森のなかまたち @ 神戸市 三宮

加古川の地元グルメ「かつめし」


1947年に加古川町寺家町で創業した「いろは食堂」が最初に出したといわれるそうです。

何でも、ビーフカツレツをだす際に皿が足りなくて、ひとつの皿に、ご飯・ビーフカツレツを盛り、たれをかけたことが始まりだそうですなぁ。


ほんとなら加古川まで行って食したいとこですが、チャンスが来るまで待てないので、取り敢えず三宮で様子を見てみる事にしました😅


森のなかまたち




地下の迷宮 三宮サンプラザにあります。

森のログハウスをイメージした感じですな。

店内に入ると「ららっしゃいませぇ~」
とあやしいイントネーションでお出迎えです。

メニューを見ると「かつめし」はサイズが3種類

りすさんのかつめし ビーフカツ 1枚
くまさんのかつめし ビーフカツ 2枚
ぞうさんのかつめし ビーフカツ 3枚

・・・ 森のなかま やけんネ💦


ちょっと口に出すのが恥ずかしいネーミングにとまどいながら「くまさんのかつめし」をオーダー

店内




くまさんのかつめし 到着🎵






食べやすくカットされた大判のビーフカツ2枚がご飯を覆い隠すように乗って登場

ビーフカツ ア~ップ




衣をペラッとめくってみる




いやはや、ビーフカツというよりハムカツ(笑)

オヤジはこんなビーフカツを想像してましたが、




そりぁ、~1000円の価格設定やけん、あるわけないかぁ (^o^;)

お味の方は、デミソースがしゅんだ衣の味8割、ビーフ2割の風味で、おいしく頂くというよりもガッツリ食べる系でした💦😅


う~~ん、やっぱり加古川まで行って確かめんとイカンですなぁ


ごちそうさまでした


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://linebacker56.blog2.fc2.com/tb.php/972-c41ecb4c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約20年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

単身赴任オヤジが思いつくままに作ったテキトー料理、読書や食べ歩きなどをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

ブロとも申請フォーム