極上豚足 釘本食堂 @ 博多区

木・金曜日と気温が35℃オーバーだったアジト地方。

もう梅雨明けか と勘違いしてしまいそうですが、実際はまだまだのようですネ。


7月の福岡・博多といえば、




博多祇園山笠ですタイ

電車に乗って山笠巡りをしに博多の街へGO


山笠は実際に走る「舁き山」と「飾り山」の二種類があり、博多エリアはもとより、天神エリア、そしていつの間にかヤフオクドームにまで飾られてます。




全てを見て回るのはさすがにムリなので、博多・天神エリアを中心に行こうかと・・・


その前にエネルギーをチャージすべく、『釘本食堂』へと向かいました







このお店、豚足がメインというこだわりの店です。


豚足は福岡の焼鳥屋や居酒屋では、ごく普通のメニューなんですが、大抵は柔らかく下煮したものを塩焼きにしたもの。



(拾い画像)


酒のつまみとしては人気があるけど、豚足をおかずにご飯を食べることはまずありません


何でもこちらは醤油味で煮込んだものらしく、「トロうま」との噂を聞いて訪問してみました。


メニュー




「豚足Aセット」「豚足Bセット」「若鶏唐揚定食」の3つの中から「豚足Bセット ごはん大」をチョイスしました


テーブルチェック




左奥から、しょうゆ・爪楊枝・一味唐辛子。
手前の小さい容器は、左が柚子胡椒で右が練り辛子。



「豚足Bセット」到着




これをどう攻略しようかとちょっと悩んで、『豚足は最後にとっておくバイ』作戦に決定。


「煮玉子・厚揚げ・温野菜」




煮玉子がイイ色してますね

厚揚げも中まで煮汁がしゅんでます




真っ黒な煮汁ですが、全然しょうゆ辛くないし、どちらかといえばあっさり系です。


続いてメインの「豚足」




さすがに4時間かけて煮込んだだけあってトロっトロになってて、スルッと身離れします


味はさっきの煮玉子たちと基本的に同じなんですが、ほんのりとニンニクの風味がします。


ここはやっぱり、オン・ザ・ラ~イス





ごはんとの相性はバッチリ


と言いたいとこですが、あっさりした煮汁はごはんに染み込ませると意外にインパクトが薄く、ごはんに負けてる気がしました。


オヤジというよりは女性向きの味付けかな?





ごちそうさまでした

さて、さるくバ~イ




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/794-cb90daf1

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム