玉をお湯で温めてだし汁に入れるのとは違い、うどん玉をだし汁で煮込んで出すスタイルです。


なので注文してから出てくるまで少々時間がかかります


待ってる間に調味料チェック



テーブルにある調味料は唐辛子のみ





大きく刻まれた唐辛子はでまるでモツ鍋用に見えます。



先ずは「いなり」登場





ほんのり甘めに味付けされた油揚げに酢飯が中途半端に入ってて、まるでハリーポッターの組み分け帽子のようです。



(拾い画像)


酢飯はゴマなど一切入っていないプレーンなスタイルで、結構ギュっと握ってあります。





出汁をとった後の昆布の佃煮がうま~


っとここで、隣にすわったお客さんが「かしわお握り」を注文してすんなりオーダーが通ったのはナゼ




ごぼう天うどん登場





ごぼう天は細切りかき揚げタイプです


麺リフト~




麺は細めでイイ感じのやわさです


そして出汁






煮込んでるせいか、普段見慣れてる黄金の澄んだスープとは真逆のとんこつラーメンの様な色合いです


でも昆布と煮干の優しいだし汁は、どこか懐かしい味がします


特別びっくりする様なおいしさではありませんが何だか落ち着く感じです。


ソウルフードってそんなもんですよね



あ~おいしかった
ごちそうさまでした






ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/740-393d550c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム