牧のうどん 鳥栖店 @ 鳥栖市

福岡の三大ソールフードの一角をなすと言われてる『牧のうどん』


そう言えば「かしわめしのお弁当」をテイクアウトするばかりで、肝心のうどんを長いこと食べてなかったのに気が付いたオヤジです💦



という事で、今回は久々にうどんを食べに、アジトから一番近い鳥栖店に行って来ました。







カウンター席に座ると、さっそく店員さんが注文を聞きに来てくれたので、迷わず『ごぼう天うどん 』と『かしわめし』をオーダーしました✌







牧のうどんでは、軟めん・中めん・硬めん と麺の硬さ(やわらかさ)を選ぶ事ができ、オヤジは「中めん」をチョイスしました。



待ってる間のテーブル調味料チェ~ック







こしょう(唐辛子)と、オヤジには不要な(笑)入れ放題のネギが置いてあります。



ごぼう天うどん 到着🎵






それと一緒に牧のうどんのマストアイテム「やかん」も到着🎵







さぁ、ここから大急ぎで…


麺リフト~🎵







なんで大急ぎで撮影したかというと、牧のうどんの麺は、一旦茹でた後に冷水で締めるという工程をやってません。


なので、麺が出し汁をどんどん吸ってしまうんです😆


のんびり食べてると、麺が膨らんできて、いくら食べても麺が減らないなんて事になります😱







そんな時にさっきのやかんに入ってる出し汁を注ぎ足します。








かしわめし🐔







これは安定のうまさで間違いなし👍




あ~おいしかった😋🍴💕


ごちそうさまでした




ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/894-595151cf

Comment

☆ラインバッカー☆

中林20系さん♪

『高分子吸収シートの様なうどん』まさにその通りですネ(笑)
因幡うどん等に比べて特別うまいという訳ではないんですが、なぜかたま~に行きたくなるうどん屋さんです。

中林20系さんも一度体験するチャンスがあるとヨカですね(^^)

  • URL
  • 2016/03/16 06:08

中林20系

それです!牧のうどんはロードサイド系ばかりで(=かつてはキャナルにもあったらしいですが)、公共交通機関利用の旅人には難関なんですよ。
で、以前。姪浜在住の姉夫婦宅に遊びに行った際のお昼で、「アンタどこ行きたいと?」と言われて“『牧のうどん』を体験したい!”と。
ただ、その日が水曜日だったので、クルマ同乗でいくつか回ってもらった各店は全て定休日だった…というオチに。

※たまたま見つけた『能古うどん』の店で、福岡のうどん文化を堪能しましたが。これはまた違った文化ですが美味しかったです。

ちなみに、食べるのが遅い姉(=時々、食べながら考え事を…)は…ご想像通りにツユがなくなってしまって、このヤカンで足すのですが…またもやふと箸が止まって…(以下略)、義兄によれば「こんひとはいっつも食べながら箸が止まって(笑)」…そういうことらしいです(爆)。

この、高分子吸水シートのようなうどんは、有名他店とは一線を隔するうどんとして有名ですよね。で、未だ体験できずにいるんです(笑)。
それこそ、川端うどんや因幡うどんは楽しんだのですが、これを体験せずに福岡のうどんを語ることは…とも。

福岡こそ《うどん県》ですよね。


  • URL
  • 2016/03/15 19:48

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム