オヤジ 肉体改造する

  • 2016/05/31 19:22
  • Category: 日記

(拾い画像)


世の中の3人に1人の割合で患って(持って)いると言われる『痔』


恥ずかしながらオヤジも20年来の痔主でございました💦


が、この度『痔主』を卒業しました✌



以下はオヤジの治療体験&戯れ言になります。
例によって興味の無い方はスルーして下さいませ~😅




発症したのは約20年前…

摂待でかなりお酒を飲んで帰ったら、急にお腹の具合が悪くなってトイレに入った時にお尻が爆発し、便器が鮮血で真っ赤に染まったのでした ⚡😭💣


翌日病院に行くと『痔』を宣告されたんですが、その時は座薬と生活指導で様子をみる事になりました。


しかし、仕事柄長時間立ちっぱなしだったするので、一向に症状が改善される事なく、逆に悪化の一途をたどり、ついには手術でしか治らないとこまで行きついたのでした。


手術となると2~4週間の入院しなくてはいけないらしく、ましてや命に関わる病気でも無いので、サラリーマンにそんな長期の休みを取るのは無理な話。
なので、市販薬などて誤魔化しながら過ごしてました。


2005年に手術じゃなくて注射で、しかも日帰りで痔を治す「ジオン注」が発売されたのを知りました。





これは患部に注射して固めてしまい、オリーブを小さくしてしまうお薬だそうです。





さっそくジオンが置いてある病院を調べて診てもらったんですが、オヤジの場合は手術しかムリ❗との事💔


またもや市販薬で誤魔化す日々が続きました。


久留米に転勤になり、再度ジオンにチャレンジしてみようとしたんですが、ジオンではなく日帰り手術を強く勧められました。

日帰り手術と言っても入院しない代わりに毎日通院しなくてはいけないらしく、それは難しいのでやっぱり市販薬で誤魔化す事になりました。


そして今回、大阪への転勤で大阪の病院を調べてみると、S医院とT病院の2軒がオヤジの条件に合いそうだったので、先ずはS医院へ行ってみました。


院長の見立てでは、オヤジのブツはジオンでは再発のリスクがあるので根治手術しかないとの事。

そしてこちらも日帰り手術&4週間毎日通院というメニューでした。

院長の人柄が良かったので、大阪で手術するならここにしよう!と思いつつ帰宅しました。



そして数日後、最後の望みをかけてT病院へ





T病院とは京セラドームの横にある多根総合病院です。


事前に診察予約を取ろうと電話をしたら、希望の時間が特に無いんだったら今度の水曜の一番最後で診れるとの事だったので即お願いしました。


診察を受けると、オリーブが3つあるけどこれならジオンでいける❗とのうれしい診断


その場でGW明けの5月10日の9時にジオン治療をする事に決め、そこから術前の検査(血液・循環器・呼吸器系など)をして帰りました。

(初診料+紹介状無しの割り増しで8,000円弱)



当日は8時過ぎに病院に行ったら病室で手術着に着替え、点滴をセットされました。





9時になったら手術室に移動して、手術台に上がったら麻酔をかけられ・・・😌🌃💤


ジオンは局部麻酔でやる所が多いようですが、こちらは(軽めの)全身麻酔でやるんだそうです。


「オヤジさ~ん🎵」の声に目が覚めると病室のベッドに戻ってました。


時計を見ると9:40
ずいぶん寝てた気がしましたが、すごく短時間で終わってたんでびっくりしました。(実質15分程だったそうです。)


短時間とはいえ全身麻酔をかけた&術後の様子をみるので、暫くベッドで安静にしてました。


11時になり何とご飯が出されました。








おかずのカボチャの煮物と豚肉・豆腐・白菜のあんかけ風はしっかり目にダシの味がして良かったんですが、お粥は全く味が無くて(>_<)

まぁ病院食ですからね(笑)


それから先生の術後の診察があり、出血も無いので帰宅許可が下り、看護師さんから退院後の注意説明を受けて清算を終えたのが12時。

日帰りどころか半日で終わりました。

(治療費+薬代で37,750円 ➡ 会社の健康保険は20,000円以上は後日返金)


術後の痛みが心配だったんですが、痛み止めの薬が効いてるのか、ほとんど痛みはありません。

ただ、お尻に入れたままのガーゼが気持ち悪い~😱⤵⤵


この日は買い込んでたモンで夕食を済ませ、ベッドで横になって過ごしました。


翌朝、ドキドキのトイレタ~イム🚽

激痛を覚悟しながらおそるおそる座ると、最初は出難かったんですが、詰めモノのガーゼとともに無事にコンプリート💩(笑)

痛みも全くありませんでした 👍


そして何より驚いたのは、20年ぶりにお尻が正常な*になってた事


一発で治るとは❗


それからいつも通りに出勤して仕事をしたんですが、一日中全く問題なし🎵


一週間後の18日に経過確認の診察を受けたら問題なしとの事で、これで通院も終了しました。
(診察+薬代で約1,500円弱)



都合3日の有給休暇を使って治療は完了しました。



今回ジオン治療を受けてオヤジが思った事をいくつか・・・


『痔』で病院に行くのは恥ずかしいと受診を躊躇してる方が大半だと思います。
でもそこに居るのは同じ悩みを持った人同志&毎日沢山の患者を診てるプロばかりなので、全く恥ずかしがる事はありませんよ😉


「ジオン治療」を掲げてる病医院でも手術の腕と自信がある医師は手術をしたがる傾向があるような…(特にベテラン)


オヤジはどうせ手術になるんやったらダメ元でジオン治療を受けたいと思ってて、ラッキーな事に希望通りのDr.に出会う事が出来ました。


治療費は、日帰りや入院でも高額療養費や会社の健康保険の負担限度額、個人でかけてる生命保険などで低く抑える事が可能かもしれません。

しかし、日帰りならその後のほぼ毎日通院、入院なら入院中の休暇取得と病院によっては退院後の通院などの時間が必要です。

なのでトータルで考えるとジオン治療が一番負担が少なく済むのかなと思います。



20年がかりでやっと痔主を卒業出来たんですが、再発の可能性もゼロではありません。

せっかく治したんだから、お尻にやさしい生活を心掛けたいと思います😄✌



最後までお付き合い頂きありがとうございました❗



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/924-72340fa0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム