新年のごあいさつ

  • 2017/01/01 08:24
  • Category: 日記




新年 あけまして おめでとうございます

本年もオヤジ&拙ブログをよろしくお願いします



ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

伏見稲荷大社

  • 2016/12/05 17:32
  • Category: 日記
一旦京都駅まで戻ったところで丁度ランチタイム

どっかうまそうな店でとも思ったんですが、これから探すのも面倒だったので、歩いて数分の「新福菜館」へ




食べたのは、やっぱり前回に引き続き 中華そば&焼き飯 (^o^;)

お腹がいっぱいになったら再びバスで伏見稲荷大社へGO









メインの千本鳥居




こんな写真を撮りたかったんですが、




現実は




やっぱムリですよねぇ😅


伏見稲荷大社といえば名物は『お稲荷さん』かと思いきや、この時期限定のグルメがあるそうで・・・




焼き鳥?




答えは「すずめの姿焼き」

諸説あるそうですが、すずめは稲の敵だからだそうです 🐤

お店の方いわく「頭からバリッと🎵」がうまいそうです💦

オヤジは過去何度か食べて経験済みなので迷わずパスしました(笑)


アジトに戻ってスマホの万歩計を確認すると、今回の京都ウォーキングは2万歩の大台に❗

いやはや、我ながらよう歩きました✌


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

京都国立博物館 @ 京都市

  • 2016/12/04 11:40
  • Category: 日記
清水寺 → 霊山護国神社 と歩いてまわり、バスで京都国立博物館へ移動したオヤジ



10月15日から『特別展覧会 没後150年 坂本龍馬』をやってて、明日が最終日の11月27日という事で、やって来ました。




会場の平成知新館に入ると



いつもの見慣れたポーズとは違った龍馬さんが出迎えてくれます。

これ以降は撮影禁止なので拾い画像で…💧


絶命直前に帯刀していた銘吉行(よしゆき)と脇差しなど3刀




「近江屋事件」で龍馬の血が染みついたとされる掛け軸




龍馬さん着用の紋服




手紙は多数




中でも有名な「日本を今一度せんたくいたし申候」が書いてある手紙が展示されてたんですが、実はこの手紙は3メートルを超える長文で、その中のたった2行❗だったんですね😅

やっぱ実物を見るって大切ですネ❤


次は一旦京都駅に戻って 伏見稲荷神社へGO


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

清水寺~京都霊山護国神社

  • 2016/12/03 06:34
  • Category: 日記
早かもんで、今年も残すところ一月となりましたなぁ。

先週、京都国立博物館で坂本龍馬没後150年展をやってるのを知って、週末のウォーキングがてら京都まで行ってきました。

先ずは紅葉の名所「清水寺」へ








混雑を避けようと朝7時過ぎに到着。
修学旅行の学生さんはいましたが、オヤジの苦手な某国の観光客はほとんどおらず、『早起きは三文の得』でした😉

視界一面の紅葉をイメージしてたんですが、実は緑も多いんですね(笑)




ここから歩いて『霊山護国神社』へ…

坂本龍馬&中岡慎太郎が暗殺された近江屋事件があったのが慶応3年11月15日で、西暦だと1867年12月10日になります。

少し早めですが龍馬さん&中岡さんのお墓参りです。







さて、次は京都国立博物館へGO


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

晴明神社~二条城 @ 京都市

  • 2016/09/18 18:46
  • Category: 日記
「たわらや」でエネルギー満タンになったので、京都ウォーキング スタート❗


西へのんびり25分ほど歩いて着いたのは


晴明神社




晴明神社は、平安時代中期の天文学者である安倍晴明をお祀りした神社です。

陰陽師として有名ですね




神社の創建は、寛弘4(1007)年だそうで、彼の偉業を讃えた一条天皇の命によって晴明の屋敷跡(現在の場所)に社殿が設けられたんだそうです。


本殿




失礼ながら意外に小さくてびっくりしました。





やはり女性の比率が圧倒的に高く、男性は付き添いの人ばかりで、単独なのはオヤジだけのようです😅💦

ここでも家内安全、無病息災 etc.... をお願いしました。


続いて堀川通りを南へ、これまたのんびり約30分ほど歩いて着いたのは・・・


二条城




入り口になってる東大手門は現在改修中でした。

城内案内図





唐門をくぐって




二ノ丸御殿へ




中は撮影禁止なので写真はありません。

鶯張りの廊下は記憶にあるのですが、たまたまなのか、記憶違いもしれませんが、大広間の大政奉還の様子がありませんでした💧

それにしても、雨戸(?)を閉じてるせいか薄暗くて見学しづらかったぁ😆


天守閣跡からの本丸御殿




それにしても、武家の城は堀だらけで御所とはえらい違いですなぁ




二条城はちょっと不完全燃焼に終わった感じでした (>_<)


さてもう少し南へ、四条大宮にあるアレを目指して歩きますか…🚶


ポチっと押してもろてもヨカですか~?

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

北野天満宮 @ 京都市上京区

  • 2016/09/12 18:35
  • Category: 日記
実は8月の終わり頃からオヤジの胃袋の満腹スイッチが故障してしまい、ちょっとズボンのサイズがきつくなってきてました💦


というわけで、少し多目にさるこう(歩き回ろう)❗と京都へ・・・🚃

例によって市バス一日券を買って、今回は北野天満宮へGO





北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社だそうです。

オヤジはずっと太宰府天満宮が本社だと思ってました (^o^;)


一礼して鳥居をくぐり、本殿へと向かいます。


使いの牛




なでなでしてご利益を…


楼門





三光門




本殿




ちなみに太宰府天満宮は




いやはや、都の総本山は落ち着いた色合いですなぁ


家内安全、無病息災 etc....

お願いばかりですが、天神さま、かしこみかしこみお願い申し上げます 🙏


さて、南に向かって歩こう🎵


ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

海洋堂ホビー館 四万十 @ 四万十町

  • 2016/08/22 18:43
  • Category: 日記
高知に本部を構えて8年になるラインバッカー団 ですが、高知市内以外のエリアにはほとんど出かけた事がありません😅


今回は高知の西、四万十町までドライブ🚗💨

須崎まで高速道路を使ったんですが、そこから知らぬ間に窪川まで自動車専用道が伸びてるとは❗


海洋堂ホビー館四万十




海洋堂は大阪は門真市にあるフィギュアや食玩、プラモデルやガレージキットなどで世界的に有名な会社です。


チョコエッグ


(拾い画像)


平成二十一年度に廃校になった打井川小学校の体育館を改築してつくられています。





ありがたい事に中は撮影OKだそうで、団長&隊長をほっぽりたして堪能しました😅


展示物




グレートマジンガー&ゲッター1




宇宙戦艦ヤマト&MAT(帰ってきたウルトラマン)




その他いろいろ~🎵🎵







別施設の海洋堂かっぱ館




はオヤジにはイマイチでした💦



いやはや、楽しいドライブでリフレッシュしました😄🎵



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

終戦の日

  • 2016/08/15 10:42
  • Category: 日記
毎年訪れる8月15日

そしていつの頃からか、毎年繰り返される『内閣の靖国参拝』をする or しない のバカげた話題


国の命令で戦地へ行き、命をかけて戦った方々に対して、国の指導者が感謝と哀悼の意を表するのは当然の事でり、どの国に於てもごく普通になされている行為である。


自国の戦死者をどの様に追悼するかはその国の内政の問題で、よその国からとやかく言われる筋合いのものではないし、内政干渉である。

特に日本軍とはまともに戦わず逃げ回ってて、戦争当事者ではない旧八路軍(現人民解放軍)であるチャイナと、当時は日本国民であり、大東亜戦争で日本とは戦ってもいない朝鮮半島の二国には何も言う権利が存在しない。


その場しのぎの事なかれ主義はかえって事実を誤認させ、後々事態をややこしくする。


今からでも遅くない、正々堂々と靖国神社へ参拝して頂きたい。


英霊の皆様、日本国を守ってくださりありがとうございました。



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

銀閣寺 @ 京都市

  • 2016/08/12 17:52
  • Category: 日記
「ますたに」でお腹を満たしたあと、哲学の道を通って・・・




東山慈照寺、通称『銀閣寺』に到着

京都のお寺社巡りのお約束ですが・・・
お参りするのになぜか「お布施」という名の入場料を徴収されます。



神社はオープンなのにねぇ😆


お札を兼ねた入場券




中に入っていきなり目の前に表れたのは

砂山❗




「向月台」です。

そしてストライプの砂庭




「銀沙灘(ぎんしゃだん)」というそうです。

中秋の頃なら良かったんでしょうが、この灼熱の盛夏にコレを見ても、ただただ照り返しが眩しいだけでございました💦


メインの銀閣(観音殿)










遠目には美しく見えますが、近くに寄ってみるとかなり傷んでるのがわかります。

修復すればイイのに・・・
と単純に思ってしまいますが、アジトを修復するのとは訳が違うでしょうから、難しかとでしょうなぁ。


さて、次はあそこまで歩いてみるか🚶


ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

京都御所 @ 京都市

  • 2016/07/31 16:36
  • Category: 日記
いやはや、暑い日が続いてますね💦

こうも暑いと『クーラーが効いた部屋でのんびり読書』といきたいものですが、やっぱり外へ出たい・・・(笑)

というわけで、祇園祭がほぼ終わって少しは落ち着いたであろう京都へと行って来ました。

前回は『幕末』をテーマに 御所➡霊山護国寺➡清水寺 を巡りましたが、今回は何と7/26から御所が通年で一般公開される様になった❗との情報を入手したので、さっそく見学に行ってきました。


見学ルート


(宮内庁HPより)


清所門




ここから入って手荷物チェックを受け、入門証をもらいます。




宣秋門~御車寄




承明門から紫宸殿




紫宸殿



即位礼などの重要な儀式を儀式を執り行う最も格式の高い正殿で、大正天皇・昭和天皇の即位礼もここで執り行われたそうです。

こちらに天皇の御座である『高御座』、皇后の御座の『御帳台』が置かれていて、今上陛下の即位の礼の際には東京に搬送されたそうです。


清涼殿






御常御殿が建てられるまで、天皇の日常生活の場としてつかわれていた、所謂プライベートスペースになるそうです。


蹴鞠の庭・御学問所




御池庭




御常御殿






天皇が日常生活を営まれる御殿。
中は十五室の書院造り様式になっていて、三種の神器の「剣」「璽」を奉安する「剣璽の間」もあるんだそうです。


ゆっくり廻って約1時間でした。
炎天下ではちょっと厳しい感もありますが、所々にある日陰に入ると、風も通っててほっとします👍


日本人よりも外国からの観光客が多かったんですが、やっぱり日本人にこそ訪れて欲しいですね。


二千年以上もの間続く我が国の『天皇陛下』のご存在。

明治以来、江戸城だった所に皇居が移ってますが、西暦794年の平安京遷都以来明治になるまでの皇居はこの『京都御所』です。

お住まいに深い掘りや高い城壁などを築いたり、厳重な警護を付ける必要がなかった理由は何なのかを調べて知った上で、天皇のご存在や昨今取り沙汰されている「ご譲位」などについてニュートラルに考えたいですね。



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

道頓堀をブラオヤジ

  • 2016/07/03 18:02
  • Category: 日記
オヤジのブログは食べものネタが9割・・・🐷


食ってばかりにみえるオヤジですが、食後の運動もしっかり(?)してますヨ😅


特に前回はラーメン屋を立て続けに2軒ハシゴするという暴挙をしでかしたので(笑) しっかり歩こうと、なんば~心斎橋 までぶらぶらさるいてきました 🚶



道頓堀はアジアン観光客で溢れ、善くも悪くも大変な賑わいでございます💦


目立ってナンボ❗の精神の表れなんでしょうか、個性的な立体看板が多くて見てるだけでも楽しい🎵


昔から知られてるのは「かに道楽」や「づぼらや」ですが…





ラーメン屋





居酒屋





焼肉





串カツ





寿司





餃子





丼物




ツルハドラッグも💨





最後にスタバは…





ちょっと期待してたんですが、さすがにやってませんでした(笑)


ただ黙々と歩くよりも楽しいし、知らぬ間に軽く1万歩をオーバーするからヨカですな 👍


これからもランチ&ウォークでやりますバイ(笑)



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

神戸 海軍操練所跡

  • 2016/06/18 21:09
  • Category: 日記
三宮を中心に偵察活動を始めたオヤジです。


神戸といえば港町。

そのシンボルの神戸ポートタワーから三宮駅までをさるいて(歩いて)みました🚶


スタート地点のポートタワーがあるハーバーランドまでは15分毎に運行されてるバス「City Loop」で移動しました。





ハーバーランド到着






ポートタワー





昼間に近くで見るよりも、夜に少し離れたとこから見た方が良かったかもしれません(笑)


これは前置きで、ここでの目的のうち1つ目のポイントへと向かいます。


神戸港震災メモリアルパーク





ここは1995年1月17日の阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)をそのままの状態で保存・整備した公園だそうで、20年が経過し綺麗に整った周りの景色とは対照的な様子に、地震の凄まじさを感じました。


ここを経由してさらに東へある、2つ目の、そして今日の1番のポイントへと歩きます。



神戸海軍操練所跡





神戸海軍操練所(こうべかいぐんそうれんじょ)は、江戸時代の元治元(1864年)5月に、江戸幕府軍艦奉行の勝海舟の建言により幕府が神戸に設置した海軍士官養成機関、海軍工廠である。(by Wiki先生)


ここの塾頭といえば坂本龍馬ですね。

そしてここから亀山社中 ➡ 海援隊へと繋がりました。


また塾生のうち、副長格の陸奥宗光は



日清戦争の時の外務大臣に、


伊東祐亨は



連合艦隊の初代長官となり、黄海海戦(日清戦争)の指揮をとっています。


これで坂本龍馬ゆかりの地のうち、高知・京都・神戸を押さえました👍


さて、これからもう一つのお楽しみ、南京町へと向かいますか 🐼



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

オヤジ 肉体改造する

  • 2016/05/31 19:22
  • Category: 日記

(拾い画像)


世の中の3人に1人の割合で患って(持って)いると言われる『痔』


恥ずかしながらオヤジも20年来の痔主でございました💦


が、この度『痔主』を卒業しました✌



以下はオヤジの治療体験&戯れ言になります。
例によって興味の無い方はスルーして下さいませ~😅




発症したのは約20年前…

摂待でかなりお酒を飲んで帰ったら、急にお腹の具合が悪くなってトイレに入った時にお尻が爆発し、便器が鮮血で真っ赤に染まったのでした ⚡😭💣


翌日病院に行くと『痔』を宣告されたんですが、その時は座薬と生活指導で様子をみる事になりました。


しかし、仕事柄長時間立ちっぱなしだったするので、一向に症状が改善される事なく、逆に悪化の一途をたどり、ついには手術でしか治らないとこまで行きついたのでした。


手術となると2~4週間の入院しなくてはいけないらしく、ましてや命に関わる病気でも無いので、サラリーマンにそんな長期の休みを取るのは無理な話。
なので、市販薬などて誤魔化しながら過ごしてました。


2005年に手術じゃなくて注射で、しかも日帰りで痔を治す「ジオン注」が発売されたのを知りました。





これは患部に注射して固めてしまい、オリーブを小さくしてしまうお薬だそうです。





さっそくジオンが置いてある病院を調べて診てもらったんですが、オヤジの場合は手術しかムリ❗との事💔


またもや市販薬で誤魔化す日々が続きました。


久留米に転勤になり、再度ジオンにチャレンジしてみようとしたんですが、ジオンではなく日帰り手術を強く勧められました。

日帰り手術と言っても入院しない代わりに毎日通院しなくてはいけないらしく、それは難しいのでやっぱり市販薬で誤魔化す事になりました。


そして今回、大阪への転勤で大阪の病院を調べてみると、S医院とT病院の2軒がオヤジの条件に合いそうだったので、先ずはS医院へ行ってみました。


院長の見立てでは、オヤジのブツはジオンでは再発のリスクがあるので根治手術しかないとの事。

そしてこちらも日帰り手術&4週間毎日通院というメニューでした。

院長の人柄が良かったので、大阪で手術するならここにしよう!と思いつつ帰宅しました。



そして数日後、最後の望みをかけてT病院へ





T病院とは京セラドームの横にある多根総合病院です。


事前に診察予約を取ろうと電話をしたら、希望の時間が特に無いんだったら今度の水曜の一番最後で診れるとの事だったので即お願いしました。


診察を受けると、オリーブが3つあるけどこれならジオンでいける❗とのうれしい診断


その場でGW明けの5月10日の9時にジオン治療をする事に決め、そこから術前の検査(血液・循環器・呼吸器系など)をして帰りました。

(初診料+紹介状無しの割り増しで8,000円弱)



当日は8時過ぎに病院に行ったら病室で手術着に着替え、点滴をセットされました。





9時になったら手術室に移動して、手術台に上がったら麻酔をかけられ・・・😌🌃💤


ジオンは局部麻酔でやる所が多いようですが、こちらは(軽めの)全身麻酔でやるんだそうです。


「オヤジさ~ん🎵」の声に目が覚めると病室のベッドに戻ってました。


時計を見ると9:40
ずいぶん寝てた気がしましたが、すごく短時間で終わってたんでびっくりしました。(実質15分程だったそうです。)


短時間とはいえ全身麻酔をかけた&術後の様子をみるので、暫くベッドで安静にしてました。


11時になり何とご飯が出されました。








おかずのカボチャの煮物と豚肉・豆腐・白菜のあんかけ風はしっかり目にダシの味がして良かったんですが、お粥は全く味が無くて(>_<)

まぁ病院食ですからね(笑)


それから先生の術後の診察があり、出血も無いので帰宅許可が下り、看護師さんから退院後の注意説明を受けて清算を終えたのが12時。

日帰りどころか半日で終わりました。

(治療費+薬代で37,750円 ➡ 会社の健康保険は20,000円以上は後日返金)


術後の痛みが心配だったんですが、痛み止めの薬が効いてるのか、ほとんど痛みはありません。

ただ、お尻に入れたままのガーゼが気持ち悪い~😱⤵⤵


この日は買い込んでたモンで夕食を済ませ、ベッドで横になって過ごしました。


翌朝、ドキドキのトイレタ~イム🚽

激痛を覚悟しながらおそるおそる座ると、最初は出難かったんですが、詰めモノのガーゼとともに無事にコンプリート💩(笑)

痛みも全くありませんでした 👍


そして何より驚いたのは、20年ぶりにお尻が正常な*になってた事


一発で治るとは❗


それからいつも通りに出勤して仕事をしたんですが、一日中全く問題なし🎵


一週間後の18日に経過確認の診察を受けたら問題なしとの事で、これで通院も終了しました。
(診察+薬代で約1,500円弱)



都合3日の有給休暇を使って治療は完了しました。



今回ジオン治療を受けてオヤジが思った事をいくつか・・・


『痔』で病院に行くのは恥ずかしいと受診を躊躇してる方が大半だと思います。
でもそこに居るのは同じ悩みを持った人同志&毎日沢山の患者を診てるプロばかりなので、全く恥ずかしがる事はありませんよ😉


「ジオン治療」を掲げてる病医院でも手術の腕と自信がある医師は手術をしたがる傾向があるような…(特にベテラン)


オヤジはどうせ手術になるんやったらダメ元でジオン治療を受けたいと思ってて、ラッキーな事に希望通りのDr.に出会う事が出来ました。


治療費は、日帰りや入院でも高額療養費や会社の健康保険の負担限度額、個人でかけてる生命保険などで低く抑える事が可能かもしれません。

しかし、日帰りならその後のほぼ毎日通院、入院なら入院中の休暇取得と病院によっては退院後の通院などの時間が必要です。

なのでトータルで考えるとジオン治療が一番負担が少なく済むのかなと思います。



20年がかりでやっと痔主を卒業出来たんですが、再発の可能性もゼロではありません。

せっかく治したんだから、お尻にやさしい生活を心掛けたいと思います😄✌



最後までお付き合い頂きありがとうございました❗



ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

京都パトロール報告 3 @ 清水寺

  • 2016/05/16 18:18
  • Category: 日記
「幕末」をテーマに京都パトロールに出発したオヤジ。


大政奉還の舞台となった二条城や新撰組の関連では壬生寺や屯所など廻りたいところはまだまだあります。


Google map で検索してると、清水寺が歩いていける距離だったので、行ってみました。





しばらく歩くと突然賑かな通りにでて来ました。





その流れに乗って歩いてると到着🎵





「清水の舞台」を見てみようと思ったら、なんと拝観料400円が要るとな❗





後に同僚に聞いたんですが、お寺は全国的には一部の特別な施設以外は無料なんですが、ナゼか京都の場合は拝観料を取るのが普通なんだそうですね💧


オヤジなりの撮影ポイントを見つけ、前の方の記念撮影待ちをしてたら、日本人バカっプルが割り込んできたので熱血指導💨









高校の修学旅行以来でしたが、やっぱ他のメジャーな観光ポイントはどこもこんな感じなんやろか?



さて、ここからもう何ヵ所か廻る予定にしてたんですが、はりきって歩き回ってたせいか、身体的にちょいとしたアクシデントが発生💦

予定を中止して急いでアジトに戻ったオヤジなのでした😱







ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

京都パトロール報告 2@ 京都霊山護国神社

  • 2016/05/14 16:17
  • Category: 日記
「幕末」をテーマにした京都パトロール。

御所の次は幕末の志士たちに会いに行こう❗


ラインバッカー団 高知本部の近くには龍馬さんの生家跡や、脱藩を決意し旅立った和霊神社があり、いわばスタート地点。


残念ながら夢の途中でリタイヤさせられしまった終焉の地が京都になります。



という訳で、バスを乗り継ぎ龍馬さんのお墓がある霊山護国神社へと向かいまし
た。



京都霊山護国神社







1868年(慶応4年)、明治天皇から維新を目前にして倒れた志士たち(天誅組な
ど)の御霊を奉祀するために、京都・東山の霊山の佳域社を創建せよとの詔・御沙汰が発せられた。

それに感激した京都の公家や山口・高知・福井・鳥取・熊本などの諸藩が相計らい京都の霊山の山頂にそれぞれの祠宇を建立したのが神社創建のはじまりであり、招魂社である。

靖国神社より古い歴史を持つ。(by wiki先生)



要するに、明治維新から大東亜戦争まで、国のため後世の私たちのために戦ってくださった方々(英霊)が祀られている神社なのでございます。



本殿で参拝し、お墓へは拝観料300円を納めて入場します。


入ってすぐにお墓の案内看板があります。



(見えない😅)


木戸孝允、坂本龍馬、中岡慎太
郎、頼三樹三郎、平野国臣、梅田雲浜、吉村寅太郎、久坂玄瑞、高杉晋作、宮部鼎蔵ら錚々たる幕末勤王の志士の名前が並んでいます。


龍馬さんは中岡慎太郎とともに祀られています。









参拝を済ませ、ちょっとひと休みをしに展望スペースで一服





ふと後ろを振り返ると・・・





ちょっといい気分転換になりました(笑)



順路をたどって「昭和の杜」へ





こちらは1997年(平成9年)に大東亜戦争の従軍を記念して設けられたものだそうです。


出口付近にはインド独立50周年を記念して、極東軍事裁判(東京裁判)でただ一
人、被告全員の無罪を唱えたインド代表判事のパール博士の顕彰碑もありました。






続いて神社の向かいにある霊山歴史館へ







館内は撮影禁止なので歴史館のHPから画像を拝借して・・・


入館してすぐに4月29日から常設展示となった土方歳三の愛刀「大和守源秀國」





近江屋で見廻組 肝煎 桂早之助が坂本龍馬を斬った刀(脇差)の実物❗






また新撰組関連では、近藤勇の楔帷子、新撰組袖章など





う~ん、さすが京の都は日本の中心。
歴史の重みがありますなぁ。




ポチっと押してもろてもヨカですか~?


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

Pagination

Utility

アクセス

プロフィール

☆ラインバッカー☆

Author:☆ラインバッカー☆
スポーツから遠ざかること約30年…
今じゃ階段で2階まで昇るだけで息切れする始末。

転勤族オヤジが本能にまかせて食べ歩いた事、見た事、聞いた事などをヒマな時にヒマにまかせてUPしてます。

リンクはご自由にどうぞ!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム