世界遺産 三池炭鉱 宮原坑 @ 大牟田市 その2

『その2』はオヤジの戯れ言をつらつらと、纏まりなく書いてますので、興味のない方はスルーして下さいませ~




「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」いわゆる世界遺産ですが、登録されるまでに韓国からの因縁としか思えない、常軌を逸したヨコヤリがありましたね


世界遺産に登録された事は当然喜ばしい事なんですが、その過程で日本の今後に禍根を残す形になった事があってオヤジは怒ってます



よく語られた事ですが、これらは『明治時代に』日本が西洋以外で初めて、しかも極めて短期間で近代工業化を果たして飛躍的発展をとげた事を示す遺産群の登録です。


それを例によって「朝鮮人が強制徴用されて働かされたニダ~」とか「アウシュビッツ ニダ~」と的外れな妄言を声高に叫んで登録を阻止しようとしました。


『明治』の事柄なのに『昭和』の話しを持ち出す。


『歴史認識』大丈夫ですかぁ(笑)



1910年の日韓併合条約により朝鮮半島の人々は全て『日本国民』となり、それは1945年9月2日のミズーリ号での降伏文書調印まで続きました。


日本人となった「朝鮮半島出身者」は続々と日本へやって来てて、終戦時には約200万人いました。


ある朝鮮人労働者の手記によると「理容師で1日2円稼いでいたが炭鉱なら1日7円稼げるから」とリスクを承知で家族のために『自らの意思で』出稼ぎに来ている者が大半でした。


また指導・監督役にも朝鮮半島出身者が就いていて、彼らの下で働く日本人も多数いました。


昭和19年に「徴用令」が半島出身者にも適応され、日本内地に来たのは235名だと資料に残っています。
しかし日本人には昭和14年から徴用されています。
(ある意味、半島出身者を差別してた?)


アウシュビッツでも高額な給料を貰って家族に仕送りなんて事が行われてたんですかねぇ・・・




元満州国陸軍の高木正雄中尉こと朴正煕
大統領





そんな立派な方の娘を筆頭に、病的なまでに日本を貶めようとする態度がとうとう世界中でヒンシュクを買い、アメリカに「いい加減にしろ!」と怒られてしぶしぶ外相会談を開催





会談の中で岸田外相は、韓国が反対していた「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録について、一部の施設で戦時中、朝鮮半島出身者が働いていたことなどを明示することを表明。

また、韓国が世界遺産登録を求めている「百済歴史地区」と合わせて登録が実現するよう協力することで両外相は一致した。


この時点でなぜ妥協して強制徴用の話しに乗ったのか?


更にドイツのボンで開催された世界遺産登録会議の場で、一度日韓の外相レベルで「forced laber(強制労働)」との文言を使わずに「foced to work」にすると合意したにもかかわらず、土壇場で韓国が「forced laber(強制労働)を持ちだしてきた。


この韓国の態度は外交交渉上、非常に無作法な、全く作法に反するやり方であり信義に悖る行為である。


この様な事態が起こったら、韓国側の非礼を指摘し、今回は韓国の案件と共に登録を見送りにすれば良いのに、登録を優先するために「強制労働」を認めたかのような文言を飲んでしまった。


この件について、現在は外務省がやり玉に上がっているようだが、実は官邸からの指示が登録を祝う準備が進んでいる各自治体に配慮するあまり、具体性に欠けた大雑把なものしか出さなかったからとも聞いている。


これが現場の判断を誤らせた一番の原因ではないだろうか?


韓国の難癖がつく前なら世界遺産登録が第一優先課題だったろうが、政治問題化された時点で優先順位は『国益の確保』が一番になるはずである。



もう今となっては「たら・れば」話しではありますが・・・


世界文化遺産に政治問題を持ち込んだ時点でユネスコは韓国に警護を発しなければならないが、そんな素振りは全く無かった。

日本がユネスコへに払っている分担金は19%とアメリカに次いで2位。

これを武器にしなくてどうする!

19%の日本を取るか、たった1%の韓国を取るかとなぜプレッシャーを掛けなかったのか!!


また、官邸からの指示が大雑把だったとは言え、現場のスタッフ(主に外務省官僚)は日本の近現代史を、大学受験に出なかったせいか全く勉強しておらず、現場力も不足している。


今回の失態で恐らく、法律により徴用された235人が、数年後には「強制労働させられた23,500人」になり、さらに「100万人」になるんです。

そして「強制労働者の像」が世界中に立てられて・・・

また、ヤツらにタカりの口実を作ってしまった。




日本が貶められる事にもう我慢できない

オヤジの戯れ言でした。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/789-63bf070c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム