世界遺産 三池炭鉱 宮原坑 @ 大牟田市 その1

  • 2015/07/10 21:20
  • Category: 日記
7月5日に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」いわゆる世界遺産ですが、オヤジが担当しているエリアにはその内の一つ『三池炭鉱 宮原坑』があります。


次のアポイントまで少し時間があったので、ちょっと偵察に行って来ました








これは第二竪坑櫓(やぐら)




明治34年(1901年)築で現存する日本最古の櫓だそうです。








地下で採炭されたらトロッコに乗せられ、ここから地上へと揚げられます。


巻揚機室




世界遺産に登録されたとはいえ、現在は住宅街になった場所を通り抜けて行くため、周辺の整備はまだまだのよう。
大型観光バスの通行は難しそうだし、駐車場のスペースもちょっと不足気味かな?




周辺は観光地ではなく、ごく普通の民家ばかりなので、静かな休日を過ごしたい住民とテンションMAXな観光客とでトラブルが起きないかちょっと心配なオヤジなのでした。


その2へつづく・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/788-b0f0bf61

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム