幻のわらび餅 もち蔵屋 本店 @ 高知市

台風11号の影響で岡山~高知のJRが朝から運休してたんですが、アジトを出発する予定の18時に運転が再開して、何とか高知 本部に戻って来れたオヤジです。


が、台風一過で晴天
とはならず、今一つテンションがあがりません


日曜日は朝から雨模様だったので、隊長を「かるぽ~と」まで送って、ついでに少し足をのばして、ずっと気になってたブツを入手しようと種崎にあるお店へと行って来ました



『もち蔵屋 本店』





わらび餅が大好きな海藻を販売してるお店の社長さんが試行錯誤して作った寒天を使ったわらび餅だそうです。

販売当初は店舗を構えずにイベントや催し物のみで販売してたので、リピートが難しく「幻のわらび餅」と言われてたそうです。


現在は雰囲気のあるお店を構え、お店の左側が秘密工場で右側がブツの取引所になります





取引所に入ると「ブツ」のパケが置いてあり、オヤジは末端価格680万円の小さいパケを2つ入手。

店員が、「こちらのブツも出来立てですよ 」と勧めるので試しに末端価格120万円のブツも白と黒を1つづつ入手して、尾行に気を付けながら足早に本部へと戻ったのでした。



押収したブツ








パケ オープン







寒天を使ってで作られたわらび餅は、これまでの食べ慣れたデンプン100%の物と違ってかなり柔らかい。

オヤジのバカ舌では食感の違いはわかっても、「寒天入り」と「デンプン」の味の違いはよくわかりません

が、甘さを抑えたきな粉が香ばしくてうま~♪ です



もう一つの白・黒が入ったパケ オープン




どら焼き~♪





生地は黒糖蜜が入ってるそうで、ずっしりと重たくて食べごたえがあります。


オヤジは「あんこ」は苦手なんでコメントなしで・・・



わらび餅もう一箱とどら焼き白あんは隊長に献上します




普段使いにはちょっとお高めですが、友達のトコに遊びに行く時の手土産なんかには喜ばれると思います


ごちそうさまでした







にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/793-b5ffb714

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム