坂本龍馬ゆかりの和霊神社 @ 高知市

  • 2015/11/24 19:35
  • Category: 日記
今のところに本部を移してからずっと気になっていたのが、坂本龍馬のイラストが描かれた和霊神社の案内標識。


今回、ダイレックスがオープンしたのを偵察するついでに、団長と運動がてら参拝してみる事にしました🚶



案内標識に従ってスタートです











案内標識通りに行くと、木製の鳥居がありました








どうも、ここが参道の入口のようです。

一応石段が築いてあるんですが、自然石をそれなりに積んだだけの不安定な造りので、足元に注意しながら登ります。






途中に説明看板があったので読んでみると






愛媛県宇和島市にある和霊神社の分院(?)がこんな所にあるんやなぁ、くらいにしか思ってなかったんですが・・・


☆ この神社は、1762年に龍馬の祖先である才谷屋三代目「八郎兵衛直益」が宇和島にある和霊神社を才谷屋・坂本家の守護神にしようと分霊して建立した。


☆ その100年後の1862年3月24日に土佐藩を脱藩する事を決意した龍馬は「吉野(この辺りの地名)に花見に行く」と言い残し案内役の沢村惣之丞と和霊神社へ立ち寄って、水盃をし武運長久を祈願してから脱藩した。


何と歴史的イベントがあった神社だったんですね❗



日頃の運動不足を反省しつつ、ブヒブヒとあえぎながらやっと到着















あまりに朽ちていたのにビックリ❗❗


建物の維持・管理は基本に氏子さんや地域の方達がされているんでしょうね。

そして、歴史的な価値がある物でも、宗教施設になるので行政の支援が難しいのかもしれませんねぇ・・・😞




もう少し早く来れば良かったです。
おかげ様でヨカ運動&勉強になりました✌





ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/850-06693385

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム