ケルトの封印 by ジェームズ ロリンズ

  • 2016/05/03 05:21
  • Category: 読書
黄金週間も前半が終了。

オヤジも久し振りにラインバッカー団 高知本部に戻ってます。



これまで久留米のアジトからは19:20の新幹線に乗って移動してたんですが、





今回は大阪の新アジトから、高速バスを使って移動してみました。








約5時間のバスの旅。

途中の淡路島と徳島のSAで休憩があるので、快適🎵とまではいきませんが、まぁ悪くはない感じでした👍


そんな長時間の旅の友は、





ここんとこ、すっかりハマっているジェームズ・ロリンズのシグマフォースシリーズの第五弾『ケルトの封印 上・下』


内容(「BOOK」データベースより)

ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂での神父、アフリカ・マリ共和国の難民キャンプでのアメリカ人大学生、アメリカのプリンストン大学での大学教授―三つの大陸で起きた三つの殺人事件には、ある共通点があった。シグマフォースのグレイ・ピアースは、ヴァチカンでの事件でおじが巻き添えになった元恋人レイチェルの依頼でイタリアに飛び、渦巻模様と円環の謎を追う。一方、マリで犠牲になった大学生の父親である上院議員の要請で調査を進めるペインター・クロウは、遺伝子組み換え作物を手がけるノルウェーの企業が事件の裏に存在することを突き止めた。だが、調査を進めるグレイとペインターに、炎と氷の脅威と裏切りの罠が迫る。「ドゥームズデイ・ブックの鍵」を巡り、シグマとギルドとの争奪戦の火ぶたが切って落とされた。


予定では、往路で上巻を読んでしまうはずだったんですが、気がついたら爆睡してたので、100ページ程しか読めてません😅


帰りのバスでどこまで読めるかな?(笑)





ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/908-53a3c20d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム