博多の名店 ナイル 復刻中辛カレー

今でこそ福岡・博多にもカレー専門店は数多くありますが、オヤジが福岡を離れる1990年3月頃まで、カレー専門店といえば、「湖月」「サムソン」そして「ナイル」が御三家として君臨していました。


が、二十数年ぶりに戻って来たら、いずれの店も無くなってて、ちょっと残念に思ってました。
(いろんな事が浦島太郎状態です)


先日、西鉄久留米駅にある西鉄ストア(タミー)で晩のおかずを物色してたら、ナイルのカレーのレトルトパックを発見❗


懐かしさもあって即購入しました(笑)





「ナイル」といえば、全国的には銀座のナイルレストランを想像するんでしょうが、



(拾い画像)



福岡のアラヒフ世代は味のタウンにあったカレー専門店の『ナイル』の方を思い出すんじゃないでしょうか?(笑)


子供の頃のオヤジの家庭は、外食なんて滅多にしなかったんで、初詣・山笠・放生会などの帰りに西鉄福岡駅の味のタウンで外食して帰るのが楽しみでした。


初めてカレー専門店「ナイル」なるところに入り、ジャカイモやニンジンなどの具材が全く見当たらない、汁だけのカレーが出て来た時の衝撃はかなりのものでした😱





5分ほど温めて、ご飯を盛ったお皿に投入🎵





やっぱりシャバシャバなカレー汁が出て来ました😁


味は、正直むかしの味を覚えていないのと、加齢のせいで同じかどうかわかりません (>_<)


CoCoイチなんかのイマドキ専門店の方がよりおいしいと思いますが、どことなく懐かしい味がします😉


これは中辛ですが、果物や野菜の甘さが先に来て、後からスパイスの刺激が遠慮気味にやって来ます。


今のオヤジには甘口の部類になるかな?


なんでも、博多阪急の地下に店舗が復活してるそうなので、機会を見つけて行ってみよっと🎵


懐かしい味、ごちそうさまでした




ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/838-f07ec515

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム