ぎょうざ 五十番 @ 久留米市

7月も終わり、今年も残すとこあと5ヵ月となりました(笑)


定例の月末ミーティング&事務処理をサクッと終わらせたら、「どうしてもビールを飲んでから帰りたいからイイとこ教えて」という事務員さんに身柄を確保されガイド役に仕立てあげられました


それなら、久留米で超人気&老舗のぎょうざ専門店に行ってみましょうと、一番街のアーケードを横に入り





到着したのが『ぎょうざ 五十番』





このお店、志村けんは「日本一うまい」と絶賛し、地元のスター藤井フミヤは「これがあるから帰って来る」というお店。


噂はかねがね聞いてて、行ってみたいと思ってたんですが、実はランチ以外のお一人さまが出来ないオヤジも未体験。



カウンター席のみ、15人が座れるかどうか



(拾い画像)


まだ6時ちょい過ぎというのにお役所関係と思われる団体が盛り上がってて、8割がた埋ってました


メニューは

■餃子 450円
■水餃子 500円
■酒 350円
■ビール(中ビン) 550円
■めし 小100円  大150円
■おにぎり(二個) 300円
■キムチ 150円
■焼酎(白波) 300円
■コーラ 150円
■ジュース 150円


当然ビール&ぎょうざをオーダーです。


待ってる間のテーブル調味料チェック





ぎょうざのタレ・ニンニクだれ・鷹の爪とシンプルなラインナップ。


普通ならオーダー順で提供されるんでしょうが、大将が気を効かせて先に出してくれました


ビール&ぎょうざ 入場





ぎょうざア~ップ




一人前づつ鉄鍋で焼かれます。

ぎょうざはひっくり返さず、カリッと焼かれたとことモチッとしたとこのハーモニーを楽しむのだとか。


いただきま~す♪




焼き目はパリッとして香ばしいですね~

でもモチッとは・・・ オヤジのバカ舌には全く感じられず

そして、具はかなり控え目で「焼きワンタン」な感じです。

お連れした事務員さん他の満足気な様子にホッ


その一方で勝手に期待値を高くしてたオヤジは、心の中でかなり残念な感じがしてました


まぁ、食べ物の志向って十人十色ですから(笑)




事務員さん他と別れたあと、セブンイレブンで晩ごはんをお買い物





オヤジはやっぱボリューミーでニンニクが効いたぎょうざが好きだと再確認したのでした



ごちそうさま



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/798-b07f5359

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム