肉肉うどん 川端店 @ 福岡市

日曜日というのに午前中はキャナルシティにあるグランド ハイアットでお仕事でした。


いつもはキャナルシティ側から見てる噴水ショーを反対側のグランドハイアットからパチリ📷





仕事が予定通りに終わったのが1時前。

他県出身の同僚達は一蘭のラーメンを求めてキャナルシティへ行ったようですが、へそ曲がりオヤジは一人で川端通り商店街へと向かったのでした。





今回のミッションは看板&店名がずっと気になって仕方なかった『肉肉うどん』への潜入調査。


事前の調査によると、北九州は小倉の肉うどんをベースにしたチェーン店のようです。


川端店は商店街に入ってすぐのとこにあります。






入口にあるメニュー看板を素早くチェックして潜入開始





店内に入ると「しょうが」の香りが漂ってます。


カウンターに着席し、店内に貼ってある指南書を見ると





『肉ダブル』にちょっと心が揺らぎましたが、やっぱり先ずは基本形を押さえておこうと『肉うどん』をオーダー


店員さんから「しょうがの量はどうしますか?」と想定外の問いかけにちょっとあせりつつ「フツーで」と答えました 😰



待ってる間のテーブル調味料チェック





うどん屋なのでラーメン屋のようなラインナップはなく、『デンジャー』なる唐辛子があるだけです。


もう少し貼り紙をチェックすると





何とうどんなのに替え玉がある❗
しかもうどんでも蕎麦でもOKとな❗



肉肉うどん 到着





『黒っ😲』






「うどんは黄金に輝くだし汁」しか目にする事がないオヤジには、かなり衝撃的な色合いです💦


おそるおそるだし汁を飲んでみると、しょうゆ辛さは無いんですが、だしの風味も味わいが薄いような・・・

そして福岡の肉うどんなら感じる「甘い煮汁が混じった感」がありません。


麺リフト~🎵





麺は平たい形で、コシがあるというよりは表面が硬い印象


肉肉





これが小倉の肉うどんの特徴「サイコロほほ肉」

甘さ控え目で柔らかく煮てあります。


それぞれをチェックした後「しょうが」を溶かして食べてみると・・・㊙



一度小倉で本物の肉うどんを食べようと思ったオヤジなのでした😉



ごちそうさま





ボチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/852-8a24f73a

Comment

☆ラインバッカー☆

中林20系さん♪

「博多名物」って、ほんと違和感ありすぎですね。
商売の戦略上こんなタイトルを付けたんでしょうが、博多でも小倉でも無い、怪しいうどん屋ですね~(笑)

かなり昔ですが、下関駅ホームのうどんを食べたんですが、いまだにそのウマさが忘れられません。

駅(ホーム)のうどんなら下関駅か鳥栖駅か甲乙つけ難いですが一番ウマいと思ってます(^^)v

  • URL
  • 2015/12/02 06:13

中林20系

連続ですいません。門司港駅のそれは閉店したようです。あの界隈なら、行列な店ですが『港屋千兵衛』が美味しいです。待つ甲斐はあります。

  • URL
  • 2015/12/01 19:52

中林20系

これ、つゆの色といい麺の様子といい、まるで関東のうどんみたいですね。“いや、北九州のうどんはこんなんじゃなかと!”と、何だか嫌な意味で気になったので検索してみたところ、東京進出してるようです。しかもそこでは“博多名物”を名乗ってるようで…何だかなぁ(苦笑)…と。もしかしたら、最初から東京進出を視野に入れてて、それでこういう関東っぽいものを出してきたのかな?とも勘ぐってしまいます。

小倉発祥は小倉で旗揚げしただけだってだけなんじゃないかな、と。小倉で普通に食べるうどんって、関門のそれ(※)と同様のものですし。チェーン店だと『資(すけ)さんうどん』が、典型的な北九州のうどんだと思うのですが。

※今は無き、下関駅ホームや構内のうどんが絶品でしたが、対岸の門司港駅では改札外のあの店(笑)が、今でも同様に美味しい“金色のつゆ”+“丸断面で細めで柔らかい麺”のうどんで健在のようです♪

川端といえば『かろのうろん』がありますが、『川端うどん』は移転されたんですね。川端うどんはそれこそ、こういうのも博多ではありか!と驚いて、しかも美味しい独特の麺でしたが。
あ、ここには『ウエスト』もありますよね。それを思えば…この店って長続きするのかなぁ…と、要らぬ心配をしてしまいました。でも多分、東京や他に進出するには小倉よりも博多のほうが通りがよさそうですしね。そのための出店かも。

これは…下関帰省時に小倉までわざわざ足を伸ばすまでもないかな?と。面白いレポートありがとうございます♪


  • URL
  • 2015/12/01 19:50

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム