麻婆豆腐 by まぁぼや @ うきは市

不安定な天候が続いてますね~

せっかくの週末なんですが、日曜日は雨の予報に、朝から溜まった洗濯物を必死に干したオヤジです。


洗濯が済んだらやる事が無くなってしまったので、それならばとパトロールに出かけるにしました。


リゾート感たっぷりの特急「ゆふいんの森」に乗って温泉へGO





といきたいところですが、隣のホームのローカル線に乗ってうきは市の吉井町へと向かったのでした





うきは市は久留米の西隣にあって、大分県日田市と接していて、平成の大合併で浮羽郡吉井町と浮羽町が一緒になった市です。


吉井町は江戸時代に城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿場となっていたところで、現在は約250件の伝統的建造物と屋敷庭園及び川沿いの樹木などが、保存地区として保護・保存されてます。





そんな町並みを眺めながらパトロールをしてると、景観に完全に溶け込んだケーキ・カフェがあったり、





南米 『ペルー軒』という、なんでそんなネーミング!?なラーメン屋があったり





なかなか面白い

出来れば何かイベントがある時に来たかったですね。


パトロールと言えばお約束のランチタ~イム


このエリア担当の後輩から「安くてうまい麻婆豆腐の店がある」と聞いてた『まぁぼや』へ





行列もないし、今回もお一人様だから直ぐに入れるかと思ったら7組待ちで、順番が近くなったら携帯に連絡してくれるとの事で、連絡先を伝えてもう少し町をぶらぶら


約30分程で入店出来ました


例のごとく、メニューを眺めて





長考の末、「麻婆豆腐セット」追加で「ミニ担々麺」。辛さは普通にしました



お盆に乗ってるプリントを読みながら待つ事しばし。









「麻婆豆腐セット」入場





「麻婆豆腐」にズームイン




日本における四川料理の総本山『四川飯店』で修行を重ねただけあって、かなり攻撃的な色合いです



慎重に一口・・・

あっ大丈夫、辛めにしても良かったなと思ってたら、時間差で辛さの波がやってキタ~~


でも、よくある辛さだけを求めた料理である様な、喉~胃に来るイヤ~な刺激感は全くなく、辛い中にもうまさがしっかりと分かって、次々に口に運びたくなります



これまでいくつかの地方に出店してる『四川飯店』や『四川飯店で修行』した店で食べましたが、どの店よりも遥かにうまいし、何よりリーズナブル


ごはんのおかわり自由なので迷う事なく「お・か・わ・り


二杯目はテーブルに置いてある花椒をふりかけ、更に刺激をプラスしてみました。





麻婆豆腐がおいしいのはある意味当たり前かもしれませんが、セットに付いてる「ザーサイ」が、これまたうまい





たぶん団長ならこのザーサイでビール3本はイケるでしょう(笑)

献上品にしたかったな~



ミニ担々麺




胡麻の風味がイイ感じです。
麻婆豆腐を先に食べたせいか、辛さは全く感じません。


やっぱり、麺リフト~





ミニだけにほんの2・3口で麺は完食。
どちらかというとスープ代わり的なオーダーだったので、一度単品で味わってみたいですね


あ~おいしかった

また来るバイ

ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか?
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/761-cb86523a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム