福岡西方沖地震

  • 2011/03/19 23:50
  • Category: 日記
地震が起きてから1週間が過ぎましたが、救援物資が被災者の皆さんの手元へ届くのにはまだまだ時間がかかるようで、歯がゆい思いがします。


今から6年前、2005年3月20日に福岡西方沖地震が起きました。


そして、この地震で私の父方の里「玄界島」も被災しました。

static.jpg 11111_convert_20110319223550.jpg

topics01102.jpg topics01103.jpg


この日はお彼岸と言うことで、父は島に墓参りに行ってました。
墓参りを済ませ島に残っている親戚や友人にあいさつした後、帰りのフェリーを待っているときに下から突き上げる様な揺れにあい、振り返ったら全部崩れてたそうです。


その頃私は、愛媛の妻の実家のリビングでTVを見てました。
すると臨時ニュースが流れ、福岡で地震があった事をしりました。
そして空撮映像が映ったのをみて唖然としました・・・


最初に移ったのがまさに父方の実家で、損傷はわからないものの、地面が崩れて今にも崩落しそうでした。


あわてて電話したのですが、回線が混み合ってるせいか不通状態で、イライラしてました。
夕方、父の方から親戚は全員無事との連絡が入りホッとしたのを思い出します。


その後、島の住民は全員福岡市内にある避難所に移り、その後2年~3年の避難所生活となりました。


やはり避難所での生活はストレスも多かった様ですが、天皇陛下を始め、ダイエーホークスの選手など様々な人たちが慰問に来てくれたり、全国からの様々な支援が励みになったそうです。


p10-12.jpg p10-01.jpg


今被災されている皆さんは、これから先どうなるんだろうと非常に不安かと思います。


でも、必ず復興します!


全国、そして世界中が皆さんを支えますので希望を失わず、これからの日々を過ごしてください。













Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/81-33908acd

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム