消費税10%と軽減税率

時々この国の有り様についてオヤジの思う事を戯れ言として書いてます。


きっかけは、来年の夏頃に予定されてる参議院選挙で隊長が選挙デビューするからで、そこからオヤジも今一度勉強しようかと思ったからです。


と言う事で、以下はオヤジの戯れ言です。
例によって興味のない方はスルーして下さいませ~(^^)




【消費税と軽減税率】



野党は「安全保障関連法」を争点にしたいかもしれませんが、恐らくこれが参議院選挙の最大のテーマになるでしょう。


現在、2017年4月に消費税を10%にすると法律で決まっています。


★消費税10%


そもそも、『いまこの経済状況(デフレ)で増税するのが正しい政策なのか?』を考える必要があるんじゃないとでしょうか?


税収額はGDPに比例(相関)してて、GDPが増えれば同じ税率でも税収額が増える事になります。


税収額が足りないからと消費税を5%から8%に上げた結果、今の皆さんの暮らしはどうなってますか?


そして、また消費税を8%から10%に上げたらどうなりますか?


根本的な問題は、政府が正しいデフレ政策をしていない結果、全くデフレから脱却出来ていなくて、課税する元になるGDPが縮小したままな事なんですがねぇ。


GDP600兆円という目標 「的」 は掲げましたが、具体的な手段 「矢」 は示されていません。


『日銀の金融緩和策』と同時に『政府の財政出動政策』が正しい政策のはずですが、財務省をコントロール出来てないのが現状です。



★軽減税率


「消費税を10%にする際に食料品などに軽減税率を適応する」


今の選挙制度で自民党は公明党との選挙協力が絶対に必要なので、こんな浮世離れしたアホ政策も飲まざるを得ません。


新聞社は「新聞は軽減税率対象」との条件(密約)もあり、軽減税率に賛成する論調で、新聞社系のTVも同様の傾向にあります。


と言う訳で、「これは対象品でこれは非対象品」とか「マイナンバーを使って還付する」などが盛んに報道・議論がされ、消費税10%が既成事実化されつつあります。


一例ですが、生鮮品で軽減税率対象になるだろう「トマト」ですが、トマト自体は軽減対象になりますが、輸送費やパック容器などは「対象外」なので、軽減分は相殺されて結局そんなに安くはなりません。

また、「ペットボトルの水」が軽減対象となった場合、元々中身の水よりもペットボトル容器の方がはるかに高いので「今より高くなる」なんて事も起こり得ます。


そもそも国民の大多数が納得する対象品と非対象品の線引きなんて100年経っても無理で机上の空論です。



この「消費税10%と軽減税率」の話しは、来年の参議院選挙までは財務省に「言う事を聞いてますよ」と政権がポーズを取って、選挙の邪魔をされない様にする作戦であると信じたい。


そして、「消費税を10%にしない」との公約を選挙で掲げて勝ったので、消費税を10%にする法律を廃止しますとのシナリオであって欲しい。



どうしても消費税を10%に上げ、軽減税率をやるなら『軽減税率を全てのものに一律5%(又は10%)』にすれば、


財務省には「10%に上げました!」

公明党には「軽減税率を導入しました!」

国民には「減税しました!」


と言えるし、徴税と還付のテクニカルな問題も一切必要なくなって、経済も良くなり・・・と良い事づくしだと思うんですが(笑)





ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/843-5c589e6a

Comment

☆ラインバッカー☆

中林20系さん♪

興味深い情報ありがとうございます‼
週末にyoutubeを見てみます(^^)
  • URL
  • 2015/11/13 21:33

中林20系

当該ラジオ番組、LF『ザ・ボイス そこまで言うか』で、木曜コメの青山繁晴氏が今日の放送で、最近の左派メディアによる訳解んない安倍叩き~韓国での吐血とか、首脳会談中に気分が悪くなって云々などなど…これは韓国発のプロパガンダだそうで、実際には事実無根で首相は全く元気極まりないそうです。

ただ、左派メディアは何故だか“他所から言われる意見は真実”みたいな狂信があるからか、そして安倍叩き材料探しに躍起になってるからか、これを報道してる,と…大陸にしろ半島にしろ日本と違って嘘つきがまかり通る国だってことを一般の消費者はよく知ってほしいですね。

最新世論調査では、各新聞社とも軒並み政権支持率が上がってるのにもかかわらず、朝日だけが唯一!無作為での調査だったにもかかわらず唯一低下を報道してんですよね。無作為なのに自紙読者にばかり当たったんでしょうか…偶然というものは予測不能にも程がありますよね。

安倍叩きの材料が無くて困ってる左派マスコミは…前政権時代を想起させるには充分だと思ったのか韓国マスゴミに乗っかって健康問題を…もうそこしか攻撃ポイントはないんでしょうか。
そもそも有効求人倍率は、東京に関してはバブル期を上回る空前の数値ですし、左派はもう雇用問題では“でも非正規雇用だ”とかしか言えることもないですよね。

野党は、攻撃ばかりするよりは現実的な建設的意見で耳目を集めればいいのに…と思いますが。
まあ…批判しか能がないのか、他社が創り出した事に対する批判はいくらでも出来ても、自ら創り出すことは何にせよ出来ないんでしょうね。これは大震災の際に痛感しました。
で、無難なところで解りやすい“戦争反対”…聞き飽きました。


で、左派メディアが雑多なインチキ曖昧素材ででも安倍叩きしなければならなくなった、そしておそらく財務省がマスコミ誘導に動いたらしいのが、その『ザ・ボイス』木曜の、安倍首相を招いての7/23放送でした。
これは青山氏本人が今日、様々な裏付けからそう発言されましたが、本日のyoutube配信には含まれてません。

肝心の部分はは当時の番組公式youtubeにアップされてます。

https://youtu.be/8W5ZiUrg_M4

※40分超と長いので…お時間あれば全聴取も面白いながら…肝心の部分は4:55~9:32辺りです

これが財務省の逆鱗に触れ…首相の“世界状勢においてはリーマンショック級のようなものがあれば”…これは中国経済の崩壊が該当しますよね。今や現実・目の前ですし。

首相は、このような是々非々を見据えてるのですが…まあやっぱり我が国は逆に…民主国家ですからね。


そのタイミングで5%に戻る…議席数とかいろいろファクターはありますが、まずは5%に戻ってもらいたいものです。


  • URL
  • 2015/11/12 20:53

☆ラインバッカー☆

中林20系さん♪

おっしゃる通りですね。

なぜ国会議事堂前に10万人集めて反対デモをしないのか不思議ですね。
消費税10%の方が余程直接的に日々の生活に負の影響があると思うのですが・・・

やっぱり思考回路が私とは違うのでしょうかねぇ。
  • URL
  • 2015/11/12 06:03

中林20系

そうなんですよね。そもそもこれ、止めてしまえばいいのですが。
ラジオを聴いてると、一部の保守系経済学者は首相が上げない方向に持っていくのではないかとか、5%に戻すのではないかという予測もありましたが。
8%にしたって、与党は上げたくなかったでしょうし。ただ、独裁政権ならともかく民主国家ですから、首相ひとりの意思でどうこうは出来ないですよね。


※そういえばスーチー女史、ワナビー独裁者とも取れるすごい発言をしてますが…大丈夫ですかね?あの国は

で、戦争に反対してる学生さんとか高齢者とか、何で消費税アップには反対デモを起こさないんでしょうか。とある地方議会で原発再稼動が賛成となったときに“死の灰が降る”とか跳躍し過ぎたことを泣き叫んでたひととか、10%には反対して泣き叫ばないんですかね。
存在しない戦争法案なるものには万人単位で動員をかけて、主催者発表では水増ししまくって10万人単位にまで膨らしてるのに。
その単位で“民意だ”とか“国を動かす”とかは…消費税に関しては、やる気もないんですかね。このひと達の目的がだんだん解ってきました。

結局これ、民主時代の残滓だから反対できないんでしょうか。他にも民主時代のツケが今になって回ってきてる案件多数も、朝日毎日や共同配信の左派地方紙は全て安倍首相叩きに躍起になってますが。

その一方で“最近の人は新聞を読まなくなった”とか(新聞社が)言ってますが、嘘ばかり並べられたメディアなんて触れるのも時間がもったいないですよね。

  • URL
  • 2015/11/11 19:35

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム