やっぱおかしかですバイ

安全保障関連法案により「武力による侵略」の抑止と安全保障がほんの少しだけ整備されました。


が、この法案の成立で全ての国々が当たり前にやっている、北朝鮮により拉致された方々を武力を背景にして交渉し、最終的に自衛隊による救出作戦ができる様になったわけでなく、また石垣市の尖閣諸島の領海侵犯や小笠原諸島の珊瑚泥棒を撃沈できる様になったわけでもありません。


つまり今まで通りな~んも変わってないんですね。




以下はオヤジの戯れ言です。
例によって興味がない方はスルーして下さいませ~



法案の審議を通して様々な事が見えてきました。


与野党を問わず国会議員・国民・マスコミなどが普段「どうやって自分たちが住む日本国の領土・領海・生命・財産を守るのか」を全く考えてなく、覚悟もない事。


政府の説明は、中国に異常に気を使い変な説明しかせんし、野党は揚げ足とりに終始してる。


衆議院の委員会採決では「賛成の方はご起立下さい」の言葉に『はんた~い』と叫んで起立し、吉本新喜劇みたいやなと苦笑





TVを意識した見苦しいビラ(?)やパフォーマンスに終始しとる。



参議院の委員会採決では





『紛争は話し合いで解決すべき』と主張してた奴らも最後は『武力行使』しとるし(笑)



国会議事堂前や日本各地で法案反対デモがあり、マスコミはこぞって報道ました






その一方で賛成派の意見表明やデモは全く取り上げられず、改めて『報道しない自由』を確認したのでした。




マスコミはSEALsなど大学生(若者)も声を上げてると報道してました。


誰がデモや集会をしてもイイんですが、一時のノリで参加したせいで顔バレした彼・彼女たちがまともに就職できるのか不安です。
企業は反社会勢力などとの繋がりを嫌いますし、現代はネットで人物検索や画像検索が容易に出来るのですから。


政治的中立を謳っている大手新聞や通信社・TVは賛成・反対の両論や読者が判断する為の客観的事実を書く事なく、終始偏った報道に徹し自らの存在を否定してしまいました。




ところで、安保関連法案に注目が集まるあまり、全く報道されなかったもう一つの『国の安全保障』に関係する重要法案、「農協改革法案」「発送電分離法案」がひっそりと可決されていました。


これは次の機会に・・・


お付き合いいただき、ありがとうございました





ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/822-76504192

Comment

☆ラインバッカー☆

中林20系さん♪

「全てが建前」全くその通りですね。

次の選挙の為に自己アピールをしようとテレビ映りのみを気にしてる野党議員のあさましさには辟易してます。
  • URL
  • 2015/10/02 06:01

中林20系

学生さんたちは今後、法案に賛成した議員の落選運動をするそうですね。反対した議員を応援する~の間違いかと思ってしまいました。
さすが学生さん、学級会みたいだなと思いましたが、そんなこと言っては小学生に失礼かな…とも。

しかし…今回のこれで、公平とか不偏とか力より対話をとか話せば解るとか(以下略)…そういうことが全て建前だったってことがよく解りました。

  • URL
  • 2015/09/29 20:02

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム