本場博多とんこつラーメン 神 元祖本店 @ 高知市

GWも終盤となった5月5日はこどもの日ですが、隊長も既に「こども」という時期は過去の事・・・


なのでラインバッカー団全員そろっての活動は特にないので、団長とお二人様でお街をパトロールしに出かけました。


大丸の前の出店でTVのロケをしているのを横目で見てると、福岡のTVでよく見るEE男の山口たかしがいるじゃないですか


どこの局かは分かりませんが、そのうち高知の話題が放送されるのかな


そう思いながら帯屋のアーケードをひろめ市場方面に歩いてると、行列が出来てる一角が




明神丸に大行列が出来てました。
おそらく並んでる人の大多数は、このブログを見てやって来たんでしょう (嘘)


と、前置きが長くなりましたが、団長のリクエストで追手筋にある「本場博多とんこつラーメン 神 元祖 本店」へ行って来ました。






ここは帯屋町にある「和牛ダイニング神」の系列店だそうで、ひろめ市場の店舗に続いて昨年の12月にオープンしたとの情報を入手しました。


今回は団長自らの調査とあって、かなり緊張しますが、夫婦のふりをして(笑) 潜入調査をしました。


店舗の外壁にあるお品書きを素早くチェックして入店。


団長は『黒こげラーメン』をバリかたで味玉をトッピング、私は『豚骨ラーメン』のBセットをオーダー


待ってる間にテーブルチェック





洋ゴショウ・紅しょうが・辛子高菜があります。が、残念ながらゴマ(摺りゴマ)がありません (>_<)



黒こげラーメン登場





真っ黒なスープはインパクトがあります。
「ニンニクの焦がし油」だそうですが、つまりは熊本ラーメンの「マー油」の事ですね。


トッピングされたごぼう天が食感のアクセントになってるようで、団長の満足されてる様子にホッと胸を撫で下ろしたのでした



豚骨ラーメン登場





高知に来てまで豚骨ラーメンを食べるのもどうかとは思ったんですが、本場博多を名乗る以上はチェックしておかないと


見た目の異常は無し。
チャーシュー・シナチク・ネギが乗ってます。


スープは脂が浮いてて、少し冷めると薄い膜を張ってます。


が、良くも悪くも豚骨感が少ないので、私にはちょっと物足りませんが、万人受けはしそうです。


では、麺リフト~




麺は極細の長浜系で、ツルっと食べれます。


トッピングの味玉





ラーメンに乗って出てくるかと思ったら、別にお皿に乗って登場。

黄身がトロっとしてうまい。




ラーメン自体は悪くないと思いますのでまた行っても良いと思います。


そして、「本場博多とんこつラーメン」を名乗りつつ、その地方の味覚や嗜好に合わせるのは「アリ」かと思いますし、お客さんに合わせて『塩』や『醤油』があっても良いと思います。


でも、本場博多ラーメンと言いながら店のイチ押しが「豚骨ラーメン」じゃなくて「黒こげラーメン」なのはかなり違和感がありますね



そこで一つ提案ですが、あなたが他県に行って「本場高知の鰹のタタキ」を名乗る店に入った時、その店のイチ押しが「マグロの刺身」や「アジフライ」だったら・・・と一度考えてみてはいかがでしょうか




ごちそうさまでした



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/771-51fa2b4d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム