大貫 本店 @ 尼崎市

尼崎に現存する日本最古のラーメン屋がある❗

とのタレ込み情報を入手したオヤジ。

場所を確認すると阪神尼崎駅の近くのようなので、初の阪神電鉄に乗ってGO❗





駅から歩いて3分ほどで到着したのは


大貫(だいかん)






創業は大正元年(1912年)だそうで、何と104年❗❗
元々は神戸の元居留地で、昭和27年(1952年)に現在の場所に移転して来たそうです。


着いたのが丁度12時だったのもあってか3組待ちでしたが、5分も待たずにご入店✌


メニュー






いやはや、やっぱり福岡に比べて200円ほど高い気がするなぁ💦

一瞬、中華そばだけにしようかと思ったんですが、こちらは「やきめし」も名物らしいので、ちょっとお得になるセット


(お店のHPより)


の中から『ミニ』の焼飯セットにしょうと決めました。

が、店員さんに告げる時にナゼか『小』焼飯と言ってしまいましたが、まぁヨカたい(^o^;)


待ってる間のテーブル調味料 📷




ラーメン登場




100年ラーメンの第一印象は茶色っ❗

トッピングは・・・

シナチク




キクラゲ




チャーシュー×3枚





麺リフト~🎵




こちらの麺は入口に掲げてある様に『自家製たまご麺』




足で踏んでの製麺作業は創業当時から続いてるそうで、讃岐うどんと同じですね。

そのせいかシコっとした食感です。



スープ




素だれ(醤油だれ)は創業以来毎日つぎ足してる「百年熟成醤油だれ」だそうです。

先般の高井田系よりはマイルドな感じですが、やっぱりオヤジには醤油辛い(-_-)


醤油が九州と違うけん、こればっかりはしかとんなか(仕方ない)とかいなぁ・・・(´д`|||)


やきめし(小)



やきめしは、「ミニ」がハーフサイズ、「小」が一人前、「並」が大盛りサイズになるそうです💦

ラーメンと違って、グリンピースと紅しょうががある分カラフルに感じますね。


やきめしは、この店のもう一つの名物だそうで、こちらも創業以来のメニューだとか。

作り方もかなり豪快です。


やきめし作り(HPより)




一気に約80人分をスコップでかき混ぜながら作りるそうで、この方が味のバラつきなく出来るとか。
こちらも『百年醤油だれ』で仕上げてるそうです。

紅しょうがイイ口直しになってがうま~(笑)


100年以上続く伝統の味を体験する事ができました。


ごちそうさまでした



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/938-5cda83d6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム